第8回 ソムリエ試験・一次試験対策を始める前に

   

この講座のモットーについて熱く語ります。

明日ではなく、今日少しだけでも頑張りましょう。疲れているのは皆同じです!

後回しにせず、明日からと自分を誤魔化さず、今日、今から少しでもいいから試験対策に取り組みましょうということです。この時期ですから、まだほんの少しずつでもイイ。でも、明日から頑張る」じゃダメなんですよ。

ソムリエ呼称の受験資格は飲食サービス業・酒類関連業界に三年以上の経験があることに加えて、現在も従事していることです。
合格を目指す多くの方が夜遅くまで働いており、疲れて家に帰って慣れない試験対策を行う事はかなり辛いものです。エキスパート呼称の方も受験資格が年齢のみとはいえ、仕事をしながらの試験対策ということにおいては条件は同じです。

試験対策の大半は辛い暗記作業です。誰もが見たことも聞いたこともない、もしかすると一生お目にかかることがないであろうワインの名前や産地を覚えなくてはなりません。はっきり言って一部のワインオタクの方(失礼!)以外、このような横文字の暗記が楽しいわけはないんです。そして、この単調な横文字の羅列の暗記は思いっきり眠気を誘います。

ソムリエ試験は半年くらいの努力で合格できるレベルで、決して難関資格ではありません。また、特別な能力を必要とするわけでもありません。それでも、一見この意味のないように思える横文字の暗記をこなさなくては合格を手にすることはできないのです。

もしかするとどこかに近道があるのかもしれませんが、私は知りません。毎日少しでも良いので試験対策に取り組む、これが一次試験突破に関して最も大切なことだと信じております。

今日できない人はたぶん明日もできません。今日疲れている人は明日も間違いなく疲れています。

「明日でいいや」「明日から頑張る!」ということを繰り返す方は試験対策に限らず、人生において大きく遅れを取っています。だって、今日頑張っている人(前進している人)がいるんですから。そして、試験対策的には合格からどんどん遠ざかるタイプの方です。

古い言葉ですか”千里の道も一歩から”、前に進まなければ絶対にたどり着きません。

多くの方が若いころに比べて記憶力が落ちたと実感するはずです。こんなに頑張ったのにもうほとんど覚えていない…と。辛い現実ですが誰もがこれから経験することになるでしょう。
それでも、今日少しだけでも頑張って前進する、これを繰り返すしか方法はありません。
→楽して簡単に合格できる素晴らしい方法論を知っている方は私にこっそり教えてください(笑)。”簡単ラクチン!ちょっといい加減に…”というサイトを開設します。

合格するためになによりも大切なことは合格するという強い気持ちを持ち続けること今日頑張ることです。

もう一度この講座のテーマです。

明日ではなく、今日少しだけでも頑張りましょう。疲れているのは皆同じです!

クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ソムリエへ

スポンサードリンク


第8回 ソムリエ試験・一次試験対策を始める前に

一次試験対策を始める前に近年の出題傾向をふまえて、どのように、そして、どこまで対策を行うべきかについて考えてみます。

2014年度の一次試験において、試験問題がいきなり130問に増え受験者を驚かせました。そして、2017年度も同様に130問。難易度はここ数年でぼちぼち難しくなってきているように感じます。それでも私は、昨年度もこれまで通り、過去の出題を基準としての試験対策を行い、そして、多くの方から合格しましたという報告をいただきました。

今年もさらに少し難しくなるかもしれません。でも、それほど大きな変化はないと考えましょう。過度に難しくなるくなるかも、変わるかもしれないと意識しすぎるとマイナスです。結局どのように変わるのか誰もわからないのです。であれば、これまで通りに着実に過去の出題を通して一次試験対策を進めることが必要にして十分であると私は考えます。

この講座は合格を目指しています。100点満点を取る必要もなく、コンクールのように誰かより勝っている必要もないんです。

さて、近年の試験問題を見て感じることは日本のワインに対する出題が増えたこと、ソムリエ協会の日本のワインに対する意気込みです。

また、2016年度に項目として独立した日本酒からの出題も今後は避けて通れそうにありません。昨年度よりSAKEディプロマの認定試験もはじまりました。ソムリエ協会はソムリエ、ワインエキスパートとして基本的な日本酒の知識を求めているということです。今後、”日本”はしっかりと対策を行う必要があります。

さらに、地図を見て答えさせる出題、または地図を理解している必要がある出題がグッと増えました。このあたりもどのポイントまで地図上で確認すべきかの線引きを考えなくてはならないと思っております。

また、スロベニアやルーマニアなど、ソムリエ試験的にマイナーな国からも必ず出題されるようになりました。どこまで覚えるかは皆さん次第ですが、ポイントとなる言葉のみをちょろっと覚えて乗り切るのも手だと思っております。

さらに、2015年ころから、超難問というわけではないのだけど、ちょっと理解が必要な出題やある程度、教本を読み込まなくてはわからない出題がこれまで以上に見られるようになったことです。

一方で、私が受験した時代には冒頭に10問程度必ず出題されていた公衆衛生が2016年、とうとう出題されなくなりました。2017年も出題されておりませんから、もう出題されないのかもしれません。

以上のことを踏まえて、今年度この講座を進めるにあたっての大まかな流れを見るためにも、昨年度のソムリエ呼称の筆記試験を見てみようと思います。そして、この講座でしっかり勉強した方がどの程度得点できるのかを私なりの感覚で数えてみました。

は過去の出題から重要事項をまとめる形で進めるこの講座で勉強したならば、絶対に取らなくてはならないソムリエ試験的に基本と思われる問題
はここまで覚える必要はないかな、いや、覚えたほうがいいかな、でも、なんとか1/2くらいの確率で(選択肢だし)取れるのではないかと思う問題
×は取れなくてもイイ、いわゆるソムリエ試験的に難問で、ここまで勉強している時間はないんじゃねと思う問題

注意!今はこの過去問を見て全くわからなくても問題ありません。ただ、この講座で目指すべき方向性とどの程度得点すると良いのかというところを何となくサラッと見ていただければ。

ーーーー

2017年度 J.S.A.ソムリエ呼称資格認定試験 (第一次)問題

日本の酒税法で規定されている酒類とは、15℃においてアルコール分が何 % 以上のものか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  0.001%
2.  0.01%
3.  0.1%
4.  1%

ノンアルコールビール等も幅広く出回っている現在、お酒を飲む人にはちょっとした雑学としてかなり有名なのでは。

Vermouth が分類されるのは次のうちどれか。1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Still wine
2.  Sparkling wine
3.  Fortified wine
4.  Flavored wine

2015 年の国別ワイン消費量が最も多い国を1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  France
2.  Italy
3.  United States
4.  China

Foxy flavor とよばれる独特の香りを持つとされるのは次のうちどれか1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Vitis amurensis
2.  Vitis vinifera
3.  Vitis coignetiae
4.  Vitis labrusca

北半球のブドウの生育サイクルとして、一般的に地上樹部の活動が始まるとされる気温は何度か。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  0℃
2.  5℃
3.  10℃
4.  15℃

知らなくても、なんとなく二択くらいまでは絞れるでしょう。

防除のためにボルドー液が有効とされる病虫害はどれか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ベト病
2.  灰色カビ病
3.  ウドンコ病
4.  晩腐病

ブドウ病害被害が、日本で最大のものはどれか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ベト病
2.  灰色カビ病
3.  ウドンコ病
4.  晩腐病

通常 1kg のブドウから搾汁される果汁またはワイン(赤ワイン)の量として適切なものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  400ml
2.  700ml
3.  1,000ml
4.  1,300ml

これまでにない出題ですね。この講座ではふれていなかったように思いますが、ちょっと考えればわかるんじゃないかなぁと思います。

発酵によって生成される酸はどれか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  コハク酸
2.  リンゴ酸
3.  クエン酸
4.  酒石酸

次の発酵・貯蔵容器のうち、最も酸素透過率の高いものを1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ステンレスタンク
2.  コンクリートタンク
3.  新樽
4.  古樽

生産者を訪ねたり、生産者来日セミナー等によく参加されている方は、耳にしたことがあるのではないでしょうか。

イギリスで原料として砂糖が許可され造られるようになった、濃厚でホップの苦みの強い濃色ビールを何と呼ぶか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ボック
2.  スタウト
3.  アルト
4.  トラピスト

ウイスキーのラベルに記載されている年数の説明として適切なものはどれか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  原酒の中で最も短い熟成年数
2.  原酒の中で最も長い熟成年数
3.  原酒の平均熟成年数
4.  最も多くブレンドされている原酒の熟成年数

バーに勤めている人やウィスキー愛好家には常識なんでしょうけど。近年増えてきた、お酒を扱う者、エキスパートを目指す者として、普段からどのようにお酒に携わっているかを見る問題ですね。

コニャックの主要ブドウ品種はどれか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Muscadelle
2.  Picpoul
3.  Mauzac
4.  Ugni Blanc

ブドウの房や発酵終了後の醪を圧搾した後の果皮・種などの搾りカスを発酵・蒸留して造られたものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Fine
2.  Marc
3.  Weinbrand
4.  Mezcal

穀類を原料とし発酵・蒸留して得られたスピリッツにボタニカルを加えて再度蒸留したものはどれか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Vodka
2.  Gin
3.  Rum
4.  Tequila

カクテルの名品マルガリータのベースとして使用されるものはどれか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Vodka
2.  Gin
3.  Rum
4.  Tequila

超有名カクテルです。お酒を飲まない人にはちょっと難しいのかな?ただ、ソムリエ(ワインエキスパート)ならこれくらいは知っておかなくてはいけないということ。

2014 年度の果実酒製成数量の最も多い都道府県を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  栃木県
2.  神奈川県
3.  山梨県
4.  北海道

ちょっとひっかけ問題ですが、この講座でもふれています。

日本で開発された品種である 「マスカット・ベーリー A」 の交配として正しいものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ベーリー × マスカット・ハンブルグ
2.  ゴールデン・クイーン × カベルネ・ソーヴィニヨン
3.  ベーリー×ゴールデン・クイーン
4.  ベーリー×アリカント・ブスケ

「日本ワイン」と表ラベルに記載する場合の表示ルールにおいて、1 種類のブドウ品種を表示するには最低何パーセントそのブドウを使用する必要があるか、次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  75%
2.  85%
3.  90%
4.  100%

日本の酒税法に於いて 「甘味果実酒」 が分類されるものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  発泡性酒類
2.  醸造酒類
3.  混成酒類
4.  蒸留酒類

こちらと次の問題はちょっと難しいんですが、近年の流れからすると日本の項目は教本をしっかりと読み込む必要があるということです。

2016 年 3 月現在、日本において稼働しているワイナリー数を多い順に並べているものを、次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ・山梨県 ・長野県 ・北海道 ・山形県 ・新潟県
2.  ・山梨県 ・新潟県 ・北海道 ・山形県 ・長野県
3.  ・山梨県 ・北海道 ・長野県 ・山形県 ・新潟県
4.  ・山梨県 ・長野県 ・新潟県 ・北海道 ・山形県

日本ワインの歴史に関する記述のうち、正しいものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  1830 年代に甲府で本格的ワインつくりを始めた
2.  1926 年、山梨県のワイナリーは 319 軒に達した
3.  1927 年には、マスカット・ベーリー A やブラック・クイーンなどの日本独自の改良品種が山梨県で開発された
4.  1980 年代に農作物貿易が自由化になりバルクワインの輸入が激増した

細かい数字までは…ちょっと難しいですね。ただ、教本の日本の項目はしっかり読み込む必要があるということです。

×東北最古のワイナリーを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  岩の原葡萄園
2.  酒井ワイナリー
3.  祝村葡萄酒醸造会社
4.  信濃殖産会社

へー、私、酒井ワイナリーって初めて聞きました。昔、山形に住んでいたのに。ここまで問わなくてもと思います。

×ピノタージュと関係の深い人物を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  アブラハム・ペロード
2.  ジャック・ピュイゼ
3.  セルジュ・ルノー
4.  ジャン・マルク・オルゴゴゾ

難問。少なくともこれまでに出題されていません。取れた人はかなり教本を読み込んだ人ですが、そこまでする必要はありません。

南アフリカの 2015 年ブドウ品種別栽培面積において最大の品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Cabernet Sauvignon
2.  Colombard
3.  Chenin Blanc
4.  Pinotage

南アフリカのワイン法 WO は何年に制定されたか、次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  1971 年
2.  1973 年
3.  1976 年
4.  1978 年

次のドイツワイン生産地の中で最も北に位置しているものを 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Mosel
2.  Pfalz
3.  Württemberg
4.  Baden

×ドイツワインの歴史に関する記述のうち正しいものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  12 世紀ドイツ南部ではワインは高級品として取引され日常的には地元のビールが飲まれていた
2.  1720 年ラインガウのヨハニスベルク修道院でリースリングの樹が大量に引き抜かれた
3.  1860 年代ラインガウとモーゼルではブドウ畑の格付けが行われた
4.  1960 年代〜 1970 年代にかけて甘口ワインから辛口ワインへ生産がシフトしていった

これまでのソムリエ試験を鑑みると超難問。ここまで勉強する必要はありません。

ドイツワインの Bereiche の数を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  13
2.  26
3.  41
4.  153

ドイツの VDP の品質基準においてグラン・クリュにあたるものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Erste Lage
2.  Große Lage
3.  Ortswein
4.  Gutswein

アルゼンチンを特色づける 2 大ブドウ品種、黒ブドウはマルベックですが白ブドウで代表するものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Ugni Blanc
2.  Chardonnay
3.  Sauvignon Blanc
4.  Torrontes

アルゼンチンのワインを産する州で最も南に位置する州を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  サルタ州
2.  リオ・ネグロ州
3.  メンドーサ州
4.  トゥクマン州

そっか〜、州名を問うのかと思った問題。

×タスマニア州に最も広く分布する土壌を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  アルバリサ
2.  ガレストロ
3.  スレート
4.  ジュラシック・ドレライト

そんなに有名ではありません。土壌に関しては、手を出し始めると絶対に間に合いませんから、これまでに出題されたもののみを覚えるだけで十分です。したがって、ここは今年からは覚えていただきますが、この年は取る必要がありません。

次の産地の中で Barossa Valley に隣接しているものを 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  McLaren Vale
2.  Coonawarra
3.  Eden Valley
4.  Clare Valley

オーストラリアのGI制度においてヴィンテージ表示するためには、特定のヴィンテージのワインが何パーセント以上含まれている必要があるか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  75%
2.  80%
3.  85%
4.  90%

西オーストラリア州最有力と言われるファインワイン産地を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Tumbarumba
2.  Margaret River
3.  Yarra Valley
4.  Hunter

ヴァッハウの属する包括的生産地域を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ニーダーエスタライヒ州
2.  ウィーン州
3.  ブルゲンラント州
4.  シュタイヤーマルク州

オーストリアで最も広く栽培されている黒ブドウ品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Gruner Veltliner
2.  Spatburgunder
3.  Weißburgunder
4.  Zweigelt

ブルガリアの土着品種で、大量消費用のシンプルで軽い赤のテーブルワインが造られる黒ブドウ品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Gamza
2.  Pamid
3.  Mavrud
4.  Melnik

ブルガリアで覚えるべきことの数個のうちの一つですが、ちょっとマイナーな方です。

1811 年、オンタリオ州でカナダ最初のワイン造りを始めた人物を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ジェイミー・マクファーレン
2.  ジョン・シラー
3.  シャルル・フルニエ
4.  ジェームズ・バズビー

ヴィダルの交配品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ユニ・ブランとセイベル 4986
2.  バコ・ノワールとセイベル 4986
3.  リースリングとセイベル 4986
4.  シャルドネとセイベル 4986

カナダのワイン法で単一品種ワインをラベルに表記する場合、何%以上表記された品種が含まれていなければならないか、次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  75%
2.  85%
3.  95%
4.  100%

2015 年、日本におけるチリワインの国別輸入数量は何位であったか、次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  1 位
2.  2 位
3.  3 位
4.  4 位

×チリのワイン産地に影響を与える南氷洋から北に向かって流れる冷たい海流名を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  フンボルト海流
2.  北大西洋海流
3.  ベンゲラ海流
4.  ガルフ海流

高校時代、地理で習ったような気がしましたが、ちょっと難しいかも。

コピアポ・ヴァレーやウアスコ・ヴァレーでモスカテル種を使用して造られるチリの蒸留酒を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ピスコ
2.  ピンガ
3.  カシャーサ
4.  アクアビット

チリの蒸留酒といえば。

×国際的に高い評価を得ているアイスワインが産出されるクロアチア最大規模のワイン産地を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Podunavlje
2.  Slavonia
3.  Moslavina
4.  Pokuplje

一応、この講座でもおさえたのですが、ここ数年、教本のクロアチアの解説がいまいち安定しておらず(数年前と最大の産地が変わった:情報が古くそのまま更新されなかったんでしょうね。ソムリエ教本にはよくあることです)、どの産地が最大規模なのかわかりにくいなと。

スペインのワイン法による分類で、「Vinos de Pago」の意味に該当するものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  地理的表示保護ワイン
2.  地域名付き高級ワイン
3.  特選原産地呼称ワイン
4.  単一ブドウ畑限定ワイン

スペインワインの熟成規定で、「Gran Reserva」の 赤ワインに関して、最低樽熟成期間を 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  12 ヵ月以上
2.  18 ヵ月以上
3.  24 ヵ月以上
4.  36 ヵ月以上

栽培ブドウの約 96% が Albariño で占められているワイン産地を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Ribeiro
2.  Tarragona
3.  Valencia
4.  Rías Baixas

シェリーの甘口タイプである Cream の正しい組み合わせを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Fine + Pedro Ximénez
2.  Amontillado + Pedro Ximénez
3.  Manzanilla + Pedro Ximénez
4.  Oloroso + Pedro Ximénez

カリフォルニアワイン生産地ノース・コーストで最も北に位置するカウンティを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Lake
2.  Napa
3.  Mendocino
4.  Sonoma

この辺りも地図がなんとなく頭にあるかどうかです。

アメリカ合衆国のワイン法が制定された年を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  1973年
2.  1978年
3.  1983年
4.  1988年

もちろん、この講座でしっかりとふれているのですが、ちょっと悩むかもしれません。

アメリカの歴史の中で 「禁酒法」 が施行された年を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  1920 年
2.  1922 年
3.  1930 年
4.  1933 年

2015 年カリフォルニア州主要ブドウ品種栽培面積において最も面積の大きい品種を次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Merlot
2.  Chardonnay
3.  Cabernet Sauvignon
4.  Zinfandel

アメリカ オレゴン州のワイン法でラベルに年号を表示する場合に必要な当該ヴィンテージの最低使用比率を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  65% 以上
2.  75% 以上
3.  85% 以上
4.  95% 以上

2015 年アメリカオレゴン州で最も多く栽培されている葡萄品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Pinot Noir
2.  Pinot Gris
3.  Chardonnay
4.  Riesling

×ニューヨーク州のワイナリー数として適切なものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  約 100
2.  約 200
3.  約 300
4.  約 400

こんなの知らなくてもいいです。

AVA の中から Washington 州のものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Dundee Hills
2.  Horse Heaven Hills
3.  Rogue Valley
4.  Yamhill-Carlton District

ちょっとマイナーなんですよね、このAVA。消去法を駆使して、なんとか二択くらいに。

カリフォルニア州のワインで州名表記をする場合、何%州内のブドウを使用しなければならないか、次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  75%
2.  85%
3.  95%
4.  100%

AVA Russian River Valley は次のどのエリアに位置しているか、次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ノース・コースト
2.  セントラル・コースト
3.  セントラル・ヴァレー
4.  サウス・コースト

フランス政府により原産地統制名称(A.O.C.)法が制定された年を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  1855 年
2.  1905 年
3.  1935 年
4.  1979 年

2014/2015 年フランスで最も栽培面積の広いワイン用ブドウ品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Ugni Blanc
2.  Chardonnay
3.  Serine
4.  Merlot

A.O.C. Coteaux Champenois の生産できるタイプを全て表しているものを次のから1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  赤、ロゼ、白
2.  発泡のロゼ、白
3.  ロゼ
4.  赤、白

シャンパーニュの製造規定の中でブドウ 4,000kg に対しての最大搾汁果汁量を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  2,000ℓ
2.  2,050ℓ
3.  2,400ℓ
4.  2,550ℓ

アルザス地方で栽培されている Klevner のシノニムを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Pinot Noir
2.  Pinot Gris
3.  Pinot Blanc
4.  Gutedel

最も南に位置するグラン・クリュを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Grands Echezeaux
2.  Chambertin
3.  La Tache
4.  Bonnes-Mares

地図中のA 〜 E の中から Criots-Batard-Montrachet を示す所を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

【地図省略】

Savagnin のシノニムを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Mondeuse
2.  Melon d’Arbois
3.  Roussette
4.  Nature

次の A.O.C. の中でロゼだけが認められているものを1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Tavel
2.  Gigondas
3.  Lirac
4.  Vinsobres

ラングドック地方の A.O.C. 階層化の最高位で生産条件が厳しい階層名称を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Grands Vins du Languedoc
2.  Premiers Grands Vins du Languedoc
3.  Crus du Languedoc
4.  Regionales Languedoc

ルーション地方で生産されている V.D.N. を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Banyuls
2.  Collioure
3.  Frontignan
4.  Muscat de Beaumes de Venise

次の南西地方の A.O.C. の中で主要品種が Cot であるものを1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Madiran
2.  Monbazillac
3.  Rosette
4.  Cahors

メドックの格付け 3 級で Saint-Estephe 村のシャトーを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Chateau Montrose
2. Chateau Pontet-Canet
3. Chateau Lafon-Rochet
4. Chateau Calon-Segur

地図中の A 〜 E の中から Sauternes を示す所を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

【地図省略】

ロワール地方の A.O.C で白だけが認められているものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Bourgueil
2.  Sancerre
3.  Pouilly-Fume
4.  Saumur Champigny

ギリシャで最も大きな島を次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ロードス島
2.  クレタ島
3.  サントリーニ島
4.  ケファロニア島

一応、この講座でもふれていました。でも、島の大きさを問うなんて。

トカイの貴腐ワインを「王のワインであり、ワインの王である」と称賛した人物を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ルイ 14 世
2.  コジモ 3 世
3.  ヴィットリオ・エマヌエーレ 2 世
4.  リチャード 3 世

これは有名です。

トカイ・アスー・エッセンシアの残糖分として正しいものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  9g/ℓ以下
2.  45 g /ℓ以上
3.  120 g /ℓ以上
4.  450 g /ℓ以上

Piemonte 州に接している州を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  リグーリア州
2.  トスカーナ州
3.  ヴェネト州
4.  トレンティーノ・アルト・アディジェ州

Franciacorta に関する記述として正しいものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。
1.  タイプは白・ロゼ・赤
2.  発泡とスティルの両方のタイプがある
3.  Veneto 州産
4.  Chardonnay、Pinot Nero、Pinot Bianco が品種として認められている

Valpolicella Ripasso に関する記述として正しいものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ヴィナッチャを入れて再発酵
2.  赤・ロゼの 2 タイプ
3.  Emilia Romagna 州
4.  シャルマー方式が主流

甘口ワインを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Morellino di Scansano
2.  Suvereto
3.  Verdicchio di Matelica Riserva
4.  Colli Orientali del Friuli Picolit

Lazio 州産の白ワインを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Cesanese del Piglio
2.  Frascati Superiore
3.  Fiano di Avellino
4.  Pomino

×「アドリア海沿岸で最も優れた赤ワイン」と古代ローマ時代よりその名が知られているワインを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Barolo
2.  Conero
3.  Valtellina Superiore
4.  Chianti

教本には書かれていますが、そもそもこの選択肢の中でもっともマイナーな産地だし。

Vermentino di Gallura を産する州を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Sardegna
2.  Sicilia
3.  Calabria
4.  Molise

カリフォルニアの Zinfandel と同じ品種と言われているものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Negroamaro
2.  Nero di Troia
3.  Primitivo
4.  Bombino Nero

トスカーナ州の白の D.O.C.G. ワインを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Vino Nobile di Montepulciano
2.  Vernaccia di San Gimignano
3.  Vernaccia di Serrapetrona
4.  Rosazzo

×イタリアのワイン法において、I.G.P. ワインはその土地で造られたものを最低何%使用しなければならないか。次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  85%以上
2.  90%以上
3.  95%以上
4.  100%

昨年度のこの講座ではふれてません。ただ、今年からは覚えましょう。

ニュージーランドに初めてワイン用ブドウが植えられた年を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  1819 年
2.  1836 年
3.  1847 年
4.  1850 年

×ニュージーランドにおいて単一品種・収穫年・産地名を表記する「85%ルール」が適用されたのは何年ヴィンテージからか次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  2005 年ヴィンテージ
2.  2007 年ヴィンテージ
3.  2009 年ヴィンテージ
4.  2011 年ヴィンテージ

一応、この講座でもふれていますが、これは取れなくてもいい問題です。

南緯 45 度に位置する世界最南端のワイン産地を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Wairarapa
2.  Gisborne
3.  Canterbury
4.  Central Otago

スペインの Tempranillo と同じ黒ぶどう品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Touriga Nacional
2.  Touriga Franca
3.  Trincadeira
4.  Tinta Roriz

Bairrada で作られる赤ワインの主要ブドウ品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Baga
2.  Aragonez
3.  Touriga Nacional
4.  Syrah

マデイラワインの中で、甘口で濃縮感のあるリッチな味わいに造られるタイプ名を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Sercial
2.  Verdelho
3.  Boal
4.  Malvasia

ルーマニアの土着品種の中で、最も評価されている黒ブドウ品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Feteasca Neagra
2.  Babeasca Neagra
3.  Cadarca
4.  Feteasca Regala

ルーマニアで3〜4個覚えるとすれば↑これ。

イギリスで生産されるワインのうち、スパークリングワインが占める割合として適当なものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  22%
2.  44%
3.  66%
4.  88%

過去問がありませんでしたからね。知らなくてもワイン業界にいるとなんとなくわかったかも。でも、今年からは取りたいですね。

スロヴェニアで栽培面積が最も広いブドウ品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Refosku
2.  Laski rizling
3.  Chardonnay
4.  Malvazija

この講座でもふれていました。

スイス最大のワイン産地を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Valais
2.  Vaud
3.  Genève
4.  Neuchâtel

×2015 年の主要国別・ブドウ酒(2ℓ以下の容器入り)の輸入状況で、1ℓ当たりの平均単価が一番低い国を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  チリ
2.  スペイン
3.  モルドバ
4.  南アフリカ共和国

これは多くの方が騙されたと思います。正解はなんだと思いますか?

「ヴァニラ」の香りはどれに属するか、次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  第一のアロマ
2.  第二のアロマ
3.  第三のアロマ

赤ワイン品種の特徴で「若い樹からのものは青ピーマンの香り」が強く出る品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Cabernet Sauvignon
2.  Merlot
3.  Pinot Noir
4.  Syrah

白カビタイプのチーズを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Neufchatel
2.  Maroilles
3.  Langres
4.  Morbier

うーん。ちょっとマイナーなチーズかもしれません。ウォッシュタイプが選択肢に並んでいるので、二択にまでは絞れるのでは。

イタリアのロンバルディア州産の D.O.P. チーズを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Gorgonzola
2.  Castelmagno
3.  Caciocavallo Silano
4.  Piave

スペイン産チーズ Queso Manchego の産地として適しているものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ナバーラ
2.  ガリシア
3.  ラ・マンチャ
4.  ムルシア

ソムリエ試験的にスペインでもっとも有名なチーズです。

ボルドーのボトルサイズで、 Jeroboam の容量を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  3,000㎖
2.  4,500㎖
3.  6,000㎖
4.  9,000㎖

アペリティフにふさわしいものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Noilly Prat
2.  Sweet Sherry
3.  Marc
4.  Cognac

蒸米、米麹、水の投入を分割し、酵母の増殖を図りながら仕込む日本酒の仕込み方法を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  段掛け法
2.  破精込み法
3.  速醸法
4.  山廃法

品種改良されることなく、江戸期から栽培されてきた希少な品種で、晩稲らしく、よく熟して水分が多く、味わいにボリュームが出やすい特徴をもつ酒造好適米を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  山田錦
2.  五百万石
3.  美山錦
4.  雄町

私は今、毎日日本酒を扱っていますからわかるんですけどね。

「速醸系酒母」づくりに必要とされる日数として適当なものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  約 1 週間
2.  約 2 週間
3.  約 3 週間
4.  約 4 週間

ここまで覚えるのかという気もしますが、日本酒に関しては要注意ということです。

日本酒の「熱燗」に該当する温度を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  40℃前後
2.  50℃前後
3.  60℃前後
4.  70℃前後

発酵タンクの下から発酵中の果醪液を抜いて、タンク上部に浮上している果帽全体に散布する作業を何と呼ぶか、次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Foulage
2.  Egrappage
3.  Remontage
4.  Pigeage

次のコニャックの生産地区のうち、最高品質と言われている産地を 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Grande Champagne
2.  Fins Bois
3.  Petite Champagne
4.  Bons Bois

次のリキュールのうち最もアルコール度数が高いものを 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Benedictine
2.  Cynar
3.  Sambuca
4.  Chartreuse Verte

アルコール度数…。これもなんとか二択くらいまでに絞ることができれば。

WHO の飲料水水質ガイドラインで軟水に分類される硬度の大まかな規定として適切なものを次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  30mg/l 未満
2.  120mg/l 未満
3.  180mg/l 未満
4.  300mg/l 未満

ソムリエとして必要な知識ですね。

WO の産地名を表示するには何%同産地内のブドウを使用する必要があるか、次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  85%
2.  90%
3.  95%
4.  100%

西ケープ州最大の「地区」を次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Swartland
2.  Overberg
3.  Stellenbosch
4.  Paarl

ひっかけ問題。または南アフリカをさらっと流した人は間違えます。

ウィーンのワイン産地とほぼ同じ緯度に位置する地域を次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  シャンパーニュ
2.  ブルゴーニュ
3.  カルヴァドス
4.  ラングドック

ブルゴーニュの東にスイスがあって、さらにその向こうなんです。

×2015 年統計で、ハンガリーの最も大きい栽培面積のワイン産地を次の中から 1つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  クンシャーグ
2.  モール
3.  ビュッカリヤ
4.  ショムロー

確かに栽培面積最大の産地としてうっすらとこの講座でもふれておりますが重要ポイントでは全くなく、教本にも国内消費ワインの産地とかかれており、この産地を問う意味があるのかと思ってしまいます。よって、取る必要なし。

×2015 年統計で、イギリスのワイン生産州のうち、最もブドウ栽培面積が大きい州を次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Essex
2.  Kent
3.  West Sussex
4.  East Sussex

初登場のイギリスですから。ちょっと難しいですね。

×非加熱圧搾タイプ(セミハードタイプ)のチーズの製造の過程で、カードをカットし撹拌していく時に温度は何度以上にしないようにするか。次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  40℃
2.  45℃
3.  53℃
4.  55℃

チーズに関して超難問が三問も出題されました。これまで、チーズの製法や下記の栄養成分などは一切問われなかったからです。おそらく今後もこのレベルは無視して進めます。

×シェーヴルチーズの原料の山羊乳には、ある栄養成分が少ないため真っ白い生地になるのが特徴であるが、この栄養成分は何か次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  脂肪
2.  たんぱく質
3.  カロテン
4.  ビタミン C

×主要チーズ生産国 8 ヵ国(フランス、イタリア、スイス、オーストリア、オランダ、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー)が「ストレーザ協定」を締結した年を次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  1935 年
2.  1941 年
3.  1952 年
4.  1966 年

私はフランスに住んでいたこともあり、毎週のようにチーズ屋さんに通い、レストランのチーズを管理していた時代もありますが、こんなこと全然知りませんでした。チーズプロフェッショナルの試験ならわかるのですが。

日本の果実酒類の品目表示について、酒税法、食品衛生法などの規定により、また税関の指導により、輸入業者は適正な大きさの文字で明記したステッカーをボトルに貼付する場合の項目を次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  年号
2.  送金決済
3.  アルコール度数
4.  澱、酒石の有無

前月棚卸在庫金額が 500 万円、当月の仕入れが 300 万円、当月の棚卸在庫金額が450 万円、他部署への振替金額が 20 万円の場合、対売上消費金額はいくらになるか、次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  310 万円
2.  330 万円
3.  370 万円
4.  390 万円

酒税法第 23 条において、清酒の 1㎘当たりの税率を次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  120,000 円
2.  140,000 円
3.  200,000 円
4.  220,000 円

テイスティングにおいて、バターの香りはどれに属するか、次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  Spicy
2.  Balsamic
3.  Ether
4.  Chemical

記述式であれば全滅であろう問題。なんとか二択くらいまでには絞れるのでは。

ワインのフレーバー・ホイールで酸化に関連するものを次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  ダイアセチル
2.  酢酸エチル
3.  メルカプタン
4.  アセトアルデヒド

難問ですが、ソムリエ資格取得後、勉強を続けると出会う事柄です。ワインをより深く感じる上で大切なことです。

1 トノーは何リットルか、次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  700ℓ
2.  800ℓ
3.  900ℓ
4.  1000ℓ

コルク臭に関連するものを次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1.  EXW
2.  ASI
3.  BIB
4.  TCA

スクリューキャップの内側の合成樹脂のパーツは何と呼ばれているか、次の中から 1 つ選び、解答欄にマークしてください

1.  アルミニウム合金
2.  ライナー
3.  ディアム
4.  ミュズレ

知らなくても、消去法で正解にたどり着いた人が多いのでは。少なくとも二択にまでは持っていけるでしょう。

ーーー

昨年の試験を改めてしっかり見て気になったことがあります。勉強して身につけたワインの知識だけでなく、お酒の常識、仕事を通して得た知識、お酒をどの程度、どのように嗜んでいるのかというような幅広い経験値が問われる出題が目立ち始めたことです。ある意味、実力が正しく問われるのですが。意識しておきましょう。

さて、○、△、×それぞれの数をカウントします。ちなみに2016年度はエキスパート呼称で検証しました。


2017年度 90問
2016年度 91問


2017年度 24問
2016年度 18問

×
2017年度 16問
2016年度 14問

出題数が昨年度の123問(ちなみにソムリエ呼称2016は119問)から130問に増えたにもかかわらず、その増えた分が全て×の出題でした(厳密にいえばさらにプラス1問)。これだけ見ても単純に難しくなったわけです。

それでも個人差はあると思いますが、この講座でしっかり勉強すれば取れるであろうの問題が90問。私が毎年過去問を精査し、このレベルに特化してこの講座を進めていますから、しっかり勉強すればここは取れるはずなんです。

ですから、の問題はミスぜずにしっかりと取るための努力をしなくてはなりません。で、90問中、数問どうしても思い出せない問題、もしくは凡ミスがあったとしても86問は取れるとします。←このレベルに達しなければ一次突破はありません。

そして、の問題はもう少し突っ込んで勉強した方のみしっかり取れる問題です。ただ、私はここをそれほど強くは意識しません。まぁ、半分あきらめるわけです。限られた時間で確実に合格するために。ここまで手を広げなくても、試験対策以外での知識や経験をフル稼働して、さらに選択肢がありますから、半分から1/3くらいは取れるんじゃないかなと考えております。

の問題は何も考えずに選択肢を選ぶと確率的に(全ての問題が四択だとして)1/4は得点になるはずです。しかし、わかる問題もあるのでしょう。また、完全に正解がわからなくとも消去法でいくつかの選択肢を消去できることもあるでしょう。と考えると少なく見積もっても1/3は得点になるであろうと。24問のうちの1/3ちょいが得点になるとして9点獲得します。→本当は半分弱は取れるはず。

そして、×をつけた問題をクリアすることは完全にあきらめますが、選択肢がある以上、勘で当たったり、偶然正解になることもあると考えると、0点ということはないはずです。

×の問題は全くわからなくてもいいんです。でも、鉛筆を転がしても答えることができる”選択肢”がありますから、確率的には1/4は正解することになります。中には”ひっかけ問題”にはまってしまう人もいるでしょうから、ここも少なく見積もって1/5は取れるとします。すると、16問中3点は最低取れるだろうと考えます。

さぁ、この講座に沿って勉強したとして、の86点+の9点+×の3点=98点。出題数は130問ですから正解率75.4%となり、合格ラインの7割を楽に超えることができます。

以上のことより、過去の出題から想定される基本問題をいかに落とさずに得点できるか、ここが一次試験対策の最大のポイントと言っているわけです。出題されるかどうかわからず、対策に時間のかかりそうな×レベルの問題に時間をかけている場合ではないと思いませんか。

さらに、例えばソムリエ試験の鬼門、ドイツを捨てたとします。

2017年のソムリエ呼称では、ドイツの出題が4問ありました。全くわからないとして、鉛筆を転がしても確率1/4、まぁ1問は取れるわけです。上記の98点−4点(ドイツの出題数)+1点(鉛筆ころがしで1点)=95点となり、これでも正解率73.1%です。これでも十分合格ラインを超えます。

※以下、参考程度にお読みください。2chのソムリエ、WE認定試験 17限目において”2017年度のソムリエ試験、私は何点で一次突破しました”という報告がまとめられており、スレッドの中での一次突破最低得点はソムリエ呼称で86点、エキスパート呼称で87点(さらに、83点で合格、85点で不合格というレスもあるようですが)という記載がございました。ソムリエ呼称でいえば86/130=66.2%、7割にみたいない方でも一次突破できたようです。たしか、うちのスタッフも7割いかなかったからダメだと思って落ち込んでいましたが大丈夫でしたし。

前回の合格者の報告の中にあった一文ですが、

松岡さんが講座の中で過去問の出題傾向を分析されておりましたが、これには大変助けられました。
勉強できる時間が限られているため、出題される可能性の低い項目を切る捨てることができたからです。但し、松岡さんの助言通り、可能性が低い項目(国)に関しても【過去問に出題された事柄】のみは覚えました。

実際に毎年同じ問題が本当に出題されるので、時間が限られている者には素晴らしい作戦だと身を持って感じました。

実は私は思い切ってドイツを捨てました。そして、一次試験本番ではドイツが五問も出題されましたが、上記の対策(過去問に出題された事柄のみは覚える)&勘で四問も取ることができました。

このようにして得点の確率をあげることも可能です。

一次の筆記試験は、確かに時代と共に出題傾向やスタイルがちょっとずつ変わり、難易度も少しずつ上がってきていることは否定できません。それでも、まだ定番のソムリエ試験らしい出題の方が圧倒的に数を占めており、上記で検証したように難問・奇問に惑わされず定番の出題・基本問題を確実にクリアことが一次試験突破の近道だと私は思うんです。

この講座の目指す合格ラインをなんとなく理解していただけたでしょうか?
→繰り返しますが、今は上記の出題が全くわからなくてもかまいません。だって、まだ勉強してませんから。

この講座で”大事だよ”って言っているところはこのの問題を思いっきり意識しているということです。

重箱の隅を最初から意識し過ぎて試験対策が進まないようであれば本末転倒です。ある程度知識が形になるまでわからないところ、あまりに細かいところはどんどん飛ばして基本事項の暗記に集中しましょう。もし余裕が出てくればさらに勉強すればよいだけですから。まずは、骨格となる世界のワインの基本についての知識を得ること、ここを合格するために意識して講座を進めます。

誰もが仕事を持ちながら、疲れた体に鞭を打って試験対策を行うのです。この講座では、どこまで覚えて何を切り捨てるのか、その一つの基準を明確に示します。そして、この講座でお伝えするポイントをしっかり押さえるだけで合格点以上は取れるとここで自信を持って言っておきます。

私を信じてついて来てください。

そして、何よりも大切なことは今日頑張ることです。明日ではダメなんです。

この講座のモットーです。
明日ではなく、今日少しだけでも頑張りましょう。疲れているのは皆同じです!

そして、最後に笑うのは皆さんです。

それでは次回、フランス・ボルドーから始めます。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩

スポンサードリンク

 - ●はじめに、読み方、使い方, ・読み方、使い方