第36回 コルシカ島

   

三月も半ばを過ぎました。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私の方はまずまず順調にこの講座を更新しております。というか、昨年の反省もあって、今年度は始める前にかなり綿密な計画を立てて、しっかりと更新の準備をしたんです。いや、昨年は悲惨でしたから。
→去年は転職直後ということもあり、4月、5月と本業で本当に忙しくてなかなか更新する時間が取れませんでした。それでも一次試験は8月に行われますから、間にあわせるためには6月に25回ほど更新せねばならず、その間毎日数時間の睡眠で泣きそうでした。

今も本職の方もボチボチですし、何と言っても先日”確定申告”を終えました(祝)。今年に入ってずっと心のどこかにあったこの春の一大イベント。税理士さんにお願いすれば楽チンなのでしょうが、私など弱小副業サラリーマン。全て自分でやっております。ここ数週間は笑っちまうくらいに追い込まれていたんですよ。→でも、美味しいものはしっかり食べてますよ。うちのエンゲル係数は半端ないですから。笑

私、仕事の日はおおよそ毎日24時前後に家に帰って(通勤40分)、ご飯を作って食べます。そこからが自分の時間です。この講座の更新もあるし、他の仕事もちょいといただいているので、それらをこなしたり。ぼーっとすることなく、すぐにパソコンの前に座るように頑張っています。そして、まぁ、3時過ぎですね。寝るのは。もう少し早く寝たいと思っていますが、なかなか。で、8時半に起きてます。

季節的には日本料理店として忙しい春の到来です。月末にはメーカーズディナーと個人のお客様ですが、会費10数万円のドンペリの会も控えております。4月には新入社員も入ってきます。でも、この“つまり”具合、私はワクワクするんです。→いや、確定申告は全然ワクワクではなかったですけどね。もう解放されました!

でも、私なんてまだまだで、世の中にはもっともーっと忙しい人がたーくさんいるんです。
その超多忙な中、テキパキこなして素晴らしい成果を出し続けている人は、凡人の私とは見える世界が違うんだろうなとさえ思っております。

だから、皆さんの“疲れて今から勉強する気にならない気持ち”もとってもよくわかります。私もたまに、眠くて眠くて思考がぜんぜんついていかない時がありますから。

でもね、たった半年、あと数か月だけ思いっきり頑張れば合格できるんです。だから、そろそろ本気になりましょうよ。

私だって本当は眠いんです。ビールを飲みたいんです。でも、頑張ってます。

この調子で行くと三月中にフランスを終えます。この講座はとっても順調です。ですから、まだあわてる必要はありません。多少遅れてもイイので、あきらめずにしっかりとついてきてください。

さて、今回はコルス、コルシカ島です。
※表紙の写真は「海の中の山」コルシカ島の断崖絶壁です。

コルシカ島は地中海に浮かぶ島で、地理的にはほとんどイタリアです。イタリアのところで学びますが、サルディーニャ島のすぐ上に位置します。

CORSE

18世紀にフランス領になったので、長年文化圏としてはイタリア寄りだったようです。ブドウやワインにもその名残が見られます。

今日は本当にサラッと終わります。

明日ではなく、今日少しだけでも頑張るんですよ。
にほんブログ村 酒ブログ ソムリエへ

スポンサードリンク


第36回 コルシカ島

Corse

これまで数回しか出題されていません。←ここをスルーしても問題ないのですが、押さえるべきポイントもほんの少しなので、見ておこうと思います。

【ポイント】
紀元前からギリシャ人によってブドウ栽培が行われてきたこともあり、お隣のイタリアと重なるブドウ品種が見られます。

ここは
・PatrimonioとAjaccio、その主要ブドウ品種とシノニム
・白のVins Doux Naturels

これだけで十分です。

A 主要ブドウ品種

・白ブドウ : ヴェルメンティーノ(=マルヴォワジ・ド・コルス、ロール)、ユニ・ブラン
・黒ブドウ : シャカレッロ、ニエルキオ(=サンジョヴェーゼ)
→狙われるならこの独特のブドウ品種とシノニムです。下記のAOCとともに覚えてしまいましょう。

B 主要AOC

※全AOCで赤・白・ロゼ全てが認められています。

Patrimonio 赤・ロゼ:ニエルキオ主体 白:ヴェルメンティーノ
Ajaccio 赤・ロゼ:シャカレッロ、ニエルキオ、バルバロッサ 白:ヴェルメンティーノ主体
→ゴロあわせで”鯵(アジ)にすき焼き”と言っていたことを思い出しました。
Muscat du Cap Corse 白のVins Doux Naturels

さらっと過去問へ。

ソムリエ試験 過去問

【過去問】
ナポレオンの生誕地として知られるエリアで、スキアカレロの原産地としても知られている A.O.C. を 1 つ選んでください。

1. Patrimonio
2. Ajaccio
3. Muscat du Cap Corse
4. Vin de Corse Porto-Vecchio

【解説】
超ソムリエ試験的な出題ですね。今年の教本はスキアカレロではなくシャカレッロとなってます。どっちでもいいんですけど。って二年連続全く同じ問題でした。
↓↓↓

【過去問】
ナポレオンの生誕地、スキアカレロの原産地としても知られている A.O.C. を 1つ選んでください。

1. Patrimonio
2. Ajaccio
3. Muscat du Cap Corse
4. Vin de Corse Porto-Vecchio

【解説】
この年の一次試験の報告メールに”鯵(アジ)にすき焼き”を思い出し想像して試験中に笑ってしまいましたという方がいらっしゃいました。

【過去問】
次の1~4 の中からフランスのコルシカ島で生産される天然甘味ワインの法定ぶどう品種を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Muscat Blanc a Petits Grains
2. Macabeu
3. Malvoisie de Corse
4. Grenache Blanc

【過去問】もほとんどありません。コルスはこれだけで十分です。終わり!

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩
スポンサードリンク

 - ●フランス, ・プロヴァンス、コルス