号外 ソムリエ試験二次対策「基礎」テイスティングセミナー~東京・大阪のご案内

   

号外です。

新型コロナウイルスの感染が世界的に広がっている状況です。セミナーの予定日は5月末から6月ですが、開催を見送る可能性も考えております。また、改めて告知いたします。

ここ数回にわけてテイスティングについてお伝えしてまいりました。今後もちょこちょこ続けますが、文字情報だけでワインを伝えることは非常に難しいと感じております。そこで、直接テイスティングについてお伝えできればということで、二次試験対策「基礎」テイスティングセミナーのご案内です。今回は東京と大阪での開催を予定しております。

ブドウ品種を特定する前の基礎の部分を今このタイミングで、一度しっかりとやっておきたいという方のためのテイスティングセミナーです。

号外 ソムリエ試験二次対策「基礎」テイスティングセミナー~東京・大阪のご案内

基礎テイスティングセミナー 〜 本当に基礎の基礎、二次試験の為のテイスティングの基礎

基礎東京25
・日時 5月25日(月)15:00~17:30
・場所 東京(五反田)
・会費  9,500円(税込10,450円)

基礎東京26
・日時 5月26日(火)15:00~17:30
・場所 東京(五反田)
・会費 9,500円(税込10,450円)

基礎大阪9
・日時 6月9日(火)15:00~17:30
・場所 大阪(上本町・鶴橋)
・会費 9,500円(税込10,450円)

基礎大阪15
・日時 6月15日(月)15:00~17:30
・場所 大阪(上本町・鶴橋)
・会費 9,500円(税込10,450円)





このセミナーではソムリエ試験二次対策としてのワインテイスティング、二次突破の為の基礎をお伝えできればと考えております。

・二次試験のテイスティングとは?
・なによりも大切な外観を見てイメージするということ。
・香りの特徴とは?
・味わいの強・弱、距離感とは?
・酸とアルコールのボリュームのとらえ方
など

この時期ですから、ブドウ品種を特定するためのポイントの解説というよりは、二次試験を突破するために、目の前のワインから何をどう感じるとよいのかというところをゆっくりとお伝えいたします。
→今後、7月中旬から8月初めに”外観を見て、酸とアルコールのボリュームを感じてタイプ分する”実践セミナー、さらに一次試験終了後”わかってなくてもいいんです。なんとか滑り込みでもいいので合格するための”直前セミナーを東京・大阪に加え、北海道・仙台・名古屋で開催を予定しております。こちらは改めてご連絡申し上げます。
セミナーは二次試験日に近づくに従って、より実践的な内容になる予定です。

興味をお持ちいただいた方はメールの件名欄(本文ではなく)【基礎東京25または26 + お名前フルネーム】【基礎大阪9または15 + お名前フルネーム】とご記入の後、在住県名・受験呼称をお書き添えの上メールにてお知らせください。←個人的にかなりの数のメールを受け取っており、件名を見て優先順位を判断しております。件名欄にしっかりとお書きくださいませ。よろしくお願いいたします。

上記の4回のセミナーは全て同じ内容です。また、催行人数に達しない場合は開催を見送ることがございますので、東京25と26、または大阪9と15のどちらでも受講可能な方はその旨をお書き添えくださいませ。

koza@majime2.com
松岡 正浩まで。

ご案内のメールを返信いたします。



お願いと注意点

ご案内等、皆さんとのやり取りは基本メールとさせていただきます。そして、私は受け取ったメールに対して必ず48時間以内に何らかの返信をいたします。→とりあえず、『メールを受け取りました』だけかもしれませんが。ですから、メールをお送りいただいてから48時間経っても私から返信のない場合は、大変恐縮ですがもう一度送り直してください。どこかで手違いがあったと考えらえます。また、携帯会社のメールアドレスを使用されている方(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jpなど)で、PCメール(って言うのかな?)を受け付けない設定の方が例年数名いらっしゃいます。合わせてご確認ください。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お忙しいところ、また貴重なお時間に最後までお読みいただきありがとうございました。



 - ◆テイスティングのセミナーご案内