号外 【東京二日間満席!でも仙台29は開催できるかどうか…】基礎の次、二次試験対策実践セミナーのご案内

   

おかげさまで東京セミナーは二日間ともに満席となりました。ありがとうございます。一方で、仙台29はまだ数名の方からのご連絡のみで、開催が危うい状況です。私が十年ほど暮らした大好きな東北の皆様、よろしければご検討くださいませ。

ーーーー

7月、8月に予定している二次試験対策テイスティング実践セミナーのご案内です。

スポンサードリンク


号外 二次試験対策テイスティング実践セミナーのご案内

◆二次試験対策実践セミナー 〜ワインのタイプ分けと主要ブドウ品種の特徴〜

東京15〈満席〉
・日時 7月15日(月)15:00~17:30
・場所 東京(五反田)
・会費 9,300円(税込10,044円)

東京16〈満席〉
・日時 7月16日(火)15:00~17:30
・場所 東京(五反田)
・会費 9,300円(税込10,044円)
ーーーー
仙台29〈まだあまり集まっておりません…〉
・日時 7月29日(月)15:00~17:30
・場所 仙台(仙台駅前・あおば通り)
・会費 9,300円(税込10,044円)
ーーーー
名古屋6〈仙台ほどではないですが、まだ…〉
・日時 8月6日(火)15:00~17:30
・場所 名古屋(本山)
・会費 9,300円(税込10,044円)
ーーーー
大阪8〈あと数席〉
・日時 8月8日(木)15:00~17:30
・場所 大阪(鶴橋・上本町)
・会費 9,300円(税込10,044円)

大阪9〈開催確定〉
・日時 8月9日(金)15:00~17:30
・場所 大阪(鶴橋・上本町)
・会費 9,300円(税込10,044円)

上記セミナーは全て同じ内容です。

二次試験を突破するための最大のポイント、ワインのタイプ分けを意識しつつ、主要ブドウ品種の特徴まで解説できればと考えております。

二次のテイスティングにおいてまず最初に取り組むべきことは外観・香り・味わいそれぞれの強弱をどうとらえるのかという点です。ソムリエ協会の求める尺度を知る必要があるわけです。そして、その感じ取った強弱からワインのタイプ分けに進むわけですが、ソムリエ試験的にはここまでしっかりできれば間違いなく合格です。このタイプ分けさえ大きくとらえ違えなければ少々ブドウ品種を外しても問題ないんです。

外観で感じ取ったイメージ(冷涼な産地なのか、温暖な産地なのか等)をもって香りに進み、どの程度外観からのイメージが香りにつながっているかを感じます。そして、流れを掴んだところで口に含み酸とアルコールのボリューム感を感じ分けることでワインのタイプを決定します。イメージ通りにテイスティングが進められた場合は、味わいは確認作業と言ってもいいかもしれません。この強弱の距離感からワインのタイプ分けにいたるまでの一番重要なところを、ソムリエ試験に合格するためにどうとらえると良いのかということを主題としたテイスティングセミナーです。また、ブドウ品種を当てる必要はないと言いつつも、各主要ブドウ品種の特徴を理解しておいた方がワインの全体像が見えやすいので、タイプ分けからブドウ品種までつなげようと思っております。

テイスティングアイテムは12種を予定しております。

興味をお持ちいただいた方はメールの件名欄東京15仙台29など、ご希望の会場と開催日)+お名前フルネームご記入のうえ、在住県名・受験呼称をメール本文中にお書き添えの上、メールにてお知らせください。←個人的にかなりの数のメールを受け取っており、件名を見て優先順位を判断しております。件名欄に必要事項をお書き添えいただけるととても助かります。よろしくお願いいたします。

なお、催行予定人数に達しない場合はセミナー開催を見送ることがございますので、東京15と東京16、または大阪8と大阪9のどちらでも受講可能な方はその旨をお書き添えくださいませ。

koza@majime2.com

~~~
お願いと注意点

ご案内等、皆さんとのやり取りは基本メールとさせていただきます。そして、私は受け取ったメールに対して必ず48時間以内に何らかの返信をいたします。→とりあえず、『メールを受け取りました』だけかもしれませんが。まぁまぁ忙しいんです。

ですから、メールをお送りいただいてから48時間経っても私から返信のない場合は、大変恐縮ですがもう一度送り直してください。どこかで手違いがあったと考えらえます。また、携帯メールを使用されている方で、PCメール(って言うのかな?)を受け付けない設定の方が例年数名いらっしゃいます。私のメールを受け取れないのです。合わせてご確認ください。さらに、私の活動時間は深夜ですので、深夜にメールを送られては困るという方はその旨を明記してください。

よろしくお願いいたします。

お忙しいところ、また貴重なお時間に最後までお読みいただきありがとうございました。

明日ではなく、今日もしっかり頑張りましょう!

松岡 正浩

スポンサードリンク

 - ◆テイスティングのセミナーご案内