第90回 ワシントン州・オレゴン州・ニューヨーク州

   

本気で頑張ってますか?

まぁ、絶好調です!という方はそんなにいらっしゃらないでしょう。何とか頑張っていますという方、疲れていてつらいけど、たまにさぼっちゃうけど、なんとかここまで来ましたという方、お疲れ様です。いい感じだと思います。でもね、この時期、もうちょっと、あともう少し頑張れるはずです。

一方で、まだうまく波に乗りきれていない方もいらっしゃるでしょう。でも、本当に本当に最後のチャンスです。ダラダラしている時間、うだうだ言ってる暇は一秒たりともありません。今、まさに今この瞬間から本気にならないと、一分一秒を大切にしてやらないと合格が露と消えます。

コツコツ頑張っているのにいまいち手ごたえを感じない。覚えてもすぐに忘れてしまう。ワインを飲み比べて違いはわかるようになったけど、ブドウ品種の特徴がとらえられない。

この時期、さまざまな悩み、モヤモヤがあるものです。おそらく受験されるほとんどの方が同じように悩み苦しみながら試験対策を進めています。受験当時、私も同じように苦しみましたから。もしかすると試験当日までこの苦悩から開放されることはないかもしれません。それでも、ここを乗り越えた先に、耐えた抜いた先に合格はあります。

覚えても覚えてもすぐに忘れてしまう。これは皆同じです。健全な人間はどんどん忘れるようにできているそうです。全ての記憶を背負って生きることなど恐ろしくて考えるだけでぞっとしてしまいます。残念ながらコツコツ繰り返し暗記を行うことが合格への道です。ここまで来たのですから自分のやり方を信じて一歩一歩前進しましょう。後で振り返ると試験対策の方法なんてなんでもよかったと思える日が来るはずです。

大切なことは合格するという強い気持ちを持って最後まであきらめずに試験対策を続けることです。

テイスティングについても不安は尽きないと思います。私は結局よくわからないまま二次試験会場に向かいました。二次のテイスティング対策についても最後は暗記です。この講座ではなんとかタイプわけして最後は模範テイスティングコメントを暗記して当てはめる方法でいきます。ですから、今の段階では、これまでに何度もお伝えしたように定期的にテイスティングを行い、必ず書き留めて自分なりの感覚、基準を持てるように努力してください。細かいテイスティングコメントなどは一次試験が終わってからでも十分間に合います。

もう本気でやっていなければいけない時期です。ちょっとした空き時間も一切無駄にせず日々少しでも前進しましょう。

私ごとですが、このちょっとまじめにこーざも8シーズン目を迎えました。お読みいただいている皆さんがいると思うことがなによりの継続の原動力です。感謝しております。→今、ふと思いましたが、私は24歳で初めて就職して(遅!)、正社員として一番長く勤めた会社・お店が6年です。そして、このまじめにこーざが8年目、私の履歴書的に最長になりました。なんだか不思議な感じです。

これだけやっているので自分なりのペースがあるのですが、なかなかうまくいかない日もあるもので、弱い自分が顔を出す瞬間があります。正直、今日はいいかなと思う日もあるんです。私も皆さんと同じように(飲食店で)朝から夜遅くまで働いていますから。でも、そこで自分に負けてしまうとこの講座の存続に関わります。→家に着くのは24時前後です。通勤の電車の中とお昼の休憩時間、家に帰ってからと休日の日中がこの講座更新の為の時間。休日の夜は食べて飲んでしっかり息抜きをしておりますが。でもまぁ、私のことはいいんです。

私は最後まで必ず更新を続けると約束しますから、イマイチ乗り切れない人も今日から本気でやりましょうよ。しんどい時に頑張れるかどうか、人生において本当に大きな差になります。ずっと頑張れとは言いません。最初のゴールが見えかけているんです。まずは一次試験まで本気のラストスパート、全力疾走です。

疲れているのは皆同じなんです。明日ではなく、今日しっかり頑張ろうを合言葉に、何よりもこれからは合格を強く意識して前進しましょう。

挫折は過程。最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ。by 本田圭佑

にほんブログ村 酒ブログ ソムリエへ

※表紙はYakima Valleyの広大なブドウ畑

スポンサードリンク


第90回 ワシントン州・オレゴン州・ニューヨーク州

E ワシントン州

主なブドウ栽培地域はカスケード山脈より東側のコロンビア・ヴァレー流域にあります。ワイン産地のとしての歴史は浅いものの急速に成長しています(ワイナリー数は900)。現在、アメリカのワイン生産量の4%を占めるに至っています。

●主要ブドウ品種

カベルネ・ソーヴィニヨン①シャルドネ①ホワイト・リースリング②メルロ②シラー③など。→ホワイト・リースリングはいわゆる普通のリースリングのこと。栽培面積は黒ブドウの方がやや多い。

●主要AVA
・Columbia Valley
下記三つのAVAを内包しています。一部オレゴン州にまたがっています。
・Yakima Valleyワシントン州で最初に認可された地域。
・Red Mountain←ヤキマヴァレーのサブリージョンです。州内最小。CS。
・Walla Walla Valley→シラー。
ーーー
・Horse Heaven Hills

・Puget Soundワシントン州唯一のカスケード山脈より西側の生産地域です。シアトル近郊、海洋性気候。

F オレゴン州

ワシントン州の南に位置し、ワシントン州との境界を流れるコロンビア河沿いにもブドウ畑が広がります。小規模生産者が多い(ワイナリー数 725)ピノ・ノワールが6割弱を占めます。→②ピノ・グリ、③シャルドネもなんとなく。

オレゴン州独自のラベル表示基準:ヴィンテージ95%・産地名95%・品種名90%(一部ボルドー・ローヌ品種、サンジョヴェーゼ、テンプラニーリョ、ジンファンデル等は75%で表示可)
→ここで第88回に一瞬戻って、アメリカのエチケット表記をオレゴン州との違いを確認しながら復習してください。

●主要AVA
・Willamette Valleyカスケード山脈の西側、州最大規模、海洋性気候、冷涼。ピノ・ノワール。
・Ribbon Ridge
・Rogue Valley→最南端、標高が高い。
・Umpqua Valley

・Dundee Hills→ピノ・ノワールの銘醸地。優良生産者が軒を連ねます。

G ニューヨーク州

17世紀中ごろオランダ人によってマンハッタン島に初めてブドウが植えられました。1950年中ごろフィンガーレイクでヴィニフェラ系品種を使ったワイン造りが始まりました。←初ヴィンテージは1961年

●主要ブドウ品種
白ブドウ:リースリング、シャルドネ、ナイアガラなど

黒ブドウ:カベルネ・フラン、メルロ、バコ・ ノワール

●主要AVA
・Long Island
新興エリア。メルロ。ぶどうの生育に適した気候から”ニューヨークのボルドー”と言われています。
・Finger Lakes
州最大のワイン産地。広大なフィンガーレイクを囲むようにしてワイナリーが点在します。

Hudson River

H ヴァージニア州

出題されるかもしれませんが、キリがないので今年は無視してすすめます。余裕のあるかたは教本をサラッと読んでおいてください。

お疲れ様でした。あと少しです。

 スポンサードリンク
ソムリエ試験 過去問

【過去問】
アメリカ オレゴン州のワイン法でラベルに年号を表示する場合に必要な当該ヴィンテージの最低使用比率を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. 65% 以上
2. 75% 以上
3. 85% 以上
4. 95% 以上

【過去問】
2015 年アメリカオレゴン州で最も多く栽培されている葡萄品種を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Pinot Noir
2. Pinot Gris
3. Chardonnay
4. Riesling

【過去問】
ニューヨーク州のワイナリー数として適切なものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. 約 100
2. 約 200
3. 約 300
4. 約 400

【解説】
うーん、ワイナリー数…ニューヨーク州くらいまでは覚えた方がいいのかなぁ。

【過去問】
AVA の中から Washington 州のものを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Dundee Hills
2. Horse Heaven Hills
3. Rogue Valley
4. Yamhill-Carlton District

【過去問】
Washington
州に属する AVA 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Horse Heaven Hills
2. Yamhill-Carlton District
3. Rogue Valley
4. Dundee Hills

【過去問】
次のオレゴン州のワイン産地の中でワシントン州にまたがるものを1つ選び解答欄にマークしてください。

1. Rogue Valley
2. Elkton Oregon
3. Red Hills Douglas County
4. Columbia Valley

【過去問】
ワシントン州の A.V.A. を 1 つ選んでください。

1. Arroyo Seco
2. Rutherford
3. Horse Heaven Hills
4. Alexander Valley

【過去問】
次の A.V.A. の中からオレゴン州最大で最初に認定された A.V.A. を 1 つ選んでください。

1. Willamette Valley
2. Applegate Valley
3. Dundee Hills
4. Ribbon Ridge

【解説】
もし、知らなくても素直に答えれば1.かなと思うようになればソムリエ試験に慣れてきているということです。

【過去問】
ニューヨーク州のマンハッタン島に初めてブドウが植えられた時期を 1 つ選んでください。

1. 15 世紀
2. 16 世紀
3. 17 世紀
4. 18 世紀

【過去問】
ワシントン州の A.V.A. を 1 つ選んでください。

1. Yakima Valley
2. Spring Mountain District
3. Ribbon Ridge
4. Diamond Mountain District

【過去問】
オレゴン州の A.V.A. を 1 つ選んでください。

1. Rogue Valley
2. Red Mountain
3. Santa Cruz Mountains
4. Lake Chelan

【過去問】
オレゴン州の中心的な品種であり、州全体の栽培面積の約 60%を占めているワイン用ブドウ品種を 1 つ選んでください。

1. Cabernet Sauvignon
2. Merlot
3. Pinot Noir
4. Syrah

【過去問】
ワシントン州とオレゴン州の境を流れる河の名称を 1 つ選んでください。

1. ユーコン河
2. リオ・グランデ河
3. コロンビア河
4. マッケンジー河

【解説】
3.なんです。だからA.V.A. もまたがっているんでしょう。

【過去問】

オレゴン州に位置する A.V.A. を 1 つ選んでください。

1. Dundee Hills
2. Yakima Valley
3. Puget Sound

4. Naches Heights

【過去問】

ニューヨーク州において全体の85%の生産量を誇るA.V.A.を1つ選んでください。

1. Long Island
2. Hudson River Region
3. Finger Lakes

4. Niagara Escarpment

【過去問】

ワシントン州においてワイン用ぶどう栽培面積が最も広く、州で最初に認可されたA.V.A.を1つ選んでください。

1. Yakima Valley
2. Walla Walla Valley
3. Puget Sound

4. Columbia Valley

【過去問】

オレゴン州の中心的な品種であり、州全体の栽培面積の約60%を占めているワイン用ぶどう品種を1つ選んでくださ い。

1. カベルネ・ソーヴィニヨン
2. メルロ
3. ピノ・ノワール

4. シラー

【過去問】

次の1~4 のワイン産地の中からニューヨーク州と関係のあるものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Willamette Valley
2. Long Island
3. Puget Sound

4. Mendocino

【過去問】

次に挙げるアメリカの AVA の中からオレゴン州とワシントン州にまたがって認定されているものを 1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Willamette Valley
2. Rogue Valley
3. Red Mountain

4. Columbia Valley

【過去問】

次のアメリカのワインの産地の中からオレゴン州だけに属しているAVA を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Walla Walla Valley
2. Willamette Valley
3. Puget Sound

4. Red Mountain

【過去問】

次の1~4の中からワシントン州に新しく誕生したAVAを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Columbia Valley
2. Red Mountain
3. Rogue Valley

4. Santa Barbara

【解説】
より求める方は調べてみましょう。私は覚えなくてもイイと思っています。

【過去問】

次のアメリカにおいて多くの優良ワイン産地が属する「ワシントン州」に関する記述の中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. ぶどう栽培面積は 2005 年実績で約 12,546 ha、ワイン生産量は 683,000 hl で全米第 2 位の座を占めている。
2. カリフォルニア州より夏の日照時間は約 4 時間長く、昼夜の温度差が大きく、酸がしっかりし風味豊かなバランスのよいワインができている。
3. 2006 年現在、AVA は 12 あり、州最大はコロンビア・ヴァレーでカスケード山脈の東側に広がっている。

4. ワイン生産量は赤が56 %、白が44 %で赤ワインの方が多くなっている。

【解説】

難しい問題ですね。2.は4時間ではなく、1時間なら正解のようです。3.AVAの数を覚えるのはちょっときついですよね。当時の模範解答は1.でした。

【過去問】

次のアメリカのワインに関する記述の中から誤っているものを 1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Oregon 州にある Yakima Valley は州で最も歴史が古い産地である。
2. アメリカワインでぶどう品種名を表示する場合は、表示ぶどう品種を75 %以上使用しなければならない。
3. Chalk Hill、Alexander Valley はソノマ群の AVAである。

4. マンハッタン島に初めてぶどうが植えられたのは17世紀中頃といわれている。

【過去問】

次のアメリカのワイン産地の地図のA~Dの中で、Willamette Valleyの場所に該当するものを1つ選んでください。

1. A    2. B    3. C    4. D

【解説】

試験対策としてAVAの位置関係まで覚えるのは辛いですが、Willamette Valleyはカスケード山脈の西側で海洋性気候であることが特徴としてあげられるので、Puget Soundと共に意識しておく方がよいでしょう。

【過去問】

次の 1-4 のアメリカワインに関する文章の中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. アメリカの禁酒法は 1914 年から 1918 年にかけて施行された。
2. AVA は 1935 年に制定された政府認定の栽培地域である。
3. ピュージェット・サウンドはワシントン州で唯一の海洋性気候であり、リージョンΙに属している。

4. オレゴン州最大規模のウイラメット・ヴァレーは、大陸性気候で、良質のカベルネ・ソーヴィニヨンを産出している。

【解説】

アメリン・ウィンクラー博士の気候区分ですが、日本とアメリカを試験前に確認するくらいでよいと思います。

【過去問】

次の文章の中から誤っているものを 1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Sauvignon Blanc は、カリフォルニアでは Fume Blancと呼ばれることがある。
2. カリフォルニア州では、同州で収穫されたぶどうを 100 %使用したワインでなければ州名を表示できない。
3. サンフランシスコ湾沿岸から、南の太平洋沿岸のサンタ・バーバラまでの地域を、サウス・コーストと呼ぶ。

4. ワシントン州は、カスケード山脈を境に、気候穏やかでやや湿度の高い西側と、温暖で乾燥した東側の2つの気候ゾーンに分かれる。

【解説】
1. ロバート・モンダヴィが商品名として使いはじめました。
3. セントラル・コーストです。

4. 西側の海洋性気候と東側の大陸性気候の説明です。

【過去問】

次のアメリカ・オレゴン州に関する記述中、下線部(a)~(d)の中で誤っている箇所を1つ選んでください。

「アメリカ・オレゴン州のワイン産地は、(a)北緯約45度、フランスの偉大なワイン産地とほぼ同緯度。ぶどうの生育期は、(b)温暖で穏やか。オレゴン州が世界的に認められるようになったのは、(c)1979年フランスで行われたブルゴーニュとオレゴン州のピノ・ノワールの比較テイスティングで、(d)Stag’s Leap Wine Cellars Cabernet Sauvignon1976が第2位になったことがきっかけである。」

1.(a)
2.(b)
3.(c)
4.(d)

【解説】

こちらの比較テイスティングもまずまず有名なのですが、知らなくてCabernet Sauvignonって書いてますからね。ちなみに、この(d)はアイリー・ヴィンヤーズ ピノ・ノワール・サウス・ブロック1975です。

【過去問】

アメリカ・ワシントン州で最初に認可されたAVA地域を1つ選んでください。

1. Walla Walla Valley
2. Columbia Valley
3. Yakima Valley

4. Red Mountain

【過去問】

アメリカのオレゴン州に属しているAVAを1つ選んでください。

1. Dundee Hills
2. Long Island
3. Finger Lakes

4. Horse Heaven Hills

【解説】
これはちょっと厳しいですね。1.か4.で迷うところです。

1.がオレゴン州、4.がワシントン州です。

さて、アメリカまで終わりました。もうあと少しです!

何かございましたらこちらまで

koza★majime2.com 松岡 正浩

 スポンサードリンク

 - ◆アメリカ・カナダ