2021年度講座開講中!CBT試験対応!ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方

二次のテイスティングはなんとかなる!
二次のテイスティングに出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
ワインの酸とアルコール
赤ワインの尺度

フランス
スペインポルトガル
イタリア
スイスオーストリア
ハンガリースロヴェニア
ギリシャクロアチア
ブルガリアルーマニア
ジョージアモルドバ
英国ルクセンブルク
ドイツ

アメリカカナダ
チリアルゼンチンウルグアイ
オーストラリア
NZ、南アフリカ

日本、日本酒

テイスティング・購入・販売
サービス実技・チーズ
酒類飲料概論

二次受験報告2014
二次受験報告2015
二次ソムリエ2016
二次エキスパート2016
二次ソムリエ2017
二次エキスパート2017

エクセレンス呼称対策
フランスワイン講座

サヴォア

2021/01/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -




サヴォア

 

【ポイント】
スイス、イタリアとの国境付近・レマン湖の南側の山間部。白ワインが7割ほどを占めます。
ほとんど出題されません。→時間のない方は合格するためにあきらめてもよいと思います。

A 主要ブドウ品種

・白ブドウ:シャスラ、アルテス(=ルーセット)、ジャケールなど
・黒ブドウ:モンデューズ、ガメイ、ピノ・ノワール

B サヴォワのAOC

Seyssel
白のみ、アルテス(=ルーセット)
→泡(mousseux)になっても、何か(Molette←これブドウの名前)ついても白のみです。

・Vin de Savoie
赤・白・ロゼ
→泡 mousseuxになるとロゼのみ、瓶内二次発酵。

・Cremant de Savoie
クレマンとしては珍しく、白のみが認められています。→でも、黒ブドウも使ってよい。

・Bugey
基本は赤・白・ロゼ

→このBugeyの細かいことろは今はいいんじゃないでしょうか。試験の直前に余裕があれば覚えるくらいで。

・Rousette ~
ルーセットって書いてますから。当然白です。

ここはサラッと。



ソムリエ試験 過去問

【過去問】
次の 1-4 の Savoie 地方の A.O.C. ワインの中から赤、白、ロゼの生産が認められているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Crepy
2. Vin de Savoie
3. Seyssel
4. Rousette de Savoie

【解説】
現在、1. AOC CrepyはAOC Vin de Savoieに格下げになっております。

あれっ、もう終わり?
はい、今日はこれだけです。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







Comment

  1. 佐藤 由子 より:

    お仕事でお忙しい中、ご丁寧なお返事ありがとうございました。
    今後の勉強の組み立てにとても参考になりました。自分なりの時間配分などを考え、取り組んでまいりたいと思います。

    先生の講座を柱に、ご紹介していただいた
    ソムリエフォーフリーの映像も参考にさせてもらい、自分なりの勉強方法が見いだせそうな感じになりました。
    まだまだこれからですが、夢を実現できる今年の秋まで、諦めず頑張りたいと思います。
    どうぞよろしくお願い致します

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2020 All Rights Reserved.