2021年度講座開講中!CBT試験対応!ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方

二次のテイスティングはなんとかなる!
二次のテイスティングに出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
ワインの酸とアルコール
赤ワインの尺度

フランス
スペインポルトガル
イタリア
スイスオーストリア
ハンガリースロヴェニア
ギリシャクロアチア
ブルガリアルーマニア
ジョージアモルドバ
英国ルクセンブルク
ドイツ

アメリカカナダ
チリアルゼンチンウルグアイ
オーストラリア
NZ、南アフリカ

日本、日本酒

テイスティング・購入・販売
サービス実技・チーズ
酒類飲料概論

二次受験報告2014
二次受験報告2015
二次ソムリエ2016
二次エキスパート2016
二次ソムリエ2017
二次エキスパート2017

エクセレンス呼称対策
フランスワイン講座

南西地方 1

2020/02/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -




南西地方 1

【ポイント】
1.多種多様なAOCがどの地域に属しているのか?またはどこにあるのか?
2.AOCの主要ブドウと生産タイプ
→と簡単に言っておりますが、それはそれはいろんな慣れないAOCと独自のブドウ品種に悩まされることになります。

A 主要ブドウ品種

広大で、気候・土壌・歴史もさまざまなので、一括りにできません。

・ボルドー近郊のベルジュラック地区は白ブドウ・黒ブドウともにほぼボルドーと同じ品種が栽培されています。さらに近いタイプのワインが甘口も含めて造られています。

・ベルジュラック地区以外はさまざまな土着のブドウ品種が栽培されています。
→主要AOCと一緒にブドウ品種を覚えましょう。


B ベルジュラック地区のAOC

→ボルドー右岸から続くドルドーニュ川沿いの産地です。

※まずは色付きのAOCを覚えましょう。”★”のAOCは地図上でどこにあるのかを答えられた方がよいかもしれません。

先ほどお伝えしたようにこの地区のブドウはボルドー品種です。

下記三つが白口のみのAOCです。
Monbazillac
・Saussignac
・Rosette

赤のみのAOC
Pecharmant

その他
Bergeracは赤・白・ロゼ可。
・Cotes de Bergeracは赤・白半甘
・Montravelは赤・白辛です。
→Cotes de Montravel/Haut- Montravelのように何かがつくと白の甘口のみになります。

C ガロンヌ地区のAOC

赤・白・ロゼ
・Buzet
・Cotes du Duras→白はモーザックなるブドウが認められます。
・Cotes du Marmandais

赤・ロゼ
★Frontonネグレット種主体。このブドウは他ではほとんど見ません。
・Brulhois
・Saint-Sardos→シラー、タナって珍しい!

※ここのブドウも記載がある以外はおおよそボルドー品種と思っていいです。

疲れましたね。全く見慣れないAOCばかりで…。次回はもっと辛いかもしれません…。ここはすぐには覚えられません。みんな苦労します…。

【過去問】は最後にまとめてやります。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2019 All Rights Reserved.