2021年度講座開講中!CBT試験対応!ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方

二次のテイスティングはなんとかなる!
二次のテイスティングに出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
ワインの酸とアルコール
赤ワインの尺度

フランス
スペインポルトガル
イタリア
スイスオーストリア
ハンガリースロヴェニア
ギリシャクロアチア
ブルガリアルーマニア
ジョージアモルドバ
英国ルクセンブルク
ドイツ

アメリカカナダ
チリアルゼンチンウルグアイ
オーストラリア
NZ、南アフリカ

日本、日本酒

テイスティング・購入・販売
サービス実技・チーズ
酒類飲料概論

二次受験報告2014
二次受験報告2015
二次ソムリエ2016
二次エキスパート2016
二次ソムリエ2017
二次エキスパート2017

エクセレンス呼称対策
フランスワイン講座

南西地方 3

2020/02/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -




南西地方 3

E 南西地方AOCのタイプ別まとめ

どのタイプのワインが造られているのか、わけてみました。まずは色付きのAOCは確実に押さえましょう。

ワインのみのAOC
・Gaillac Mousseux(ト・ア・中)白発
・Gaillac Premieres Cotes(ト・ア・中)
—-
Jurancon Sec(ピ)
Pacherenc du Vic Bilh Sec(ピ)

白甘口のみのAOC
Monbazillac(ベルジュラック地区)
Saussignac(べル)
Rosette(べル)半甘
・Cotes de Montravel / Haut- Montravel(べル)半甘
—-
・Gaillac Doux(トゥールーズ、アヴェイロネ、中央山塊地区)
—-
Jurancon(ピレネー地区)
Pacherenc du Vic Bilh(ピ)

赤のみのAOC
Pecharmant(べル)
—-
Cahors(ト・ア・中)
—-
Madiran(ピ)

赤・白のAOC
・Cotes de Bergerac(べル)赤・白半甘
・Montravel(べル)



赤・ロゼのAOC
Fronton(ガロンヌ地区)
・Brulhois(ガ)
・Saint-Sardos(ガ)
—-
Marcillac(ト・ア・中)
・Coteaux du Quercy(ト・ア・中)

赤・白・ロゼのAOC
・Bergerac(べル)
—-
Buzet(ガ)
・Cotes de Duras(ガ)
・Cotes du Marmandais(ガ)
—-
・Gaillac(白甘辛・発有り)(ト・ア・中) 
・Entraygues le-Fel(ト・ア・中)
・Estaing(ト・ア・中)
・Cotes de Millau(ト・ア・中)
—-
Irouleguy(ピ)
・Bearn (ピ)
・Saint-Mont(ピ)
・Tursan(ピ)

時間のない人は黒字は捨てましょう。出題されても一問ですから。
→さらに時間のない方は、どこの地区に属しますかという問題に関してベルジュラック地区ピレネー地区は答えられるようにしましょう。

過去問で確認です。一気に行きます。




ソムリエ試験 過去問

【過去問 2015】
A.O.C. Cahors に関する記述について正しいものを 1 つ選んでください。

1.歴史的に「クラレット」と呼ばれた色の淡いワイン
2.土着品種であるネグレット種主体の赤ワイン
3.スペインとの国境沿いに位置する
4.オーセロワ種を主体に造られる赤ワイン

【解説】
1から4それぞれがどんなワインを指すかわかりますか?ここでわからないことを調べるかどうか、大きな差になります。

【過去問 2015】
次の中から赤ワイン、ロゼワイン、白ワインのすべてが認められている A.O.C. を1 つ選んでください。

1.Montravel
2.Fronton
3.Bellet
4.Rosette

【過去問 2015】
南西地方で甘口の白ワインのみが認められている A.O.C. を 1 つ選んでください。

1.Madiran
2.Bergerac
3.Monbazillac
4.Pecharmant

【過去問】
下記の地図 A ~ D の中から A.O.C. Irouleguy の場所を 1 つ選んでください。

kakomon

1. A
2. B
3. C
4. D

【解説】
地図上問われるのはIrouleguy、JuranconクラスのAOCまででしょう。

【過去問】
ロット川の渓谷地帯に広がり、地元でオーセロワと呼ばれるワイン用ぶどう品種を主体に、色の濃いワインを生産している A.O.C. を 1 つ選んでください。

1. Minervois
2. Cahors
3. Fitou
4. Madiran

【過去問】
南西地方で歴史的に「ブラックワイン」と呼ばれたほど色が濃く、ワイン用ぶどう品種コットを使用するA.O.C.を1つ選んでください。

1.Madiran
2.Cahors
3.Fronton
4.Marcillac

【過去問】
南西地方のピレネー地区において、最もスペイン国境に近いA.O.C.を1つ選んでください。

1.Gaillac
2.Brulhois
3.Estaing
4.Irouleguy

【解説】
マジっすかって感じで、選択肢にBrulhois、Estaingが並んでいます。いえいえ恐れるなかれ、Irouleguyを理解していれば即答です。

【過去問】
次の1~5 のワインの中から赤ワインだけが認められているA.O.C.ワインを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください

1. Fronton
2. Gigondas
3. Les Baux de Provence
4. Pecharmant
5. Saint-Chinian

【過去問】
次の1~5の中から甘口ワインを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Seyssel
2. Chateau-Chalon
3. Minervois la Liviniere
4. Cassis Blanc
5. Juranson

【解説】
この問題の答えは簡単ですが、その他の選択肢のワインについてちゃんと理解してますか?Chateau-Chalon覚えてますか?ボルドーではないですよ。
もう一度言いますが、ここで忘れていたところがあれば戻って調べるんです。このような勉強法が一番身につくと私は思っています。

【過去問】
次の1~5 の中からAuxerrois を主要品種とするワインを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Monbazillac
2. Gaillac Premieres Cotes
3. Cahors
4. Madiran
5. Pacherenc du Vic Bilh

【過去問】
次の 1-4 の Sud-Ouest 地方の A.O.C.ワインの中からBergerac地区に属するものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Gaillac
2.Cahors
3.Buzet
4.Madiran

【解説】
アレっと思われた方、その通りです。この問題に正解の選択肢はありません。ただ、数年前までの教本には、AOC Buzet、AOC Cotes de Duras、AOC Cotes du Marmandaisがベルジュラック地区に入っておりました。間違いだったのですが、当時はAOC Buzetが正解として扱われました。
でも、こうしてBuzetを知ると忘れないでしょ?



【過去問】
次の中からSud-Ouest 地方のA.O.C.Cahorsの主要品種を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Cabernet Sauvignon
2.Syrah
3.Cot
4.Negrette

【過去問】
次のSud-Ouest 地方のA.O.C. の中から白の甘口が生産されているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Bergerac
2.Fronton
3.Monbazillac
4.Marcillac

【過去問】
次の南西地方のA.O.C.の中からピレネー地区に属しTannat主体で造られ赤だけが認められているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Madiran
2.Marcillac
3.Pecharmant
4.Fronton

【過去問】
次の南西地方のA.O.C.に関する記述について正しい場合は1.を、誤っている場合は2.を選んでください。

「CahorsはCot主体、MarcillacはFer Servadou主体で造られ、ともに赤のみの生産が認められている」

  1. 正   2. 誤

【解説】
正誤問題は二択とはいえ要注意です。しっかりとした知識が問われます。

【過去問】
次の南西地方のA.O.C.の中から、白ワインの生産が認められていないものを1つ選んでください。

1.Jurancon
2.Marcillac
3.Bergerac
4.Rosette

【解説】
問題文をよく読んでくださいね。”白ワインの生産が認められていない”ですからね。
私は実際の試験では問題文の重要なポイントに上記のように下線を引いてから問題に取り組むようにしていました。見直すときも、時間をかけずに手早く確認できます。

【過去問】
南西地方において最もスペイン国境に近い場所に位置するワイン産地を1つ選んでください。

1.Madiran
2.Irouleguy
3.Cahors
4.Marcillac

【解説】
上記のAOCは地図上で確認しているはずでしたね。

お疲れ様でした。本当に大変でしたね。これでフランスのワイン産地は残すところコニャックやアルマニャック地方のみとなりました。もう少しです。頑張りましょう。

明日ではなく、今日少しだけでも頑張りましょう。
疲れているのは皆同じです!

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2016 All Rights Reserved.