2020年度講座開講中!もう9年目、自信あります。ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
二次試験に出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
お勧め本と書き留めてなんとかする!
ワインの酸とアルコール
ヴィンテージと温度
赤ワインの尺度~ベリー系の香り
二次対策用のワインを選ぶ
テイスティング、本当になんとかします!
テイスティングに関する質問に答えました

テイスティングのセミナーご案内
必勝マニュアルのご案内
テイスティングセミナー模範解答
2019年のテイスティング用語選択用紙
ファインズセット模範コメント

論述試験対策
エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)

テイスティング報告2014年
テイスティング報告2015年
テイスティング報告2016年
テイスティング報告2017年
テイスティング報告2018年
テイスティング報告2019年

フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、ラム、フランス概論
スペイン・ポルトガル
イタリア
スイス・オーストリア
ドイツ
ハンガリー・スロヴェニア
ギリシャ・クロアチア
ブルガリア・ルーマニア
ジョージア・モルドバ
英国・ルクセンブルク
アメリカ・カナダ
アルゼンチン・チリ・ウルグアイ
オーストラリア
NZ・南ア
日本
テイスティング、ワインの購入・管理
チーズ、サービス実技
日本酒、酒類飲料概論

初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…

マルケ、ラツィオ、アブルッツォ

2020/04/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

※表紙はラファエロの代表作「アテナイの学堂」



マルケ、ラツィオ、アブルッツォ

K Marche マルケ州

イタリアを足に例えると、ふくらはぎの上部にあたるところで、平野部はほとんど存在せず、ブドウ栽培は主に山地・丘陵地帯で行われています。

◆DOCG

Conero
→ブドウ品種はMontepulciano種です。古代ローマ時代より”アドリア海で最も優れたワイン”と言われていたそうな。
Vernaccia di Serrapetrona
→ブドウ品種はVernaccia Neraです。発泡性赤ワイン辛口から甘口まであります。
Verdicchio di Matelica Riserva
→ブドウ品種は
Verdicchioです。
Castelli di Jesi Verdicchio Riserva
→同じくVerdicchio種から造られるこちらは、DOCの頃から有名です。
Offida
→数少ない赤・白が認められてるDOCGです。

ここのDOCについては特にありません。

L Lazio ラツィオ州

イタリアの首都ローマがあるラツィオ州は丘陵と平野が多く、白ワインが8割弱を占めています。

◆DOCG

長らくDOCGのない州でしたが、2008年に赤ワインの
Cesanese del Piglioが認定されました。Cesaneseが黒ブドウです。

さらに、Frascatiが条件を満たすとDOCGに認められるようになりました。

Frascati Superiore
Cannellino di Frascati 甘口
→Cannellinoとはこの地域で甘口を指す言葉です。昔栽培されていた甘口用のブドウ品種の名前で、その名残のようです。

◆覚えておきたいDOC

Frascati
→ブドウ品種はマルヴァジア・ビアンカ・ディ・カンディアなど。辛口から甘口まで造られます。
Est!Est!!Est!!! di Montefiascone
→白のみ辛~中甘。歴史的逸話も含めて有名です。

M Abruzzo アブルッツォ州

州全体が山地または丘陵地であるアブルッツォ州は、ブドウ栽培に非常に適しており、努力しなくても良いブドウが取れたため、質より量を重視したブドウ栽培が行われてきました。現在は志の高い生産者が増えてきています。赤ワインが6割強。イタリアを足に例えると、やや凹んでいいますが、ふくらはぎと見ることができます。

◆DOCG

赤が一つ、モンテプルチアーノ種の
Montepulciano d’Abruzzo Colline Teramane
のみです。

◆覚えておきたいDOC

Montepulciano d’Abruzzo、Trebbiano d’Abruzzoなどが有名ですが、名前を見ればブドウも産地もわかるのでいいですね。

さて、どんな問題が出題されているか見てみましょう。




ソムリエ試験 過去問

【過去問】
Lazio 州産の白ワインを次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. Cesanese del Piglio
2. Frascati Superiore
3. Fiano di Avellino
4. Pomino

【過去問】
次の中よりマルケ州で生産される銘柄を 1 つ選んでください。

1. Vermentino di Gallura
2. Cerasuolo di Vittoria
3. Valtellina Superiore
4. Offida

【過去問】
次のD.O.P.( D.O.C.G.)ワインの中から、主要ぶどう品種が他とは異なるものを1つ選んでください。

1. Morellino di Scansano
2. Carmignano
3. Montepulciano d’Abruzzo Colline Teramane
4. Vino Nobile di Montepulciano

【解説】
ソムリエ試験らしい問題ですね。

【過去問】
次の記述について正しい場合は1.を、誤っている場合は2.を選んでください。

「Abruzzo州は、65%が山岳地帯で、グランサッソとマイエッラの2つの高峰が聳えている。赤ワインはMontepulciano d’Abruzzo、白ワインはTrebbiano d’Abruzzoが有名である」

1. 正    2. 誤

【解説】
グランサッソとマイエッラって…。私もよく知りませんが、それ以外は正しいので1.を選ぶと思います。
正解: 1.

【過去問】
次の中から中部イタリアのローマ郊外の丘陵で造られているD.O.C.白ワインで、辛口(secco)、中甘口(amabile)および甘口(cannellino) の3タイプが造られているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Orvieto
2. Vernaccia di San Gimignano
3. Est! Est!! Est!!! di Montefiascone
4. Frascati

【過去問】
次の1~4の文章の中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. ローマ近郊で造られるFrascatiはマルヴァジーア種などから造られ、辛口から甘口まである。
2. Asti Spumanteのアルコール度は6.5度~9.0度の既得アルコールで、潜在アルコールは12%である。
3. Montepulciano d’Abruzzoの赤は、Cerasuoloと呼ばれている。
4. Est!Est!!Est!!!di Montefiascone は、トレッビアーノ・トスカーノ種が主体で、辛口だけが造られている。

【過去問】
次の中から、主要品種がMontepulcianoで造られる赤ワインのD.O.P(D.O.C.G.)を1つ選んでください。

1. Conero
2. Taurasi
3. Vino Nobile di Montepulciano
4. Montefalco Sagrantino

【過去問】
次の 1-4 のイタリアワインの中からマルケ州の D.O.C.G.銘柄を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Rosso Canosa
2. Rosso Conero
3. Rosso Piceno
4. Conero

【過去問】
次の1-4のイタリアワインの中から赤のSpumanteの生産が認められているD.O.C.G.銘柄を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Gavi
2. Fiano di Avellino
3. Vernaccia di Oristano
4. Vernaccia di Serrapetrona

【過去問】
次の中からラツィオ州で生産されているワインを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Collio
2. Frascati
3. Verdicchio dei Castelli di Jesi
4. Castel del Monte

【過去問】
次の記述に該当するイタリアの州を1つ選んでください。

「アペニン山脈の東側にあり、西北がエミリア・ロマーニャ、トスカーナ、西がウンブリア、西南がラツィオ、南がアブルッツォの各州に接し、東はアドリア海に面した細長い州」

1. Friuli-Venezia Giulia
2. Campania
3. Marche
4. Trentino-Alto Adige

【過去問】
ウンブリア州のD.O.C.G.を1つ選んでください。

1. Montefalco Sagrantino
2. Colli Orientali del Friuli Picolit
3. Vernaccia di Serrapetrona
4. Montepulciano d’Abruzzo Colline Teramane

イタリアも終わりが見えてきました!
今日はここまでにします。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2019 All Rights Reserved.