2021年度講座開講中!CBT試験対応!ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
二次のテイスティングに出題されたワイン
ワインの酸とアルコール
主要ブドウ品種の特徴

フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、フランス概論

スペイン・ポルトガル
イタリア

エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)
初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…

ルーシヨン <E>

2021/03/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

第36回

フランスも終盤に差し掛かりました。

今回のテーマ、ルーシヨンにはチョコレートと相性の良いワインが登場します。チョコレートにワイン?と思われた方、ちょいと前に連載していたコラムですが、掘り起こしてきましたのでご一読ください。

チョコレートとワインのハーモニー ~甘みと渋みと刺激

こちらのコラムは一般の方向けなので、バニュルスとヴィンテージポートに限定していますが、他にもチョコレートと楽しいワインは存在します。

明日ではなく、今日少しだけでも頑張りましょう。疲れているのは皆同じです!
にほんブログ村 酒ブログ ソムリエへ



ルーシヨン  <E>

 

D ルーシヨンの主要ブドウ品種

こちらもラングドックと同じ雰囲気なのですが、スペイン国境付近であるため、白ブドウではマカブーというスペインの主要品種が見られるようになり、基本二品種以上のアサンブラージュです。ここもブドウ品種はなんとなくでいいんです。

E AOCについて

Collioure(赤・白・ロゼ)<2018>→ルーシヨンを代表するAOCで、後述のバニュルスと同じ地域<2019>です。黒ブドウはカリニャン、グルナッシュ。
Mauryスティルワインは赤のみ(VDNの方が有名です)。2011年認定とスティルワインが認められたのは比較的最近です。
Cotes du Roussillon(赤・白・ロゼ)の後ろに何かがつけば赤ワインのみになること。Cotes du Roussillon VillagesやVillages なんとか。

※スティルワインに関して言えば、上記のみ覚えればOKです。


F Vin Doux Naturels、Vin de Liqueursについて

まず、この二つの違いについて理解しましょう。

VDN=Vin Doux Naturels

VdL=Vin de Liqueurs
一言でいえばアルコールの添加のタイミングの違いです。前者は発酵途中、後者は発酵させていないブドウ果汁に添加です。

LanguedocのVDN、VdL
→とにかく、AOC名を見てどの地方のどのタイプのワイン(VDN、VdL、白赤)かがわかればよいのです。

VDN<2019>
・Muscat de Lunel

・Muscat de Mireval
・Frontignan
・Muscat de Frontignan
・Vin de Frontignan
・Muscat de St Jean de Minervois

VdL
・Clairette du Languedoc
・Frontignan
・Muscat de Frontignan
・Vin de Frontignan

のみです。

ラングドックのVDN、VdLはすべて、ブドウはミュスカです。また、AOC名にFrontignanがつくとVDN、VdLの両方が認められます<2020>

RoussillonのVDN
→ルーシヨンにはVdLがありません。

Maury←ロゼがない。
黒ブドウから造られる「Grenat」と「Tuile」、白ブドウから造られる「Ambre」と「Blanc」があります。最低5年以上熟成させた「Ambre」と「Tuile」には「Hors d’age」と表記することができます。また、ランシオ香が認められた場合「Rancio」の表記も可。
※「Hors d’age」は直訳すれば「年(年数)の外」定められた熟成年数を超えたってこと。Horsはオードブルのオーと同じ。(Hors-d’œuvre:元々はスープの前に出される料理。献立の外、食欲を増進させるための料理的な意味合い)

Banyuls→赤・白・ロゼ可。黒ブドウはおおよそグルナッシュです。
「Ambre」:果皮と果汁を発酵前に引き離し、最低三年間酸化熟成
「Blanc」:果皮と果汁を発酵前に引き離し、少なくとも収穫翌年5月1日まで還元的に熟成
「Rimage」:果皮とマストを切り離す前に酒精強化し、少なくとも収穫翌年5月1日まで還元的に熟成
「Traditionnel」:発酵中、果皮とマストを絶えず醸し、最低三年間酸化熟成
「Rose」:果皮と果汁を発酵前に引き離して造る
また、Mauryと同じように、最低5年以上熟成させた「Ambre」と「Traditionnel」には「Hors d’age」と表記することができます。また、ランシオ香が認められた場合「Rancio」の表記も可。

Banyuls Grand Cru→グランクリュになるとのみ、最低30ヶ月間の木樽熟成義務<2018>、グルナッシュ75%以上。5年以上熟成させたものはHors d’ageの表記が可、Rancioもあります。

・Rivesaltes→なんとなく。赤・白・ロゼ可。
・Muscat de Rivesaltes→白のみ。新酒として販売される場合は「Muscat de Noel」。
・Grand Roussillon
↑Rancioもあったりする。

※以前、どこかでRancio<2020>という言葉が出てきましたが、覚えていますか?←このように時折問いかけますが、忘れちゃった人、わからない人は今このタイミングで調べるんですよ。このように調べたことは忘れにくいものです。ちなみに表紙の写真はBanyuls Rancioです。

ふー。
やっと終わりました。ラングドックと合わせて【過去問】で確認してみましょう。



ソムリエ試験 過去問

【過去問】
ラングドック地方の A.O.C. 階層化の最高位で生産条件が厳しい階層名称を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Grands Vins du Languedoc
2. Premiers Grands Vins du Languedoc
3. Crus du Languedoc
4. Regionales Languedoc

【解説】
数年前の教本には下記のように記載されておりましたが、今年の教本には見当たりませんね。
ーーー
テロワールや品種の多様性を反映し、明確な個性を持つA.O.C.の階層がGrands Vins du Languedoc(グラン・ヴァン・デュ・ラングドック)と呼ばれています。また、クリュとしての個性と味わいの複雑さ、深みを持ち、収量を抑え、生産条件も厳しい最高位のA.O.C.の階層はCrus du Languedoc(クリュ・デュ・ラングドック)です。

【過去問】
ルーション地方で生産されている V.D.N. を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Banyuls
2. Collioure
3. Frontignan
4. Muscat de Beaumes de Venise

【解説】
4. を覚えていますか?忘れちゃった方、今調べんるんですよ。

【過去問】
A.O.C. Limouxの赤ワインの主要ブドウ品種を1つ選び、解答欄にマークしてく ださい。

1. Merlot
2. Grenache
3. Syrah
4. Côt

【解説】
Limouxって、ブドウ品種がこの地域としてはちょっと特殊だからねらわれるんですねぇ。

【過去問】
A.O.C. の Faugeres, Minervois La Liviniere, Corbieres Boutenac などは、ラングドック地方の階層では何と呼ばれているか、正しいものを 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Grands Vins du Languedoc
2. Grands Crus du Languedoc
3. Crus du Languedoc
4. Vins du Languedoc

【過去問】
ラングドック・ルーション地方において、スペインからの交通の要所であり、欧州最大規模の堅固な城壁で知られる街を 1 つ選んでください。

1. カルカッソンヌ
2. ナルボンヌ
3. モンペリエ
4. ニーム

【過去問】
残糖で自然に二次発酵を行うため、リキュール・ド・ティラージュの添加を行わないワインを 1 つ選んでください。

1. Limoux
2. Limoux methode ancestrale
3. Blanquette de Limoux
4. Cremant de Limoux

【解説】
スパークリングワインに関して、methode ancestraleの意味がわかれば問題ないはずです。

【過去問】
ラングドック・ルーション地方において白ワインのみが認められている A.O.C. を1 つ選んでください。

1. Minervois
2. Saint-Chinian
3. Picpoul-de-Pinet
4. Corbieres

【過去問】
発泡性の白ワインのみが認められている A.O.C. を 1 つ選んでください。

1. Champagne
2. Saint-Chinian
3. Cremant de Loire
4. Blanquette de Limoux

【過去問】
コート・デュ・ローヌ地方で造られる V.D.N. を 1 つ選んでください。

1. Muscat de Beaumes de Venise
2. Maury
3. Banyuls
4. Muscat de Rivesaltes

【過去問】
ラングドック・ルーシヨン地方において、地中海地方独自の石灰岩の灌木林地帯の名称を1つ選んでください。

1. カップ
2. ガリッグ
3. シスト
4. サーブル

【解説】
2019年度以降の教本には記載がなくなりました。正解は2.です。

【過去問】
ラングドック・ルーシヨン地方のA.O.C. Blanquette de Limouxの主要ぶどう品種を1つ選んでください。

1. モーザック
2. ピクプール
3. カリニャン
4. サンソー

【解説】
またLimouxです。

【過去問】
次のフランスのA.O.C.の中から、ラングドック地方で生産されているV.D.N.を1つ選んでください。

1. Muscat de Beaumes de Venise
2. Maury
3. Banyuls
4. Muscat de Lunel

【過去問】
次のA.O.C.の中からルーション地方に属しているものを1つ選んでください。

1. Saint-Chinian
2. Minervois
3. Collioure
4. Fitou

【過去問】
次のV.D.N.およびV.D.L.に関する記述の中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. V.D.N.は、未発酵のぶどう果汁にアルコールを添加し、発酵を停止させて造る。
2. V.D.L.は、ぶどう果汁の発酵中にアルコールを添加し、発酵を停止させて造る。
3. Muscat de Lunel およびMuscat de Mireval はラングドックのV.D.N.である。
4. Muscat de Beaumes de Venise およびRasteau は、ルーション地方のV.D.L.である。

【過去問】
次のBanyuls Grand Cru に関する記述の中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Banyuls Grand Cru はRoussillon 地方で生産されているA.O.C. Vins de Liqueurで、主要品種はSyrah であり、最低24 ヶ月熟成させなければならない。
2. Banyuls Grand Cru はLanguedoc 地方で生産されているA.O.C. Vins de Liqueur で、主要品種はCot であり、最低24 ヶ月熟成させなければならない。
3. Banyuls Grand Cru はRoussillon 地方で生産されているA.O.C. Vins Doux Naturelsで、主要品種はGrenache Noirであり、最低30ヶ月熟成させなければならない。
4. Banyuls Grand Cru はLanguedoc 地方で生産されているA.O.C. Vins Doux Naturelsで、主要品種はTannat であり、最低30ヶ月熟成させなければならない。

【解説】
読み間違えさえなければ、なんてことはない問題です。

【過去問】
次の1~4の中からVins Doux Naturels、Vin de Liquer 両方を生産しているA.O.C.を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Muscat de Lunel
2. Muscat de Mireval
3. Muscat de Frontignan
4. Muscat de Saint-Jean-de-Minervois

【過去問】
次の1~5 の中から赤ワインだけが認められているA.O.C.ワインを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Corbieres
2. Cotes du Roussillon
3. Banyuls
4. Costieres de Nime
5. Cotes du Roussillon Villages

【過去問】
ラングドック地方のA.O.C. Limouxの赤の主要ぶどう品種を1つ選んでください。

1. Merlot
2. Grenache
3. Syrah
4. Cabernet Sauvignon

【解説】
またLimouxですね。狙われやすいということですね。

【過去問】
次のフランスのA.O.C.の中から、ラングドック地方で生産されているV.D.N.を1つ選んでください。

1. Muscat de Beaumes de Venise
2. Maury
3. Banyuls
4. Muscat de Lunel

【過去問】
次の1-4のLanguedoc-Roussillon地方で生産されているA.O.C.ワインの中からLanguedoc 地区に属しているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Fitou
2. Maury
3. Collioure
4. Rivesaltes

【過去問】
次の 1-4 の中からLanguedoc-Roussillon地方のRoussillon地区で最も多く栽培されているワイン用白ぶどう品種を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Grenache Blanc
2. Muscat a Petits Grains
3. Rolle
4. Macabeu

【解説】
近年の教本には記載がないような。知らなくていいんじゃないですかね。←というかソムリエ協会も把握していないのかも。

引き続きCBT試験過去問、想定問題です。

【CBT過去問・想定問題 2018】
・ラングドック地方で白・赤・ロゼの生産が認められているスティルワインのAOCは?
・カルカッソンヌのあるワイン産地(地方)を選べ。
・Limoux Methode Ancestraleのブドウ品種は?
・Banyuls Grand Cruの木樽最低熟成期間は?
・ルーション地方で白・赤・ロゼの生産が認められているスティルワインのAOCは?

【CBT過去問・想定問題 2019】
・AOC Banyulsと同じ地域のスティルワインのAOCは?
・ラングドック地方のVDNのAOCを選べ。

【CBT過去問・想定問題 2020】
・ラングドック地方にある城塞都市で、ユネスコの世界遺産にも認められているのは?
・VDNとVdLが共に認められているAOCを選べ。
・ラングドック地方で赤ワインのみの生産が認められているスティルワインのAOCは?
・太陽熱にさらして長期熟成させるワインは?

いかがでしたか?ここは誰もすんなり進まないと思います。まだ3月です。あせらなくてよいので、また戻って確認しましょう。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2021 All Rights Reserved.