2020年度講座開講中!もう9年目、自信あります。ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

三次試験対策 ソムリエ実技
今年の二次のテイスティングを振り返る
はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
二次試験に出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
お勧め本と書き留めてなんとかする!
ワインの酸とアルコール
ヴィンテージと温度
赤ワインの尺度~ベリー系の香り
二次対策用のワインを選ぶ
テイスティング、本当になんとかします!
テイスティングに関する質問に答えました

テイスティングのセミナーご案内
必勝マニュアルのご案内
テイスティングセミナー模範解答
2019年のテイスティング用語選択用紙
ファインズセット模範コメント

論述試験対策
エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)

テイスティング報告2014年
テイスティング報告2015年
テイスティング報告2016年
テイスティング報告2017年
テイスティング報告2018年
テイスティング報告2019年

フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、ラム、フランス概論
スペイン・ポルトガル
イタリア
スイス・オーストリア
ドイツ
ハンガリー・スロヴェニア
ギリシャ・クロアチア
ブルガリア・ルーマニア
ジョージア・モルドバ
英国・ルクセンブルク
アメリカ・カナダ
アルゼンチン・チリ・ウルグアイ
オーストラリア
NZ・南ア
日本
テイスティング、ワインの購入・管理
チーズ、サービス実技
日本酒、酒類飲料概論

初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…

ブルガリア

2020/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

※表紙は世界遺産ピリン国立公園




ブルガリアのワイン

このブルガリアは以前2009年に出題がありました。そして、2016年にも出題されました。

さっそくですが、ブルガリアのkeywordです!
・バルカン半島、ドナウ河
・ラキア→白いブランデー
・白ブドウ:ミスケット
・黒ブドウ:ガムザ(カダルカ)、マヴルッド、ルビン(交配品種)

以上 !

A ブルガリアのワインについて
バルカン半島に位置し、ドナウ川に面し、ルーマニアの南、ギリシャとトルコの北、黒海の西にある国です。

・紀元前何千年からトラキア人によってワイン造りが行われてきました。

・Rakiya ラキア

ラキアはバルカン半島でポピュラーな蒸留酒。梨やベリー系などさまざまな果物から造られます。
→自家製のものになると、さまざま果物を砂糖、水とともに桶に入れて1ヶ月ほど発酵させ近所にある蒸留所に持ち込むようです。

B ブルガリアのワイン法
・原産地呼称保護ワイン

 PDO:現在52生産地が認められている。→EUのワイン法以前はGDO、GCDOと呼ばれていた。

C 主なブドウ品種
・白ブドウ
ディミャット:フルーティ、フレッシュ、
ミスケット・チェルヴェン(レッド・ミスケット):高品質レッドだけど白ブドウ。
・黒ブドウ
パミッド:かつてはブルガリアで最も栽培されていた。テーブルワイン。
ガムザ(=カダルカ):酸度が高く、タンニン少。
マヴルッド:高級品種、フルボティ

・交配品種(黒)
ルビン=シラー×ネッビオーロ

D ブルガリアのワイン産地

・北部ドナウ平原
最大のワイン産地の一つ




ソムリエ試験 過去問

【過去問 2016】
ブルガリアが位置する半島を 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1. ペロポネス半島
2. イベリア半島
3. イストラ半島
4. バルカン半島

【過去問 2016】
ブルガリア独特のブドウ品種で白ブドウを 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Mavrud
2. Pamid
3. Red Misket
4. Gamza

【過去問】

次のブルガリアのワイン用ぶどう品種の特徴に関する記述に該当する品種を下記の中から1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

「東ヨーロッパの他の国々ではカダルカと呼ばれる。ワイン用ぶどう畑の約2%でしかないが、かつては北部の主要品種であった。比較的酸度が高く、タンニンは少ない」

1. Gamza
2. Rubin
3. Dimiat

4. Mavrud

【過去問】

次のブルガリアの概略に関する記述の中から誤っているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. ブルガリア共和国は、ヨーロッパ南東部のバルカン半島に位置している。
2. ブルガリアの2005 年度のワイン生産量のうち、白ワインは40%、赤ワインは60%である。
3. ワインの他にラキアと呼ばれる白いブランデーが生産され、よく飲まれている。

4. ブルガリアワインの約40%が輸出されている。

【解説】

今年の教本には記載がないようですが、近年まで6割以上が輸出されているとありました。よって、1~3の記載が正しいということになります。

【シニア過去問】

次の中からブルガリアにおいてワインの他に生産される白いブランデーの名称に該当するものを1つ選んでください。

1. マール
2. ラキア
3. グラッパ

4. ディミャト

【シニア過去問】

次のブルガリア独特の品種の中から辛口白ワインの生産に使用されるぶどう品種を1つ選んでください。

1. Pamid
2. Gamza
3. Mavrud

4. Red Misket

【シニア過去問】

ブルガリアのプレヴェンにおいて1950年代にシラーとネッビオーロの交配によって造られたワイン用ブドウ品種を一つ選んでください。

1. Gamza
2. Rubin
3. Melnik

4. Pamid

【シニア過去問】
ルーマニアとブルガリアが面する海の名称を1つ選んでください。

1. 地中海
2. 死海
3. 黒海
4. カスピ海

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2017 All Rights Reserved.