コルシカ島

   

第34回

さて、今回はコルス、コルシカ島です。
※表紙の写真は「海の中の山」コルシカ島の断崖絶壁です。

コルシカ島は地中海に浮かぶ島で、地理的にはほとんどイタリアです。イタリアのところで学びますが、サルディーニャ島のすぐ上に位置します。

18世紀にフランス領になったので、長年文化圏としてはイタリア寄りだったようです。ブドウやワインにもその名残が見られます。

今日は本当にサラッと終わります。

明日ではなく、今日少しだけでも頑張るんですよ。

クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ




コルシカ島

【ポイント】
紀元前からギリシャ人によってブドウ栽培が行われてきました。その後、長年、イタリアに支配されてきたこともあり、今なおイタリアの影響が色濃くの残ります。ブドウ品種に関しても、イタリア系ブドウ品種が見られます。また、ロゼワインが生産量の半分を占めます。
→これまで数回しか出題されていません。ここをスルーしても問題ないのですが、押さえるべきポイントもほんの少しなので、見ておこうと思います。

ここは
・PatrimonioとAjaccio、その主要ブドウ品種とシノニム
・白のVins Doux Naturels

これだけで十分です。

A 主要ブドウ品種

・白ブドウ : ヴェルメンティーノ(=マルヴォワジ・ド・コルス、ロール)
・黒ブドウ : シャカレッロ、ニエルッチョ(=サンジョヴェーゼ)
→狙われるならこの独特のブドウ品種とシノニムです。下記のAOCとともに覚えてしまいましょう。

B 主要AOC

※全AOCで赤・白・ロゼ全てが認められています。

Patrimonio 赤・ロゼ:ニエルッチョ主体 白:ヴェルメンティーノ100%
Ajaccio 赤・ロゼ:バルバロッサ、ニエルッチョシャカレッロ白:ヴェルメンティーノ主体
→ゴロあわせで”鯵(アジ)にすき焼き”と言っていたような…。昔はシャカレッロをスキアカレロと(日本では)言ってました。

Muscat du Cap Corse 白のVins Doux Naturels

さらっと過去問へ。



ソムリエ試験 過去問

【過去問】
ナポレオンの生誕地として知られるエリアで、シャカレッロの原産地としても知られている A.O.C. を 1 つ選んでください。

1. Patrimonio
2. Ajaccio
3. Muscat du Cap Corse
4. Vin de Corse Porto-Vecchio

【解説】
超ソムリエ試験的な出題ですね。って二年連続全く同じ問題でした。
↓↓↓

【過去問】
ナポレオンの生誕地、シャカレッロの原産地としても知られている A.O.C. を 1つ選んでください。

1. Patrimonio
2. Ajaccio
3. Muscat du Cap Corse
4. Vin de Corse Porto-Vecchio

【解説】
この年の一次試験の報告で試験中に”鯵(アジ)にすき焼き”を思い出し想像して笑ってしまいましたという方がいらっしゃいました。

【過去問】
次の1~4 の中からフランスのコルシカ島で生産される天然甘味ワインの法定ぶどう品種を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Muscat Blanc a Petits Grains
2. Macabeu
3. Malvoisie de Corse
4. Grenache Blanc

コルスはこれだけで十分です。終わり!

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩




 - ◆フランス, ・プロヴァンス、コルス