号外 名古屋セミナー日程決定!二次試験対策テイスティングセミナーのご案内

   

2018年度「ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ」の一次試験対策も終わりが見えてまいりました。←すいません。7/20の一次試験初日までには全項目を終了できませんでした。

今この時点で完全に本気にならないと合格はありません。もう、なりふりかまわず前進あるのみです。立ち止まった分だけ目標(合格)が遠のきます。時折、弱い自分が顔を出すと思いますが、あなただけではなく、誰もが悩み苦しんでいるんです。

もう立ち止まっている時間はありません。最後まで諦めずに少しでも前進しましょう。

スポンサードリンク


号外 二次試験対策テイスティングセミナーのご案内

東京会場・大阪会場に引き続き、名古屋会場のご案内です。

●二次試験対策テイスティングセミナー 〜ワインのタイプ分けと主要ブドウ品種の特徴〜

東京8-6〈受付中〉
・日時 8月6日(月)15:00~17:30
・場所 東京(JR五反田)
・会費 8900円(税込9612円)

東京8-7〈受付中〉
・日時 8月7日(火)15:00~17:30
・場所 東京(JR五反田)
・会費 8900円(税込9612円)
ーーーー
大阪8-9〈受付中〉
・日時 8月9日(木)15:00~17:30
・場所 大阪(鶴橋・上本町)
・会費 8900円(税込9612円)

大阪8-17〈受付中〉
・日時 8月17日(金)15:00~17:30
・場所 大阪(鶴橋・上本町)
・会費 8900円(税込9612円)
ーーーー
名古屋8-28〈受付中〉
・日時 8月28日(火)15:00~17:30
・場所 名古屋(本山)
・会費 8900円(税込9612円)

※上記セミナーは同じ内容です。

二次試験を突破するための最大のポイント、ワインのタイプ分けを意識しつつ、主要ブドウ品種の特徴まで解説できればと考えております。

二次のテイスティングにおいて何よりも重要なのが、外観・香り・味わいそれぞれの強弱をどうとらえるのかという点です。いわゆるワインタイプ分け、ここさえ大きくとらえ違えなければ少々ブドウ品種を外しても問題ないんです。

外観でイメージしたニュアンス(冷涼な産地なのか、温暖な産地なのか等)をもって香りに進み、口に含んで酸とアルコールのボリューム感を感じ分けることでワインのタイプを決定します。イメージ通りにテイスティングが進む場合は、確認作業と言ってもいいかもしれません。この強弱の距離感、これらをソムリエ試験に合格するためにどうとらえると良いのかを主題としたテイスティングセミナーです。

最終的にはこのワインのタイプ分けからブドウ品種の特定に至りますので、主要ブドウ品種の特徴についての確認もしっかり行います。

ワインそれぞれの強弱の距離感、この基準が自分の中にできることで、ブドウ品種の特徴、生産国のイメージが掴みやすくなります。また、この基準がしっかりしていれば、たとえブドウ品種を間違えたとしてもテイスティングコメント的に大外しする可能性は低く、このワインのタイプ分けを間違えないことが二次のテイスティングの最大のポイントと言えます。
→繰り返しますが、ブドウ品種を当てることが二次のテイスティングの主題ではありません。例年、ブドウ品種正解ゼロでの合格者が存在します。こちらでもお伝えしたように、ブドウ品種に対する配点は全体の9%しかありません

一次試験真っ最中のこのタイミングで身につけておきたいソムリエ試験に合格するためのテイスティングをしっかりと学んでいただこうという趣旨です。テイスティングアイテムは10〜12種を予定しております。

興味をお持ちいただいた方は件名に【セミナー東京8-6】、【セミナー東京8-7】、【セミナー大阪8-9】、【セミナー大阪8-17】【セミナー名古屋8-28】のいずれかをご記入の上、お名前をフルネームで、受験呼称在住県名をお書き添えいただきメールにてご連絡ください。

定員に満たない日程は開催を見送ることがありますので、6日と7日または9日と17日のどちらでもよい方はその旨を記載してください。優先的に振替えます。

koza★majime2.com
→説明するまでもないと思いますが、★を@に変更してください。

~~~
お願いと注意点

ご案内等、皆さんとのやり取りは基本メールとさせていただきます。そして、私は受け取ったメールに対して必ず48時間以内に何らかの返信をいたします。→とりあえず、『メールを受け取りました』だけかもしれませんが。

ですから、メールをお送りいただいてから48時間経っても私から返信のない場合は、大変恐縮ですがもう一度送り直してください。どこかで手違いがあったと考えらえます。

また、携帯メールを使用されている方で、PCメール(って言うのかな?)を受け付けない設定の方が例年数名いらっしゃいます。私のメールを受け取れないのです。合わせてご確認ください。

また、私の活動時間は深夜ですので、深夜にメールを送られては困るという方はその旨を明記してください。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お忙しいところ、また貴重なお時間に最後までお読みいただきありがとうございました。

明日ではなく、今日もしっかり頑張りましょう!

松岡 正浩

スポンサードリンク

 - ●テイスティングセミナー