号外 更新が滞っておりましたが、ジョージアに行っておりました。

   

そして、今ジョージアから帰国しました。

向こうでも一回くらいは更新できるだろうと思っておりましたが、ログイン画面がブロックされ、一切入れませんでした。WIFIの種類というよりは、国かエリアの問題だと思います。→日本から持って行ったルーターもトランジットのドーハもダメでした。

今回のジョージア旅行、インポーター・モトックス様様からお声がけいただき、ワインの視察ということで、連れて行っていただきました。感謝、感謝です。また、ほぼ同じ日程でMW大橋さんや石田ソムリエも来ていらっしゃり、いろんな意味でとても刺激でした。

私にとってのジョージアワイン、これまで試飲会くらいでしか経験がありませんでした。

ヴァンナチュールからのオレンジワイン。クヴェブリっていう大きな甕(かめ)に収穫したブドウを放り込んでおけば自然とワインができる。何もしない、できるワインは神のみぞ知る昔ながらのワイン…。

と思っていましたが、認識が180度変わりました。とても奥が深いのです。

もう少し早く行って←連れて行ってもらって何を言ってるんですか、私。、この”こーざ”でジョージアに関する何某の更新をしていればソムリエ呼称の論述対策になったのかなとか思いながら、また、なぜ私が選ばれたのかなとか思いながら行ってまいりました。大阪からは私一人、心地よく見送ってくれたお店の人たちにも感謝しながら。

今後、ゆっくりとジョージア旅行記を二次のテイスティング報告と併せて、こちらにアップしたいと思っております。

にほんブログ村 酒ブログ ソムリエへ
ジョージア万歳!

スポンサードリンク


 - 号外