2020年度講座開講中!もう9年目、自信あります。ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
 二次試験に出題されたワイン
 主要ブドウ品種の特徴
 お勧め本と書き留めてなんとかする!
ワインの酸とアルコール
 ヴィンテージと温度
二次対策用のワインを選ぶ
テイスティング、本当になんとかします!
フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
 プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、ラム、フランス概論
スペイン・ポルトガル
イタリア
スイス・オーストリア
ドイツ
ハンガリー・スロヴェニア
ギリシャ・クロアチア
ブルガリア・ルーマニア
ジョージア・モルドバ
英国・ルクセンブルク
アメリカ・カナダ
アルゼンチン・チリ・ウルグアイ
オーストラリア
NZ・南ア
日本
テイスティング、ワインの購入・管理
チーズ、サービス実技
二次テイスティング2014
二次テイスティング2015年
二次テイスティング2016年
エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)
初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…
テイスティングのセミナーご案内

メドックの格付け

2020/02/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -




メドックの格付け

E ボルドーの主要ぶどう品種

・黒ぶどう 
 カベルネ・ソーヴィニヨン:CS 
 カベルネ・フラン:CF 
 メルロ:M 
 マルベック:Mal
 プティ・ヴェルド:PV

・白ぶどう
 セミヨン:Se
 ソーヴィニヨン・ブラン:SB
 ミュスカデル

前回もふれたように、ジロンド川とガロンヌ川の左岸地域ではカベルネ・ソーヴィニヨンが、ドルドーニュ川の右岸地域ではメルロが主体で栽培されています。
※ボルドーに関してはブドウ品種は何となくでいいんです。 

もちろん、例外は多数あります。
有名どころとしては、サンテミリオンの格付けプルミエ・グラン・クリュ・クラッセACh.Cheval Blancカベルネ・フラン主体です。

また、プルミエ・グラン・クリュ・クラッセBCh.Figeacは赤主要三品種をほぼ均等に使用します。
→Ch.Cheval Blancの主要品種は出題されたことがありますが、基本セパージュ比率などは全く覚える必要ありません(そもそも年によって違います)。

F メドックの格付け

1855年のパリ万博の時にナポレオン三世が云々というどの参考書にも書かれているこの格付け、ここがソムリエ試験対策最初の関門です。→いつの時代の話かというと、日本はまだ江戸時代。第13代将軍・徳川家定の時代からこの格付けはほとんど変わっていません。こう考えるとすごいですよね。

この61シャトーをいかに覚えるのか、あるいは全て覚えずにポイントをおさえて先に進むのか、本当に悩ましいところです。いろんな意味で最終的には全61シャトーすべてを暗記したほうがよいと私は思います。試験にも比較的満遍なく出題されています。
→まぁ、誰もが通る道なので、最初に少しばかり苦労してみましょう。一度で全てを覚えることは難しいものです。 

どこから手を付ければいいのかと悩まれた方へ、はじめにAOC Margaux、AOC Haut-Medocのシャトー名と格付けだけを気合を入れて覚えてみてください。そして、過去問に挑戦してみるんです。これだけでけっこうイケるはずです。
→この二つは少々やっかいですが、そこが試験に狙われるのです。また、この二つを押さえると後はわりと楽チンです。

この格付けの中でも、Ch.Mouton Rothschildが150年以上の歴史で唯一、二級から一級に昇格しました。ピカソの絵がエチケットに採用された1973年のことです。

mouton1973

Ch. d’Armailhacが1989年にCh.Mouton Baronne Philippeから名称を変更しています。
→これらも出題されたことがあります。

※ちなみに各AOCのワインの特徴、例えばサンテステフはちょっと土っぽいニュアンスがある…など実践で必要であろうことも全く覚える必要はありません。本当は格付けを覚えるより重要だと私は思っておりますが。

・第一級

これはワイン世界では常識です。ですから反対に出題されない気もします。

・第二級

一級、二級はワイン愛好家にとって憧れのワインです。苦労して覚えるというよりは、まだ飲んだことのないものはどんなに素晴らしい味わいだろうというイメージで自然に頭に入るように意識しましょう。

とはいえ、すべての二級が素晴らしいとは言いがたいことも事実です。私個人的に二級という格付けに見合わないと思うものを勝手にあげてみます。だからといって試験に出る出ないは全く関係ありません。

私の中で残念な二級達…。←ごめんよ。
Ch. Lascombes (Margaux) →最近、大改革の末、まぁまぁになったかも。
Ch. Durfort-Vivens(Margaux)
Ch. Rauzan-Gassies(Margaux)→本当に残念。二級なのに機械収穫…。
Ch. Brane-Cantenac(Margaux)→ AOC Margauxですがコミューン(村と考えてよい)はCantenacです。
二級に限らず、AOC名とコミューン名が違うものは狙われます。

Ch. Brane-Cantenacが二級で、似たような名前のCh. Cantenac Brownは三級、同じAOC Margaux、コミューンはCantenacです。→私は前者がBから始まるから二級、後者はCから始まるので三級と覚えました。

AOC Margauxから二級がたくさん選ばれていますが、いまいちときめかない感じです(Ch. Rauzan-Segla以外全てですね)。もちろん天下の二級ですから、まったくダメってことはありませんが…。たとえばどこかのお屋敷の晩餐会に招待されて、これらのワインが提供されたときに「(この贅沢な晩餐にこのワインは)ちょっと残念だなぁ」と思う感じです。ヴィンテージにもよりますが。→もちろん口に出しては言いませんよ。
反対にCh. Cos d’Estournel(Saint-Estephe)やCh. Pichon Longueville Comtesse de Lalande(Pauillac)などがでてくるとテンションが上がります。

AOC MargauxにはそれはそれはすばらしいCh. Margauxがあります。偉大なCh. Margauxと同じマルゴーというAOC名なのでよいイメージを持つのですが、他の近隣のAOCに比べて認められている範囲が広いことや80代以前の鉄道問題などで、近年まで低迷し続けている感はぬぐえません。

Ch. Rauzan-Seglaは90年代にシャネルがオーナーとなり大変身を遂げ、現在は素晴らしいワインを造っています。

三級以下もAOC Margauxは格付けに対してどうもよい印象をもてないところが多いと思うのは私だけではないと思います。


・第三級

14シャトーのうち、AOC Margauxから10シャトーも選ばれています。

AOC MargauxコミューンCantenacからの6シャトー、コミューンLabardeCh. Giscoursはしっかり覚えましょう。

AOC Haut-MedocからCh. La Lagune(コミューンはLudon)が選ばれています。AOCがHaut-Medocであり、コミューンがLudonなので、試験的には狙われやすいといえます。
→AOC Haut-Medocは上記のAOC MargauxやAOC Pauillacを含む広域アペラシオンであるためか、地域的にやや劣るイメージがあります。
そのAOC Haut-Medocから5つのシャトーが三級から五級の間で選ばれています。ここは意識して覚えましょう。

AOC Saint-EstepheのCh. Calon Segurハートのマークのエチケットで有名ですし、AOC Saint-JulienのCh. Lagrange はサントリーの経営です。

三級はAOC Pauillacからは選ばれていません。

・第四級

見慣れない名前が多いですね。全体的に地味な印象は拭えませんが、価格に見合った比較的良い生産者が並んでいると思います。

Ch. Beychevelle(Saint-Julien)もサントリーが経営参加しています。←私は品質に対して高すぎると思いますが。

四級にもAOC Haut-Medocのシャトーがありますね。コミューンとともに要チェックです。

私の人生最高の赤ワインの一本が1955年のCh. Talbot(Saint-Julien)です。液面は少し下がっていたものの、香りは熟成の極み、妖艶で華やか、味わいも果実味がしっかりしており、溶け込んだタンニンとのバランスが最高でした。いわゆる”熟成した高級ボルドーの香り”で一同、ため息まじりの賞賛を漏らす、そんな場面が展開しました。
→私は昨年まで和歌山市のオテル・ド・ヨシノというレストランに勤めておりました。その店のシェフは手島純也といいますが、彼とはフランス時代からの知り合いで、この手島がフランスを去るときに仲間達と送別会を行いました。その時に飲んだ一本がこのCh. Talbot 1955です。ボルドー好きの手島の為に集まった仲間全員がボルドーを持ち寄りました。

・第五級

嫌がらせですかね…。こんなに並べちゃって。
全18シャトー中、AOC Pauillacから12シャトー、反対にAOC Saint-Julienからは一つも選ばれていません。←こちらを逆手にとって、Saint-Julienなし、下記のシャトーを覚えてあとは全部Pauillacってことです。

とくにAOC Haut-Medocから三つ
Ch. Belgrave(コミューンはSt-Laurent)
Ch. Camensac(コミューンはSt-Laurent)
Ch. Cantemerle(コミューンはMacau)

さらにAOC Margauxから二つ選出されてますが、どちらもコミューンはMargauxではありません。←要確認

AOC Pauillacから12シャトーも選ばれていますが、似た名前のものやなんとなく識別しやすいと思うのは私だけでしょうか?
AOC Saint-Estepheから唯一のCh. Cos Laboryも”Cos”が付きますし。

ふー。

メドックの61シャトー、かなり大変ですね。いろいろな暗記法があると思いますが、私は地図を使って位置関係をイメージしながら繰り返し覚えました。また、アカデミー・デュ・ヴァンの矢野先生が『ワイン受験ゴロ合わせ暗記法』を出されています。
アマゾンで検索してみましたが、2015年までしか出てこないですね。毎年更新されていますから近いうちに2016年度版も出版されると思います。
ワイン受験ゴロ合わせ暗記法2015

一度書店で手にとられてみるのもよいと思います。
→ちなみに私には語呂合わせ的な暗記法は向いてませんでした。

さて、ここまで頑張ったのですから、あと少しお付き合いください。
それでは【過去問】です。



【過去問 2015】
メドックの格付け 3 級で A.O.C.Margaux のシャトーを 1 つ選んでください。
1. Chateau Pouget
2. Chateau Calon-Segur
3. Chateau Palmer
4. Chateau Lascombes

【過去問 2015】
メドックの格付けで、A.O.C. が Haut-Medoc であるシャトーを 1 つ選んでください。

1. Chateau La Tour-Carnet
2. Chateau Saint-Pierre
3. Chateau Batailley
4. Chateau Lagrange

【過去問 2015】
メドックの格付けで、第五級のシャトーを 1 つ選んでください。

1. Chateau Talbot
2. Chateau Kirwan
3. Chateau Pontet-Canet
4. Chateau Duhart-Milon-Rothschild

【過去問 2015】
メドックの格付け 4 級で A.O.C. Saint-Julien のシャトーを 1 つ選んでください。

1. Chateau Branaire-Ducru
2. Chateau Lafon-Rochet
3. Chateau Leoville-Barton
4. Chateau Langoa-Barton

【解説】
ね、このように問われます。毎年毎年…私の時代以前から。

【過去問】
メドックの格付けで Margaux 村のシャトーを 1 つ選んでください。

1. Chateau Gruaud-Larose
2. Chateau Langoa-Barton
3. Chateau Marquis de Terme
4. Chateau Saint-Pierre

【過去問】
メドックの格付けで 3 級のシャトーを 1 つ選んでください。

1. Chateau Talbot
2. Chateau Beychevelle
3. Chateau Montrose
4. Chateau Ferriere

【過去問】
Chateau Mouton-Rothschild が Premiers Grands Crus に昇格した年を 1 つ選んでください。

1. 1963 年
2. 1973 年
3. 1983 年
4. 1993 年

【過去問】
メドックの格付けで5級のシャトーを1つ選んでください。

1.  Château Dauzac
2.  Château La Tour-Carnet
3.  Château Desmirail
4.  Château Boyd-Cantenac

【過去問】
ポイヤック村の5級格付けシャトーを1つ選んでください。

1. Chateau Duhart-Milon-Rothschild
2. Chateau Lynch-Bages
3. Chateau Dauzac
4. Chateau Belgrave

【過去問】
Chateau Malescot Saint-Exuperyの格付けを1つ選んでください。

1. サン・ジュリアン 4級
2. サン・テステーフ 3級
3. ポイヤック 4級
4. マルゴー  3級

【過去問】
次の1~5 の中からMedoc 地区のCommune 名がA.O.C.名を名乗ることのできないCommune を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Saint-Estephe
2.Saint-Laurent
3.Saint-Julien
4.Moulis
5.Listrac

【解説】
4.と5.はちょっと地味ですけどね。メドックの格付けにも出てきませんし。でも知らないといけません。

【過去問】
次の1~5 の中からA.O.C.Medoc 赤ワインを生産する場合、法律上使用が認められていないぶどう品種を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Petit Verdot
2.Carmenere
3.Cot
4.Breton
5.Serine

【解説】
これは今わからなくてもいいので、いつかここに戻ってきた時に「わかるようになってる」ことを実感してください。シノニムの問題です。

【過去問】
次の1~4の中から基本的にChateau Cheval Blancの混醸率の一番高いぶどう品種を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Cabernet Sauvignon
2.Merlot
3.Cabernet Franc
4.Malbec

【過去問】
次の1~4の中からChateau Prieure-Lichineと同じコミューンで同じ、格付けのワインを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Chateau Marquis d’Alesme-Becker
2.Chateau Giscours
3.Chateau Dauzac
4.Chateau Pouget

【過去問】
次の 1-4 の Medoc 1855年の格付ワインの中からA.O.C.名がHaut-Medoc とラベルに表示され、格付等級が最も上位なものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Chateau Cantemerle
2. Chateau La Lagune
3. Chateau Leoville-Poyferre
4. Chateau La Tour-Carnet

【過去問】
次の 1-4 の中から Medoc 1855 年の格付で 5級の格付ワインが最も多い A.O.C.を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Pauillac
2. Margaux
3. Saint-Estephe
4. Saint-Julien

【解説】
一つ前の問題もそうですが、このような問われ方をされても答えられるように過去問での確認が必要なのです。

【過去問】
次のシャトーの中から A.O.C.が Haut-Medoc とラベルに表示されるものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Chateau Cantemerle
2. Chateau Dauzac
3. Chateau Montrose
4. Chateau Haut-Marbuzet

【過去問】
次のシャトーの中からメドック格付の第2級ではないものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Chateau Durfort-Vivens
2. Chateau Rauzan-Segla
3. Chateau Cantenac-Brown
4. Chateau Lascombes

【過去問】
次の中からChateau Mouton-Rothschild が1級に昇格した年号に該当するものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. 1971 年
2. 1972 年
3. 1973 年
4. 1974 年

【過去問】
次のシャトーの中から1855年のMedocの格付けで、Saint-Julien村で生産されている4級格付けのシャトーを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Chateau Marquis de Terme
2. Chateau La Lagune
3. Chateau Branaire-Ducru
4. Chateau Lagrange

【過去問】
次のシャトーの中から 1855年の Medoc の格付けで、Margaux 村で生産されている3級のシャトーを 1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Chateau Pouget
2. Chateau Prieure-Lichine
3. Chateau Ferriere
4. Chateau Lascombes

【過去問】
次のボルドー地方Medocの格付けシャトーの中からSaint-Estephe村で生産されている4級のシャトーを1つ選んでください。

1. Chateau La Lagune
2. Chateau Cos-Labory
3. Chateau Pouget
4. Chateau Lafon-Rochet

【過去問】
次のメドック地区の格付けシャトーの、格付けとコミューンの組み合わせの中から正しいものを1つ選んでください。

1. Chateau Batailley―4級―Saint-Estephe
2. Chateau Lascombes―3級― Margaux
3. Chateau Duhart-Milon-Rothschild―3級―Pauillac
4. Chateau Calon-Segur―3級―Saint-Estephe

一回で完全に覚えられる人は特殊な能力を持った極々一部の方だけです。それでもなんとなく問われ方や雰囲気は掴んでいただけたでしょうか?誰もが苦労するところです。だから今はまだ完璧を求める必要はありません。次に進んでまたここに戻ってくればいいだけですから。少しずつ前進しましょう。





この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2016 All Rights Reserved.