2020年度講座開講中!もう9年目、自信あります。ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
 二次試験に出題されたワイン
 主要ブドウ品種の特徴
 お勧め本と書き留めてなんとかする!
ワインの酸とアルコール
 ヴィンテージと温度
二次対策用のワインを選ぶ
テイスティング、本当になんとかします!
フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
 プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、ラム、フランス概論
スペイン・ポルトガル
イタリア
スイス・オーストリア
ドイツ
ハンガリー・スロヴェニア
ギリシャ・クロアチア
ブルガリア・ルーマニア
ジョージア・モルドバ
英国・ルクセンブルク
アメリカ・カナダ
エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)
初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…
テイスティングのセミナーご案内

ルーマニア

2020/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -




ルーマニア

みごとにこちらも2016年初登場です。

それでは恒例となりましたルーマニアワインのkeywordから
フェテアスカ・アルバ(白ブドウ)
モルドヴァ 最大

あとは読まなくてもいいくらいです。

A ルーマニアのワインについて
・ワインの歴史は古く、6000年前から造られていたと言われています。
・90%が国内で消費されます。
・原産地統制呼称 DOC、
保護地理的表示 IG

・フランスとほぼ同じ緯度であり大陸性気候
・2007年 EU加盟

B 主なブドウ品種
白ブドウ
・Feteasca Alba フェテアスカ・アルバ(白い乙女)
 辛口が主流ですが、甘口も造られています。

・Feteasca Regala フェテアスカ・レガーラ(王家の乙女)

 黒ブドウ

・Feteasca Neagra フェテアスカ・ネアグラ(黒い乙女)
土着品種の中で最も評価されている。

C ルーマニアのワイン産地
・Moldova モルドヴァ地方

IG.デアルリレ・モルドヴェイ産地:最も歴史のある最大のワイン産地。

これくらいでいいんじゃないですか。




【過去問 2016】

ルーマニアにおける原産地統制呼称を表しているものを 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1. AOC
2. DOC
3. WAC
4. GAO

【過去問 2016】

ルーマニアのワインに関する記述の中から正しいものを1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. ワイン生産の歴史は古く、紀元前 100 年頃からといわれている
2. 生産されたワインの約 90%が、国内で消費されている
3. 品質が飛躍的に向上したのは、第2次世界大戦後の 1960 年頃である
4. ワイン法の DAC 法は EU の規定よりも厳しいとされている

【シニア過去問】

ルーマニアとブルガリアが面する海の名称を1つ選んでください。

1. 地中海
2. 死海
3. 黒海

4. カスピ海

【解説】
これくらいは確認しておいてもバチがあたらないかと。

【シニア過去問】
ルーマニアで一番広く栽培され、日本語では「白い乙女」という意味のワイン用白ぶどう品種を1つ選んでください。

1. Babeasca Gri
2. Feteasca Alba
3. Feteasca Regala
4. Sarba

【解説】

近年、一番広く栽培されている白ぶどう品種はFeteasca Regalaであるという報告もありますが、この年の協会発表の模範解答は2. Feteasca Albaでした。今年の教本からは記載がなくなりました。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2017 All Rights Reserved.