2020年度講座開講中!もう9年目、自信あります。ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
二次試験に出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
お勧め本と書き留めてなんとかする!
ワインの酸とアルコール
ヴィンテージと温度
赤ワインの尺度~ベリー系の香り
二次対策用のワインを選ぶ
テイスティング、本当になんとかします!
テイスティングに関する質問に答えました

テイスティングのセミナーご案内
必勝マニュアルのご案内
テイスティングセミナー模範解答
2019年のテイスティング用語選択用紙
ファインズセット模範コメント

論述試験対策
エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)

テイスティング報告2014年
テイスティング報告2015年
テイスティング報告2016年
テイスティング報告2017年
テイスティング報告2018年
テイスティング報告2019年

フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、ラム、フランス概論
スペイン・ポルトガル
イタリア
スイス・オーストリア
ドイツ
ハンガリー・スロヴェニア
ギリシャ・クロアチア
ブルガリア・ルーマニア
ジョージア・モルドバ
英国・ルクセンブルク
アメリカ・カナダ
アルゼンチン・チリ・ウルグアイ
オーストラリア
NZ・南ア
日本
テイスティング、ワインの購入・管理
チーズ、サービス実技
日本酒、酒類飲料概論

初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…

モルドバ

2020/08/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

第80回

ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立て、ひとつひとつクリアしていけば、最初は手が届かないと思っていた目標にもやがて手が届くようになるということですね。by イチロー

夢を持つこと。イメージすること。あきらめないこと。

アメリカ野球殿堂入りが確実と言われているイチローの成功は、もちろん能力もさることながら、壮大な夢を持ち、そこに至る過程(道)を明確にイメージし、そのための努力を一切惜しまなかったからだと、私がこのように簡単に申し上げるのはいささか憚られますが、そう思っています。イチローとて最初からアメリカで3000本もヒットを打てるとは思わなかったと思います。しかし、野球の世界で活躍できる自分の像は確実に持っていたはずです。

イチローが夢(目的)に向かって進む過程で、日本球界での活躍、その後、日本人にも門戸が開かれたメジャーリーグ進出を目標としたのでしょう。メジャーリーグ一年目で首位打者、盗塁王、新人王とMVPを獲得し、世界のスーパースターへの道を歩みはじめます。ここまでの道のりにおいても想像を絶するような努力と苦悩があったと思いますが、夢(目的)とそこに至るまでのイメージ(道)が彼の中であまりにもはっきりとしていたため、ブレることなく、心折れることなく今の場所までたどり着くことができたんだと思います。

また、彼はケガをしないことでも有名で、試合前のストレッチや練習だけにとどまらず、バット・グローブなどの備品管理に至るまで、すべての準備を日々完璧に行っていると聞きます。これらの行いもスーパースター・イチローを作り上げた一因と言えるでしょう。

彼の中において自身の完成形が目的地、ゴールに明確に存在し、そこに至る道が目の前にはっきりと見える。その道の途中にはさまざまな目標があり、それらを壮絶な努力でもって着実に乗り越えていく。夢とそこに至る道のり、この二つの明確なイメージを持っていたからこそ、さらに何としてでもこの道を進むという強い意志があったからこそ、このような偉業を成し遂げることができたのだと私は信じております。

誰もが”イチロー”になれるわけではありません。それでも、私たちは今、ソムリエ試験対策を通して努力しながら着実に前進しています。ここまでもかなりつらい道のりでした。そして、これからもさらに耐え忍ぶ日々が続くわけですが、ソムリエ試験合格という目標は誰もがそれなりの努力で成し遂げられるレベルです。試験範囲となる教本が準備されており過去問もほぼ公開されてきました。ここまでやれば合格という明確なラインがあるわけです。少々努力を要しますが、特別な能力が必要なわけではありません。

合格という目的地がはっきり見える場所、手に届くところにあるんです!

イチローのように誰も成し得なかったことを夢・目的としてその道を進んでいるわけではなく、オリンピックの金メダルを目指しているわけでもありません。

ソムリエ試験は過去に数万人もの合格者がいます。誰もがそれなりの努力で確実に目的地に到着することができるんです。ですが、あきらめたらそこで終わりです。進み続けなければ目的地には絶対に着かないのですから。そして、ソムリエ試験合格はワイン道のほんの入り口にしか過ぎないのです。

にほんブログ村 酒ブログ ソムリエへ




モルドバ

そもそも「モルドバって?」って感じでイメージあまりないですよね。地図を見ると、ルーマニアとウクライナに取り囲まれており、地図的に黒海の左上に位置しますが、面しているわけではありません。文化的にはルーマニアに近いそうです。

A モルドバのワインについて

気候
穏やかな大陸性気候。黒海の影響で夏温暖で安定した天候が続きますが、冬は平均氷点下15度と極寒。また、昼夜の温度差が大きい。土壌は腐葉土を含んだ黒土(チェルノゼム)が主体。

歴史
・ワイン造りは5000年前から行われていました。
・15世紀半ばころ。モルドバ公 シュテファン・チェル・マーレの時代にワイン造りが最も盛んになる。→コウノトリ伝説からコウノトリとブドウのマーク
・1991年独立。以降ソ連の影響力低下とともにワイナリーの民間化が始まり、国際品種を中心としたブドウ畑が増える。
・2006年(EU志向のモルドバに対し)ロシアによるモルドバワインの輸入禁止により大暴落、数々のワイナリーが破綻。さらに、2013年に同危機が繰り返される。

ワイン法
原産地呼称はEU基準のDOPと指定された地域あるいは名称が対象のIGPの二種。
義務ではありませんが、コウノトリ伝説をモチーフにした「コウノトリとブドウ」のマークをほとんどのワイナリーがつけています。

B 主要ブドウ品種

白ブドウ
・フェテアスカ・アルバ(白い乙女)→モルドバ原産
・フェテアスカ・レガーラ(高貴な乙女)
・ヴィオリカ→セイベル13666とアレアティコの交配品種。

黒ブドウ
・フェテアスカ・ネアグラ(黒い乙女)→こちらもモルドバ原産
・ララ・ネアグラ(=バベアスカ・ネアグラ)

聞き覚えがありますよね。そうです。ルーマニアです。

※ヴェティス・ヴェニフェラでは国際品種が73%を占めており、次にジョージアの主要品種、ルカツテリサペラヴィなどが続きます。また、ワイン用ブドウの65%が白ブドウです。

C ワイン産地

・Codru(コドゥル、中央部):森林地帯、白ブドウ、瓶内二次スパークリング
・Stefan-Voda(シュテファン・ヴォダ、南東部):ララ・ネアグラ
・Valul lui Traian(ヴァルル・ルイ・トラヤン、南西部):赤ワイン、デザートワイン

・Divin(ディヴィン)モルドヴァ全域で造られている二回蒸留のワインスピリッツ

ブドウ品種にちょっとなじみがあるくらいであとはよくわからないですね。私はモルドバのワインを飲んだことがありません。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2020 All Rights Reserved.