2021年度講座開講中!CBT試験対応!ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方

二次のテイスティングはなんとかなる!
二次のテイスティングに出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
ワインの酸とアルコール
赤ワインの尺度

フランス
スペインポルトガル
イタリア
スイスオーストリア
ハンガリースロヴェニア
ギリシャクロアチア
ブルガリアルーマニア
ジョージアモルドバ
英国ルクセンブルク
ドイツ

アメリカカナダ
チリアルゼンチンウルグアイ
オーストラリア
NZ、南アフリカ

日本、日本酒

テイスティング・購入・販売
サービス実技・チーズ
酒類飲料概論

二次受験報告2014
二次受験報告2015
二次ソムリエ2016
二次エキスパート2016
二次ソムリエ2017
二次エキスパート2017

エクセレンス呼称対策
フランスワイン講座

ドイツワインについて

2020/04/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -




ドイツワインについて

ドイツワイン

以前は毎年コンスタントに10問前後出題されていましたが、ここ数年で完全に流れが変ってきています。

2015年度は上記の通り、2014年度、2013年度共に三問しか出題されず、2011年度には一部呼称で試験範囲から外されるというように減少傾向に拍車がかかってきました。→2011年までは出題範囲がある程度指定されていました。

ですから、本当に時間の無い人はドイツをあきらめることも合格するためにアリかもしれません。

例によってここ十数年の出題傾向を調べてみました。

■13の特定栽培地域に関する問題 29%
・生産量の多い地域、少ない地域が問われます。
・栽培面積が広い地域が問われます。
・最北の地域など位置関係も問われます。
・地域の特徴に関する出題が少々。

・ドイツワイン全体と絡めての問題

■ベライヒ、畑の名前に関する問題 15%
『次の畑の中から、Hattenheim村にあるものを1つ選び…』
というタイプの皆さんが苦労する問題です。

→何とも言えませんが、ここだけをあきらめることも一つでしょう。ここは日常でドイツワインにふれている方でないと本当に頭に入らないように思います。

■ワイン法、地域ごとのいろいろなワインに関する問題 28%

ドイツはこれまで学んだフランス、イタリアなどとはタイプの異なるワイン法を制定しています。また、地域ごとに認められるブランドワインがあります。

■ワイン用語に関する問題 5%

ほとんど出ないと思っていいですね。2015年は一問出ましたが…。

■ブドウ品種に関する問題 17% 

ブドウ栽培の北限であることもあり、厳しい環境に耐えるブドウを交配によって作り出しています。この交配に関する問題とシノニムが試験で狙われるわけです。

■歴史、その他の問題 6%

気になる方も教本・参考書をサラッと読んでおく程度でよいでしょう。こちらも2015年に出題がありました。

上記赤字の項目はおさえておきましょう。ベライヒ、畑の名前に関する問題は出題されても一問でしょうから、覚えなくてもいいんじゃないとこっそり思っております。

2016年度も3~5問程度は出題があるだろうと思っています。どこまで覚えるかは皆さん次第ですが、ここではドイツ対策として一通りやります。

A ドイツのワイン法
過去の出題からワイン法などに関する単語を拾ってみました。
・Pradikatswein(Q.m.P.) 8
・Selection 5
・Classic 3
・Weiβherbst 2
・A.P.Nr 2
・Der Neue 2
・Hock 1
・VDP 1
・Trocken 1
・Deutscher-Tafelwein 1
・Q.b.A. 1
・Riesling S 1
・Sekt 1
・Schaumwein 1
・Liebfraumilch 1

・Charta 1

参考にしてください。

ワインの法律
●Deutscher Wein
・ドイツ産のブドウのみを使用
・”ブドウ品種”と”収穫年”の表示が可能

・地理的表記は不可。生産国(ドイツ)のみ表記

●Landlwein
・使用ブドウは指定地域産を85%以上使用

・味の規格は基本トロッケン(辛口)とハルプトロッケン(中辛口)

●Q.b.A.
・13の特定栽培地域に限定された上級ワイン
・特定栽培地域のうちの一つの栽培地域内で収穫されたブドウから造られたワインでなければならない。
・その地域で許可または推奨されているヴィティス・ヴィニフェラ種のみ使用可
・最低アルコール度数が7%以上
・許可が出れば補糖可
・公的検査合格番号A.P.Nr.を表示しなくてはならない。

検査年号が記載されます。収穫年(ヴィンテージ)ではありません。

●Pradikatswein
・六段階の各付けが果汁の糖度に準じて行われます。

→あくまで収穫された時の糖度が基準で、ワインの味わいのタイプを決定するものではありません。

1 カビネット
2 シュペートレーゼ 収穫は通常の一週間後
3 アウスレーゼ 果実は十分に熟したブドウを使用
 ↑ ここまでは最低アルコール度数が7%以上
 ↓ 以下は最低アルコール度数が5.5%以上  
4 ベーレンアウスレーゼ 貴腐か過熟状態
5 アイスヴァイン 自然に樹上で凍結

6 トロッケンベーレンアウスレーゼ 貴腐ブドウより

Pradikatsweinは上記のQ.b.A.の条件に加えて下記が必要となります。
・13の特定栽培地域内の一地区(ベライヒ)のブドウのみを使用
・いかなる場合でも補糖は不可

※糖分測定法はドイツの物理学者の名前を取ってエクスレという単位で表されます。

ClassicとSelectionについて
・基本的に単一ブドウ品種を使った辛口ワイン、白・ロゼ・赤に適用されます。

・Selectionは特定栽培地域(13地域)内の単一畑のブドウから造られる上級辛口ワイン

サラッと進みましょう。

ソムリエ試験 過去問

【過去問 2015】
ドイツで用いられる糖度の単位を 1 つ選んでください。

1. ブリックス
2. KMW
3. エクスレ

【過去問】

ドイツで用いられる糖度の単位を 1 つ選んでください。

1. ブリックス
2. KMW

3. エクスレ

【解説】
全く同じ問題が続いて出題されました。簡単な問題ですが、正解以外の選択肢が何を指すのか調べてみましょう。

【過去問】

次の記述に該当するドイツワイン・プレディカーツヴァインの格付けを1つ選んでください。

「ぶどうの収穫時期は通常の収穫期が終わって少なくとも 1週間後が通例。アルコール度7度以上」

1.カビネット
2.シュペートレーゼ
3.アウスレーゼ
4.ベーレンアウスレーゼ

【解説】

最低でも2.と3.で悩むところまではいかなくてはなりません。

【過去問】
次のA~E のカリテーツヴァイン・ミット・プレディカート(Q.m.P.)について糖度の高い順よりならべた中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。※Q.m.P.=Pradikatswein

A. Spalese
B. Auslese
C. Kabinett
D. Eiswein

E. Trockenbeerenauslese

1. E→D→B→A→C
2. B→E→D→C→A
3. D→E→B→A→C

4. E→B→D→A→C

【過去問】

次の1~4 の中からドイツの辛口ワインの品質等級であるSelectionにおいて、味のスタイルとしてRiesling 種の場合の残糖量で正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. 9g/L以下
2. 10g/L以下
3. 11g/L以下

4. 12g/L以下

【解説】
100点を取らせない問題です。今年の教本には記載がないので、知らなくていいです。
・クラシック 15/L以下

・セレクション 9/L以下 ただしリースリングは12g/L以下

【過去問】

次の 1-4 の文章の中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. 2003 年では、ドイツの赤ワイン用ぶどう品種の栽培比率は66 % である。
2. ドイツと国境を接している国は全部で8カ国である。
3. 「SELECTION」 のぶどう収穫量は、60hL/ha 以下で、収穫は全て手摘みである。

4. 品質等級 Auslese の最低アルコール度(% vol)は、5.5%なければならない。

【解説】
1.確かにドイツの赤ワイン比率は上昇傾向ですが、それでもまだ白ブドウの方が多いです。

2.はわかりませんね。9カ国あるようです。正解は3.です。

【過去問】

次の1~4の中からQ.m.P.Kabinett の販売開始許可期日として正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. 11月第3木曜日以降
2. 収穫翌年1月1日以降
3. 収穫翌年3月1日以降

4. アルコール7度以上あれば12月1日以降

【解説】

覚えなくてもいいと思うのですが。これは少し古い問題です。

【過去問】

次の 1-4 の中から 2000 年ヴィンテージから導入された新たな品質等級基準の辛口ワイン「CLASSIC」のラベルに記載できない事項を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.  生産地域
2.  単一畑名
3.  ぶどう品種名

4.  ヴィンテージ

【過去問】

次の 1-4 の中から Trocken の表示条件を満たした場合に認められているシールの色として正しいものを 1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. 黄色
2. 赤色
3. 緑色

4. 白色

【解説】

正解は1.になります。

【過去問】

下図はドイツワインのラベルに表示された A.P.Nr.です。次の中から 03 に該当するものを 1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

「5 347 078 009 03

1. 収穫年号
2. 検査年号
3. 瓶詰め人の認識番号

4. 特定ロットまたは瓶詰め番号

【解説】

おそらく問われるとするとこの最後の数字かと。

【過去問】

次のドイチャー・ターフェルヴァイン(Deutscher-Tafelwein)に必要な条件の中から誤っているものを 1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. 最低アルコールが 7 度以上あること。
2. 国内産のぶどうだけで造ること。
3. 酒石酸換算による総酸は4.5 g /L 以上。

4. 推奨または認可されているぶどうの品種だけを使用すること。

【過去問】

次の中からドイツにおける Q.b.A. スティルワインのぶどう品種表示規定として誤っているものを 1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. ぶどう品種名を記載しても良いぶどう品種が9種類に限定されている。
2. 二品種使用した場合は、配合率の高いぶどう品種からラベル記載する。
3. 三品種以上使用した場合は、ぶどう品種名を記載できない。

4. 単一ぶどう品種表示は、85% 以上を占めていなければならない。

【解説】

記載可能な品種についての制限はありません。

【過去問】

次のドイツ産スパークリングワインに関する記述の中から、誤っているものを1つ選んでください。

1. Sektのアルコール度数は10度以上である。
2. Rheingau Sekt b. A.はその地域の原料ぶどう100%で造られなければならない。
3. extra brutの残糖量は0~15g/Lである。

4. Schaumweinのガスは二次発酵により得られたもの、あるいは注入したものであること。

【解説】

Sektのガスは二次発酵によって得られたものでなければなりません。20℃で3.5気圧以上。また、extra brutがこんな数値であるはずがありません。

【過去問】

次の中から Q.m.P. ワインとしての必要な条件として誤っているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. ワインは公的機関の品質検査をうけ、公的検査番号(A.P.Nr.)をラベルに表示しなければならない。
2. 補糖は法定地域(13 地域)では認められている。
3. ヴィンテージおよび、ぶどう品種を表示する場合は、それぞれの規定に従わなければならない。

4. 果汁の糖度に準じて 6 段階に分けられる。

【過去問】

ドイツワインのプレディカーツヴァインは6段階に区別され格付けされているが、もっとも糖度が低いものを1つ選んでください。

1. アウスレーゼ
2. シュペートレーゼ
3. カビネット

4. ベーレンアウスレーゼ

私も苦手なので大変です。

これから数回ドイツが続きます。頑張りましょう。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2016 All Rights Reserved.