2020年度講座開講中!もう9年目、自信あります。ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
二次試験に出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
お勧め本と書き留めてなんとかする!
ワインの酸とアルコール
ヴィンテージと温度
赤ワインの尺度~ベリー系の香り
二次対策用のワインを選ぶ
テイスティング、本当になんとかします!
テイスティングに関する質問に答えました

テイスティングのセミナーご案内
必勝マニュアルのご案内
テイスティングセミナー模範解答
2019年のテイスティング用語選択用紙
ファインズセット模範コメント

論述試験対策
エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)

テイスティング報告2014年
テイスティング報告2015年
テイスティング報告2016年
テイスティング報告2017年
テイスティング報告2018年
テイスティング報告2019年

フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、ラム、フランス概論
スペイン・ポルトガル
イタリア
スイス・オーストリア
ドイツ
ハンガリー・スロヴェニア
ギリシャ・クロアチア
ブルガリア・ルーマニア
ジョージア・モルドバ
英国・ルクセンブルク
アメリカ・カナダ
アルゼンチン・チリ・ウルグアイ
オーストラリア
NZ・南ア
日本
テイスティング、ワインの購入・管理
チーズ、サービス実技
日本酒、酒類飲料概論

初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…

サンテミリオンの格付け、ポムロール

2020/02/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -




サンテミリオンの格付け、ポムロール

I サンテミリオンの格付け

1954年にSaint-Emilion Grand Cruを対象に公布されました。
※AOC Saint-Emilion Grand Cru についてはAOC名に Grand Cruとあるために誤解しがちなのですが、他の地域の Grand Cruとは異なり、ほぼ一般AOC扱いです。
→たまたまGrand Cruという名前にしましたという感じなので、”Classes”と付くか付かないかは非常に大きなポイントです。
以前、格付けされて いないAOC Saint-Emilion Grand Cruの販売コピーで『サンテミリオンのGrand Cruがこの価格で!!』というような文面をワインショップのサイトやメルマガで見かけることがありました。ひどい書き方をしたものだとガッカリしたもの です。

このAOC Saint-Emilion Grand Cruの中で格付けされた生産者(Classes付き)が下記の選ばれしものということです。

●AOC Saint-Emilion Grand Cruの格付け

・Premier Grand Cru Classes A

Ch. Ausone
Ch. Cheval Blanc
長年、この二つは別格でしたが、2012年
Ch. Angelus
Ch. Pavie
が昇格しました。 ←祝!(涙)

Ch. Ausoneはサンテミリオンの街の入り口の一番日当たりが良さそうな斜面に畑があります。まさに街の顔という感じです。生産量が少なく、市場でもあまり見かけません。→セパージュはカベルネ・フランとメルロが半々くらいです。

Ch. Cheval Blancはサンテミリオンの外れ、ポムロールとの境にあります。品のある誠に素晴らしいワインを造っています。この地域としては珍しいカベルネ・フラン主体です。→稀にメルロ比率がフランを越える年があります。

この二つのワインはワイン愛好家の憧れです。



・Premier Grand Cru Classes B
→これら14シャトーも必須です。ただ、シャトー名を見て、Premier Grand Cru Classes Bであるかどうかがわかればよいです。

特に、2006年に昇格が決まった、
Ch.Troplong-Mondot
Ch. Pavie-Macquin

さらに2012年の新格付け法以降に昇格が決まった、
Ch. Larcis Ducasse
La Mondotte
Ch. Canon la Gaffeliere
Ch. Valandraud →賛否ありましたが、いきなりPremierです!
は要注意と言えます。

・Grand Cru Classes
無視しましょう。出題されません。出されても誰も答えられません。ちなみに私は半分も覚えていません。いまだに見たことのないワインがたくさんあります。

J ポムロール

ポムロールには格付けこそありませんが、Ch. Petrus をはじめとする他の地域の格付けワインに勝るとも劣らない素晴らしいワインがたくさん造られています。
試験対策としては特定のシャトー名を覚える必要はありません。過去にCh. de Salesなどが出題されていますが、きりがありません。今後、何らかの機会に目にするものを随時覚えていく程度でよいでしょう。ただ、生産者も少なく素晴らしいワインが多いので、比較的頭に入りやすいと思います。

それでは【過去問】です。




【過去問 2015】
Chateau Pavie がサン・テミリオンの格付けで、プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ「A」に昇格した年を 1 つ選んでください。

1. 1973 年
2. 1996 年
3. 2006 年
4. 2012 年

【過去問 2015】
Chateau Angelus がサン・テミリオンの格付けで、プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ「A」に昇格した年を 1 つ選んでください。

1. 1973 年
2. 1996 年
3. 2006 年
4. 2012 年

【過去問】
2012 年ヴィンテージから適用の、サン・テミリオンの格付けで、新たに Premiers Grands Crus Classes A に入るシャトーを 1 つ選んでください。

1. Chateau Ausone
2. Chateau Angelus
3. Chateau Figeac
4. Chateau Belair-Monange

【過去問】
次の中から A.O.C. Pomerol のシャトーを 1 つ選んでください。

1. Chateau la Conseillante
2. Chateau Grand-Pontet
3. Chateau Pape Clément
4. Chateau de Camensac

【過去問】
サン・テミリオンの格付け(2012年ヴィンテージ以降に適用 される)Premiers Grands Crus Classe(A)のシャトー を1つ選んでください。

1. Chateau Pavie
2. Chateau Trottevieille
3. Chateau Figeac
4. Chateau Troplong Mondot

【過去問】
次の1~5 のワインの中から1996 年にSaint-Emilion Premiers Grands Crus Classe に昇格したものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1.Chateau Angelus
2.Chateau Valandraud
3.Chateau Trotanoy
4.Chateau La Gaffeliele
5.Chateau Beausejour Duffau-Lagarrosse

【解説】
これは私が受験した頃の話ですね。1996年に昇格したのは
Ch. Angelus
Ch. Beau-sejour Becot
です。このように、2006年に昇格したまたは、2012年に昇格したものを選びなさいという問題が想定されるわけです。

【過去問】
次のシャトーの中から2006年度にSaint-Emillion の格付けでPremiers Grands Crus Classes( B )に昇格したシャトーを1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Ch. Trottevieille
2. Ch. Pavie
3. Ch. Troplong-Mondot
4. Ch. La Gaffeliere

【過去問】
次の 1-4のワインの中からボルドー地方のポムロール地区で生産されるものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Chateau Cap de Mourlin
2. Chateau Bouscaut
3. Chateau de Sales
4. Chateau de Fieuzal

【解説】
これはわからなくてもしかたがないですね。過去問の傾向から見てポムロールの生産者を”暗記”する必要はありません。

【過去問】
次の Bordeaux 地方の Pomerol 地区に関する記述の下線部 a~dの中から誤っているものを 1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

「aサン・テミリオンのb北西部に位置し、cドルドーニュ川の右岸地区。ここではd粘土質と石灰質が混じりあった酸化鉄の土壌でメルロ種を主体とした赤ワインの産地で、独特の風味を生み出している。」

【解説】
石灰質の土壌が見られないわけではないのですが、一般的には粘土と砂利ですね。これがわからなくても、地図をしっかり理解していればなんとかクリアできる問題です。

【過去問】
次のシャトーの中から、ボルドー地方サン・テミリオンの格付けでPremiers Grands Crus Classes(B)以外のものを1つ選んでください。

1. Chateau Angelus
2. Chateau Canon
3. Chateau Pavie Decesse
4. Chateau Pavie Macquin

【解説】
この問題は、数年前のものですが、今なら答えが二つですね。

ここはひとまずこんなものです。
ときにはサラッと?行きましょう。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2016 All Rights Reserved.