第85回 カリフォルニア州

   

私は一度だけアメリカ・カリフォルニアを訪れたことがあります。転職活動の合間に一ヶ月程滞在し、ナパ・ソノマを中心に毎日レンタカーでワイナリーを巡りました。英語は中学生程度ですが、非常に有意義な一人旅でした。

ナパやソノマのワイナリーの多くは街道沿いに位置しています。あるいは、テイスティング兼販売所が利便の良い所に設けられています。車で移動するとして、5分から10分に一軒はどこかしらでテイスティングできるように観光者にも配慮がなされているのです。特に予約も必要ありませんし、ふらっと立ち寄ることができます。

※予約が必要なワイナリー、一般お断りのワイナリーも当然あります。

ナパのワイナリーの地図
napa.gif

ただ、観光者向けということはテイスティング自体が商売になっているわけで、多くのところが有料です。

ちなみにフランスは大手シャンパンハウス以外はおおよそ無料で、テイスティングを商売にしている感じはありません。反面、基本的に予約が必要で、観光の方がふらっと立ち寄ってテイスティングしたり、ワインを買ったりということはできません。→探せば、観光客向けに有料でテイスティングさせてくれるところもあります。

ここで朗報です。皆さんが合格して有資格者になった暁には、ナパやソノマでは結構な確率で無料でテイスティングさせてもらえます。←今でもおそらく大丈夫だと思います…。最初に有資格者であることを伝えればいいのです。

私はワイナリーに入って、担当者あるいは販売員に会うと最初に「私は日本でソムリエとして働いています。観光でナパに来ましたが、勉強させていただけませんか?」と挨拶をして、当時の職場の名刺とJSAの有資格者カードを提示しました。

つたない英語ではありましたが、思いは伝わるようでほとんどのワイナリーで歓迎していただき、概ね無料で試飲することができました。言葉・国籍は違えどワイン業界に携わる同士といったところなのでしょう。→もちろん、全てではありません。お金がかかったところもあります。

中には、一般の方が飲むことができないようなワインを飲ませてくれたり、こっそりと上級クラスのワインを出してくれるワイナリーもありました。

1976年パリテイスティングで有名なStag‘s Leap Wine Cellarsを訪ねた時のことです。こちらも予約をせずに立ち寄ったのですが、私が訪れる前にヴィンテージワインの試飲が行われていたのでしょう。この生産者の80年代、90年代のワインをこれでもかというくらいにテイスティングさせていただき、お土産にワインまでいただきました。たまたまタイミングが良かったのですが、素晴らしい経験でした。

テイスティングの料金が一番高かったのが、オーパス・ワンです。当時30ドルで98年ヴィンテージだったと思います。それでも、私は無料でテイスティングさせていただきました(感謝!)。さらに97年も飲ませていただきました(おそらく特別に。裏から出てきましたから)

このように約三週間で約100ほどのワイナリーを訪れ、約600種類ほどのワインをテイスティングしたと記憶しております。一日に5~10のワイナリーを回り、一箇所で5~10種類のワインをテイスティングしました。少なく見積もっても一日に25種類以上のワインと相対したことになります。

最初は色、香り…と全て書き留めようと試みましたが、時間に追われ、それどころではありませんでした。試行錯誤の結果、それぞれの項目(色や酸など)を、五段階表記にして、自分なりにすばやく的確にテイスティングすることを心がけました。そうこうしているうちに、なんとなくテイスティングのコツのようなものを掴んだ気がしたのです。

それまで、これだけのワインを毎日テイスティングしたことはありませんでした。→三週間ぶっ通しで、朝から夕方までテイスティングし、その後、夜はどこかのレストランでワインを飲むなんて優雅な!?生活はそうそうできるものではありませんよね…。

記録のとり方やタイミング・リズムも含めて、この時の経験が私のテイスティングの原点であるように思えます。

全てのワイナリー、ほぼ全てのワインを記録したのですが、非常に残念なことに記録した手帳を数回の引越しのうちに紛失してしまいました。

今の私にとって、なによりも取り戻したいものの一つです。

誰も知らないアメリカの地で、飛び込みのテイスティングでしたが現地の方々の温かさに触れ、ワインってホントいいなぁとしみじみ感じたことを思い出しました。

※表紙はナパバレー・ワイントレイン

 一番いけないのは、自分なんかだめだと思い込むことだよ。 by のび太
前回から一気にランキングが上昇しました。ありがとうございます!!テンション上がります!今日も気が向いたら押してください。
にほんブログ村 酒ブログ ソムリエへ

スポンサードリンク


第85回 カリフォルニア州

アメリカワイン産業の中心、カリフォルニア州から見ていきます。覚えるべきAVAもほとんどこの地域にあります。教本にはそれはそれはたくさんのAVAが記載されていますが、暗記するべきものは過去問を見ても、この講座で紹介する程度でよいだろうと思っています。

D カリフォルニア州

カリフォルニア州中部からオレゴン州にかけての太平洋岸には海岸山脈があり、冷たい風、海からの影響を緩和しています。海岸脈の内側には、シェラネヴァダ山脈が海岸山脈と並行に走り雨を遮るので、内陸側に行くほど暑く乾燥します。

●主なブドウ品種
生産比率:黒ブドウ60%:白ブドウ40%

シャルドネ①カベルネ・ソーヴィニヨン①ジンファンデル②ピノ・ノワール③、メルロ、フレンチ・コロンバード②、シラー、ピノ・グリ③、ソーヴィニヨン・ブラン…←およそ栽培面積順に。

フレンチ・コロンバードを覚えていますか?←忘れた方は即チェック。ここでは大量生産型の白ワイン用とスパークリングです。

1.ノースコースト

●Napa County

サンフランシスコから北に20㎞、南はサン・パブロ湾に面しています。三方を山に囲まれ、南からの冷たい海風の為に比較的涼しいです。←谷底の空気が熱せられて上昇する際、海からの冷風を内陸に引きこむという理由だそうです。全長50km。

AVA名を見て、どこのカウンティかわかればよいです。特にナパかソノマか判別できるようにしておきましょう。

主要AVA
St. Helena(セント・ヘレナ)
Rutherford(ラザフォード)
→カベルネ・ソーヴィニヨンが有名です。フランシス・コッポラの”RUBICON ESTATE”
Oakville(オークヴイル)
→有名生産者が軒を連ねます。ロバート・モンダヴィなど。CS。
Yountville(ヨントヴィル)
Diamond Mountain(ダイヤモンド・マウンテン)
Howell Mountain(ハウエル・マウンテン)
Stags Leap District(スタッグス・リープ・ディストリクト)→ここもCS。
Calistoga(カリストガ)
Los Carneros(ロス・カーネロス)→Sonoma Countyにも跨っています。最も南で冷涼、シャルドネ、ピノ、そしてスパークリングワインが有名です。
Wild Horse Valley
→こちらもSonoma Countyにも。ケンゾーエステイトで一気に有名になったかも。

●Sonoma County

海に近く、海岸山脈が途切れることもあり、全般的にナパよりはるかに涼しく生産量もナパより多いです。シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、ジンファンデルに、高品質のピノ・ノワールにも注目が集まっています。

主要AVA

Russian River Valley(ロシアン・リヴァー・ヴァ レー)
・Chalk Hill(チョーク・ヒル)
・Rockpile(ロックパイル)

Alexande Valley(アレキサンダー・ヴァレー)
Knights Valley(ナイツ・ヴァレー)
Dry Creek Valley (ドライクリーク・ヴァレー)

●Mendocino County

ソノマの北部、同じく太平洋の影響を受け比較的冷涼です。

Anderson Valley(アンダーソン・ヴァレー)

とても涼しく、シャルドネ、ピノからスパークリングワインまで、またリースリング、ゲヴュルツトラミネールなども有名です。
→シャンパンハウス、ルイ・ロデレール社は1982年に同業者の多くが選んだカーネロスではなく、当時はまだ無名のこの地にワイナリーの設立を決めました。

※以降は地図を見て、どこにあるかなんとなく見ておく程度でよいでしょう。

2.セントラル・コースト

サンフランシスコ湾沿岸からサンタ・バーバラまで約400kmの広大なエリア。

・Santa Cruz Mountains
・San Benito County
AVA:Mount Harlan(マウント・ハーラン)→カレーラのピノ・ノワール
・Monterey County
・Sun Luis Obispo County

AVA:Paso Roble(パソ・ロブレス)→ローヌ系品種
・Santa Barbara County

3.シエラ・フットヒルズ

ゴールドラッシュの中心地、シエラ・ネヴァダ山麓、ジンファンデルが有名。

4.セントラル・ヴァレー

カリフォルニアワイン最大の産地。テーブルワイン。

5.サウス・コースト

もし時間がなければ、ナパとソノマだけやっつけて、先を急ぎましょう。

ソムリエ試験 過去問

【過去問 2016】
次の中から Napa Valley の AVA を 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Oakville
2. Rockpile
3. Alexander Valley
4. Chalone

【過去問】
カリフォルニアワイン産地の気候に影響を与える山脈名を 1 つ選んでください。

1. シェラ・ネヴァダ山脈
2. アラパチア山脈
3. タトラ山脈
4. カラコルム山脈

【過去問】
カリフォルニア州で最も多く栽培されている黒ブドウ品種を 1 つ選んでください。

1. Zinfandel
2. Cabernet Sauvignon
3. Merlot
4. Pinot Noir

【過去問】
カリフォルニア州のセントラル・コーストにあるワイン産出カウンティを 1 つ選んでください。

1. Monterey
2. Humboldt
3. San Joaquin
4. Amador

【過去問】
アメリカのソノマ郡に位置している A.V.A. を 1 つ選んでください。

1. Rockpile
2. Howell Mountain
3. Arroyo Seco
4. Saint Helena

【過去問】
次の中から 2011 年 12 月に承認されたナパ・カウンティで最も新しい A.V.A. の名称を 1 つ選んでください。

1. Coombsville
2. Rockpile
3. Bennett Valley
4. Naches Heights

【解説】
シニアじゃないんだし、これは取れなくても良いのでは。

【過去問】
ナパ・カウンティの西側に沿ってそびえる山脈の名前を 1 つ選んでください。

1. ヴァカ山脈
2. マヤカマス山脈
3. セント・ヘレナ山脈
4. サンタ・ルシア山脈

【解説】
ちょっと難しいですね。ソノマとの境にある山脈です。確認しておいたほうが良いかもしれません。

【過去問】
全米のワイナリーの半数にあたる、約 800 のワイナリーがあるカリフォルニアのワイン産地を 1 つ選んでください。

1. South Coast
2. North Coast
3. Central Valley

4. Central Coast

【過去問】

ナパ・ヴァレー A.V.A. 内で最も南に位置する A.V.A. を 1 つ選んでください。

1. Stags Leap
2. Oakville
3. Calistoga

4. Los Carneros

【過去問】

カリフォルニア州セントラル・コーストに位置するものを 1 つ選んでください。

1. Oakville
2. Monterey
3. Solano

4. Sonoma

【過去問】

Mendocino Countyに位置するA.V.A.を1つ選んでください。

1. Anderson Valley
2. Alexander Valley
3. Russian River Valley

4. Knights Valley

【過去問】
次の記述に該当するカリフォルニア州North Coastの A.V.A.を1つ選んでください。

「サン・パブロ湾に面しているため最も冷涼な気候で、シャルドネやピノ・ノワールが栽培され、カリフォルニアの高品質 スパークリング・ワインの生産拠点。」

1. Napa Valley
2. Russian River Valley
3. Los Carneros
4. Calistoga

【過去問】
次の 1-4 の AVA にはいずれもヴァレーという名がついているが、これらの中からソノマ郡以外のAVAを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. ヤキマ・ヴァレー
2. アレクサンダー・ヴァレー
3. ラシアン・リヴァー・ヴァレー
4. ドライ・クリーク・ヴァレー

【過去問】
次の中からカリフォルニア州 Napa郡のAVAではないものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Howell Mountain
2. Chalk Hill
3. Yountville
4. Saint Helena

下記三問は地図を見て答える問題です。同レベルのことは地図上で確認しておきましょう。

【過去問】
次のカリフォルニアの地図A~Dの中からワイン産地Santa Barbaraの正しい位置に該当するものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.A   2.B   3.C   4.D

【過去問】
次のカリフォルニアの地図A~Dの中からワイン産地Sonomaの正しい位置に該当するものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.A   2.B   3.C   4.D

【過去問】
次のカリフォルニアの地図A~Dの中からワイン産地Napaの正しい位置に該当するものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.A   2.B   3.C   4.D

【過去問】
次のアメリカのワイン産地の地理的状況に関する記述に該当するワイン産地を下記の中から 1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

「西側をマヤカマス山脈、東側をヴァカ山脈に囲まれ、サン・パブロ湾からセントへレナ山まで北西に延び、全長約 50 km で幅は最も広い場所で約8km、最も狭い場所で約1.6 kmの細長い地形のワイン産地」

1. Napa Valley
2. Mendocino
3. Sierra Foothills
4. Sonoma Valley

【解説】
この問題文はなんとなく覚えておいたほうがよいかもしれません。上記はNapa Valleyを説明しています。

【過去問】
次の中から、Napa CountyのAVAではないものを1つ選んでください。

1. Oakville
2. Russian River Valley
3. Rutherford
4. Saint Helena

【過去問】
次のアメリカのAVAの中から、ナパ・カウンティとソノマ・カウンティの両方に属しているものを1つ選んでください。

1. Oakville
2. Chalk Hill
3. Howell Mountain
4. Los Carneros

【過去問】
次の中からアメリカの North Coast地域に属さない郡を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Mendocino 郡

2. Sonoma 郡
3. Lake 郡
4. Santa Barbara 郡

【過去問】
次の 1-4 のカリフォルニア州のAVAの中からナパ・ヴァレーに属するものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Potter Valley
2. Alexander Valley
3. Diamond Mountain
4. York Mountain

【過去問】
カリフォルニアのソノマ・カウンティで、Chardonnayの次に栽培面積の広いワイン用ぶどう品種を1つ選んでください。

1. Merlot
2. Sauvignon Blanc
3. French Colombard
4. Cabernet Sauvignon

【過去問】
カリフォルニアのワイン生産地に関する記述の( )に該当するものを1つ選んでください。

「サン・ルイス・オビスポ・カウンティに属するAVAパソ・ロブレスでは、( )の品種が多く栽培されていることで有名である」

1. アルザス系
2. ロワール系
3. ローヌ系
4. ボルドー系

けっこうハードですね。お疲れ様でした。あと一回アメリカです。
今日はここまでにします。

何かございましたらこちらまで

koza★majime2.com 松岡 正浩

 スポンサードリンク

 - ●アメリカ