第80回 シチリア、サルデーニャ

   

一次試験まであと二ヶ月を切りました。

焦っている方、一方で目標が近づき集中力を増している方、いらっしゃると思います。

ソムリエ試験対策を山登りに例えると、この講座では二次試験まで含めても6合目を超えたくらいにおります。もちろん、かなり上の方まで進んだ方、まだ麓でフーフー言ってる方、皆さんいろんなところを歩いていらっしゃると思いますが、道は必ず山頂(合格)に続いています。

今日の一歩が山頂(合格)へたどり着くための必要にして十分な努力です。おそらく近道はありません。経験や体力、歩幅に差はあるでしょう。それでも、皆この険しい山道を登っています。あなたが苦しいときは他の人も同じ苦しみを味わっているのです。

またこの時期、先が見えづらいものです。山頂はまだずっと彼方に見え隠れしていますから。

これから先、疲れて、精神的に追い込まれて、もっともっと辛い時期を迎えることでしょう。それでも、山頂を目指して、自分を信じて一歩一歩前進するしかありません。前に踏み出さなければ絶対に山頂(合格)には着かないのですから。

特に焦っている方、まだ波に乗り切れていない方、今日、今、宣言しましょう。自分の時間は全てソムリエ試験対策に費やすと。

そう、山頂(合格)になんとかたどり着くために。

※表紙は独自の文化を生み出した中世シチリア王国の古都、パレルモ

明日ではなく、今日少しだけでも頑張りましょう。疲れているのは皆同じです!

スポンサードリンク


第80回 シチリア、サルデーニャ

S Sicilia シチリア州

シチリアは地中海の中央部にある島で(サルデーニャ島より南)、気候は山岳気候と地中海性気候にわけられます。地中海最大の島であると同時にイタリア20州の中で最大の州でもありまた、州別ワイン生産量は毎年上位に入ります。

島全体が太陽の恩恵を受け、地中海でもっとも美しい風景の一つと言われています。ブドウ栽培の歴史は古く、紀元前8世紀から行われているようです。シンボルは島の東側で火を吐くエトナ火山です。

◆主要DOCG(と相性が良いとされる料理)

Cerasuolo di Vittoria
この州唯一のDOCGで、Cerasuoloですがです。ブドウ品種はネロ・ダヴォラ(カラブレーゼ)。
料理:Farsumagru(仔牛、サルシッチャ、タマゴ、チーズのミートローフ)
Farsumagru13.jpg

◆覚えておきたいDOC(と相性が良いとされる料理)

Etna Bianco
料理:Caponata(茄子、トマト、オリーヴ、ケッパーの冷製)
caponata12.jpg

白ワインヴィネガーを使うので、酸味の利いたラタトゥイユといったところでしょう。

Alcamo Bianco
料理:Cous cous di pesce(魚介のクスクス)

couscous.jpg

Moscato di Pantelleria
モスカート・ダレッサンドリア種(地元でジビッポと呼ばれます)の甘口です。
料理:Cassata
cassata 2013
シチリア発祥のリコッタチーズを使ったアイスケーキです。過去にMarsalaを答えさせる出題もありますから、ここも甘口ワインとデザートということです。

・シチリアなどで見かけるリクオローゾとはモスカート、マルヴァジーア、アレアティコなどのアロマ香の強い品種にアルコールやブドウの蒸留液、凝縮したモストなどを加えて造る甘口ワインです。

Marsalaについて
18世紀にイギリス人ジョーン・ウッドハウスがマデイラワインを真似て造り始めた酒精強化ワインです。カタラット、グリッロなどら造られます。この他に少量ながら、ペッリコーネ、カラブレーゼなどで造られるルビーノタイプも生産されています。

T Sardegna サルデーニャ

サルデーニャ島は州としてはシチリア島、ピエモンテ州に次ぐ三番目の大きさで、変化に富んだ美しい風景が広がる丘陵の多い島です。北部はコルク樫の木が多く、上質のコルク栓が作られます。

◆主要DOCG

Vermentino di Gallura
ブドウはVermentinoで、やさしい酸味の白ワインです。←DOCGはこれ一つです。

◆覚えておきたいDOC

Vernaccia di Oristano
ブドウはVernaccia(白)です。

オリスターノ村の守護神である聖女ジュスティーナの涙から生まれたと伝えられることで有名です。醗酵の段階で、シェリーと同じようにフロールと呼ばれる産膜酵母を発生させ、特有の香りをもたらします。

Cannonau di Sardegna
ブドウはCannonauで、フランスのグルナッシュと同品種です。

最後に【過去問】です。

ソムリエ試験 過去問

【過去問 2016】
シチリア島で 1773 年に酒精強化ワイン Marsala マルサーラを生み出したイギリス人の名前を 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1. ジョン・シラー
2. アンドレア・バッチ
3. ヘンリー 2 世
4. ジョン・ウッドハウス

【過去問】
イタリアの地方料理「Spaghetti con Bottarga(からすみのパスタ)」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し適切なものを 1 つ選んでください

1. Torgiano Bianco
2. Orvieto Classico
3. Vernaccia di Oristano
4. Greco di Tufo

【解説】
昨年度までの教本にはからすみはサルデーニャ島の伝統食材ですという記述がありました。

【過去問】
イタリアのワイン用ブドウ品種 Ansonica の別名を 1 つ選んでください。

1. Grecanico
2. Inzolia
3. Grillo
4. Vermentino

【解説】
ちょっと難しいですね。日本ではInzoliaの名前で流通している方が多いと思います。

【過去問】
次の(A)、(B)、(C)のワインを産出する州を下記地図中 1 ~ 12 の中から 1 つ選んでください。

(A)Morellino di Scansano
(B)Taurasi
(C)Vermentino di Gallura

Sardegna

【過去問】
Marsala に使用されるブドウ品種を 1 つ選んでください。

1. Catarratto
2. Negroamaro
3. Coda di Volpe
4. Barbera

【過去問】
シチリア島のシンボルともいえる火山を1つ選んでください。

1. エトナ火山
2. ヴェズヴィオ火山
3. ポンペイ火山

4. カプリ火山

【解説】

上記選択肢の山々はそれなりに有名です。余裕のある方、興味のある方はどこの州にあるかくらいは見ておいてもよいかも知れません。

【過去問】
次の記述について正しい場合は1.を、誤っている場合は2.を選んでください。

「Sicilia州はイタリア最大の州であり、地中海最大の島である。ここで造られる唯一のD.O.P.( D.O.C.G.)は、Vermentino di Galluraである。」

1. 正    2. 誤

【過去問】
次の中から南イタリアのワインでアルコール度が15%と高く、熟成中のワインに産膜酵母を付けて独特の香りを出すようにしていて、地元で聖女ジュスティーナの涙から生まれたと伝えられている辛口白ワインを1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Alcamo Bianco
2. Vernaccia di Oristano
3. Ciro Bianco
4. Sambuca di Sicilia

【過去問】
次の中からシチーリア州のD.O.C.G.ワインを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Vittoria
2. Sambuca di Sicilia
3. Cerasuolo di Vittoria
4. Faro

【過去問】
次の 1-4 のイタリアワインの中から赤の Spumante の生産が認められているD.O.C.G.銘柄を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Gavi
2. Fiano di Avellino
3. Vernaccia di Oristano
4. Vernaccia di Serrapetrona

【過去問】
次の中からシチリア州のD.O.P.ワインMoscato di Pantelleriaと相性が良いとされる地方料理を1つ選んでください。

1. Caponata(カポナータ)
2. Cuscusu(クスクス)
3. Farsumagru(ファルスマーグル)
4. Cassata(カッサータ)

【過去問】
次の中からサルデーニャ州のからすみのパスタ「Spaghetti con Bottarga」に最も相性の良いワインを 1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Vernaccia di Oristano
2. Ciro Bianco
3. Capri Bianco
4. Moscato di Pantelleria

【過去問】
次のA~C のイタリア地方料理と合うその地方のワインを1~3の中からそれぞれ1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

A. Baccala Mantecato

1. Gavi
2. Soave
3. Frascati

B. Trippa alla Fiorentina

1. Barbaresco
2. Chianti
3. Valpolicella

C. Cassata

1. Vermentino di Gallura
2. Marsala
3. Albana di Romagna

【過去問】
次の中から18 世紀の南イタリアでイギリス人のジョーン・ウッドハウスが輸出用に開発したアルコール添加のリキュールタイプのワイン(アルコール度17 %以上のものと18 %以上のもの)で辛口と甘口があり、アメリカへ大量に輸出されているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Greco di Tufo
2. Moscato di Pantelleria
3. Fiano di Avellino
4. Marsala

【過去問】
次のイタリアワインを生産する州を下図の1~10の中から1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてくだい。

Vermentino di Gallura

※地図から↑が生産されている州を選ぶ問題です。

あと二回、サラッと全体をおさらいしてイタリアも終了です!お疲れ様でした。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩
スポンサードリンク

 - ●イタリア