2020年度講座開講中!もう9年目、自信あります。ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
二次試験に出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
お勧め本と書き留めてなんとかする!
ワインの酸とアルコール
ヴィンテージと温度
赤ワインの尺度~ベリー系の香り
二次対策用のワインを選ぶ
テイスティング、本当になんとかします!
テイスティングに関する質問に答えました

テイスティングのセミナーご案内
必勝マニュアルのご案内
テイスティングセミナー模範解答
2019年のテイスティング用語選択用紙
ファインズセット模範コメント

論述試験対策
エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)

テイスティング報告2014年
テイスティング報告2015年
テイスティング報告2016年
テイスティング報告2017年
テイスティング報告2018年
テイスティング報告2019年

フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、ラム、フランス概論
スペイン・ポルトガル
イタリア
スイス・オーストリア
ドイツ
ハンガリー・スロヴェニア
ギリシャ・クロアチア
ブルガリア・ルーマニア
ジョージア・モルドバ
英国・ルクセンブルク
アメリカ・カナダ
アルゼンチン・チリ・ウルグアイ
オーストラリア
NZ・南ア
日本
テイスティング、ワインの購入・管理
チーズ、サービス実技
日本酒、酒類飲料概論

初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…

ルーシヨン

2020/02/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -




ルーシヨン

Roussillon
C 主要ブドウ品種

こちらもラングドックと同じ雰囲気なのですが、スペイン国境付近であるため、白ブドウではマカブーというスペインの主要品種が見られるようになります。ここもなんとなくでいいんです。

D AOCについて

少しだけしかありませんね。しっかり覚えましょう。

Collioure(赤・白・ロゼ)がルーシヨンであることと。
→後述のバニュルスと同じ地域です。

Mauryのスティルワインは赤のみ。

Cotes du Roussillon(赤・白・ロゼ)の後ろに何かがつけば赤ワインのみになること。Cotes du Roussillon Villagesなど。
→上記以外は全てラングドックのAOCということです。

E Vin Doux Naturels、Vin de Liqueursについて

まず、この二つの違いについて理解しましょう。

VDN=Vin Doux NaturelsとVdL=Vin de Liqueurs、一言でいえばアルコールの添加のタイミングの違いです。前者は発酵途中、後者は発酵させていないブドウ果汁に添加です。→ですから厳密に言えば、VdLはワインではなくリキュールということになります。

●LanguedocのVDN、VdL
→とにかく、AOC名を見てどの地方のどのタイプのワイン(VDN、VdL)かがわかればよいのです。

・ラングドックのVDN、VdLはすべて白、ブドウはミュスカです。
・AOC名にFrontignanがつくとVDN、VdLの両方が認められます。
・VdLはFrontignan系とClairette du Languedocのみです。

●RoussillonのVDN
→ルーシヨンにはVdLがありません。

・黒ブドウはおおよそグルナッシュです。概ね赤・白・ロゼが認められています。
Banyuls Grand Cruのみ、グルナッシュ75%以上、最低30ヶ月間の熟成義務。
・Mauryにロゼがない。
・RivesaltesとGrand Roussillonはなんとなく。

※以前、どこかでRancioという言葉が出てきましたが、覚えていますか?←このように時折問いかけますが、忘れちゃった人、わからない人は今このタイミングで調べるんですよ。このように調べたことは忘れにくいものです。ちなみに表紙の写真はBanyuls Rancioです。

※hors d’ageというのは大まかに五年以上の熟成を必要とします。

ふー。
やっと終わりました。ラングドックと合わせて【過去問】で確認してみましょう。



ソムリエ試験 過去問

【過去問 2015】
ラングドック・ルーション地方において、スペインからの交通の要所であり、欧州最大規模の堅固な城壁で知られる街を 1 つ選んでください。

1. カルカッソンヌ
2. ナルボンヌ
3. モンペリエ
4. ニーム

【過去問 2015】
残糖で自然に二次発酵を行うため、リキュール・ド・ティラージュの添加を行わないワインを 1 つ選んでください。

1.  Limoux
2.  Limoux methode ancestrale
3.  Blanquette de Limoux
4.  Cremant de Limoux

【解説】
スパークリングワインに関して、methode ancestraleの意味がわかれば問題ないはずです。

【過去問 2015】
ラングドック・ルーション地方において白ワインのみが認められている A.O.C. を1 つ選んでください。

1. Minervois
2. Saint-Chinian
3. Picpoul-de-Pinet
4. Corbieres

【過去問 2015】
発泡性の白ワインのみが認められている A.O.C. を 1 つ選んでください。

1.  Champagne
2.  Saint-Chinian
3.  Cremant de Loire
4.  Blanquette de Limoux

【過去問2015】
コート・デュ・ローヌ地方で造られる V.D.N. を 1 つ選んでください。

1. Muscat de Beaumes de Venise
2. Maury
3. Banyuls
4. Muscat de Rivesaltes

【過去問】
ラングドック・ルーシヨン地方において、地中海地方独自の石灰岩の灌木林地帯の名称を1つ選んでください。

1.カップ
2.ガリッグ
3.シスト
4.サーブル

【過去問】
ラングドック・ルーシヨン地方において、スペインからの交通の要所であり、欧州最大規模の堅固な城壁で知られる街 を1つ選んでください。

1.カルカッソンヌ
2.ナルボンヌ
3.モンペリエ
4.ニーム

【過去問】
ラングドック・ルーシヨン地方のA.O.C. Blanquette de Limouxの主要ぶどう品種を1つ選んでください。

1.モーザック
2.ピクプール
3.カリニャン
4.サンソー

【解説】
ソムリエ協会もこの地方に関してちょっと掘り下げてきたなって感じですねLimoux系のブドウは特殊なので試験向きなのかもしれません。

【過去問】
次のフランスのA.O.C.の中から、ラングドック地方で生産されているV.D.N.を1つ選んでください。

1. Muscat de Beaumes de Venise
2. Maury
3. Banyuls
4. Muscat de Lunel

【過去問】
次のA.O.C.の中からルーション地方に属しているものを1つ選んでください。

1. Saint-Chinian
2. Minervois
3. Collioure
4. Fitou

【過去問】
次のV.D.N.およびV.D.L.に関する記述の中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.V.D.N.は、未発酵のぶどう果汁にアルコールを添加し、発酵を停止させて造る。
2.V.D.L.は、ぶどう果汁の発酵中にアルコールを添加し、発酵を停止させて造る。
3.Muscat de Lunel およびMuscat de Mireval はラングドックのV.D.N.である。
4.Muscat de Beaumes de Venise およびRasteau は、ルーション地方のV.D.L.である。

【過去問】
次のBanyuls Grand Cru に関する記述の中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Banyuls Grand Cru はRoussillon 地方で生産されているA.O.C. Vins de Liqueurで、主要品種はSyrah であり、最低24 ヶ月熟成させなければならない。
2. Banyuls Grand Cru はLanguedoc 地方で生産されているA.O.C. Vins de Liqueur で、主要品種はCot であり、最低24 ヶ月熟成させなければならない。
3. Banyuls Grand Cru はRoussillon 地方で生産されているA.O.C. Vins Doux Naturelsで、主要品種はGrenache Noirであり、最低30 ヶ月熟成させなければならない。
4. Banyuls Grand Cru はLanguedoc 地方で生産されているA.O.C. Vins Doux Naturelsで、主要品種はTannat であり、最低30 ヶ月熟成させなければならない。

【解説】
読み間違えさえなければ、なんてことはない問題です。

【過去問】
次の1~4の中からVins Doux Naturels、Vin de Liquer 両方を生産しているA.O.C.を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Muscat de Lunel
2.Muscat de Mireval
3.Muscat de Frontignan
4.Muscat de Saint-Jean-de-Minervois

【過去問】
次の1~5 の中から赤ワインだけが認められているA.O.C.ワインを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Corbieres
2.Cotes du Roussillon
3.Banyuls
4.Costieres de Nime
5.Cotes du Roussillon Villages

【過去問】
ラングドック地方のA.O.C. Limouxの赤の主要ぶどう品種を1つ選んでください。

1. Merlot
2. Grenache
3. Syrah
4. Cabernet Sauvignon

【解説】
またLimouxですね。狙われやすいということですね。

【過去問】
次のフランスのA.O.C.の中から、ラングドック地方で生産されているV.D.N.を1つ選んでください。

1. Muscat de Beaumes de Venise
2. Maury
3. Banyuls
4. Muscat de Lunel

【過去問】
次の1-4のLanguedoc-Roussillon地方で生産されているA.O.C.ワインの中からLanguedoc 地区に属しているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Fitou
2. Maury
3. Collioure
4. Rivesaltes

【過去問】
次の 1-4 の中からLanguedoc-Roussillon地方のRoussillon地区で最も多く栽培されているワイン用白ぶどう品種を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Grenache Blanc
2. Muscat a Petits Grains
3. Rolle
4. Macabeu

【解説】
近年の教本には記載がないので、知らなくていいんじゃないですかね。←というかソムリエ協会も把握していないのかも。

いかがでしたか?ここは誰もすんなり進まないと思います。
まだ四月です。あせらなくてよいので、また戻って確認しましょう。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2016 All Rights Reserved.