2021年度講座開講中!CBT試験対応!ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
二次のテイスティングに出題されたワイン
ワインの酸とアルコール
主要ブドウ品種の特徴

フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、フランス概論

スペイン・ポルトガル
イタリア

エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)
初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…

サヴォア

2021/01/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -




サヴォア

 

【ポイント】
スイス、イタリアとの国境付近・レマン湖の南側の山間部。白ワインが7割ほどを占めます。
ほとんど出題されません。→時間のない方は合格するためにあきらめてもよいと思います。

A 主要ブドウ品種

・白ブドウ:シャスラ、アルテス(=ルーセット)、ジャケールなど
・黒ブドウ:モンデューズ、ガメイ、ピノ・ノワール

B サヴォワのAOC

Seyssel
白のみ、アルテス(=ルーセット)
→泡(mousseux)になっても、何か(Molette←これブドウの名前)ついても白のみです。

・Vin de Savoie
赤・白・ロゼ
→泡 mousseuxになるとロゼのみ、瓶内二次発酵。

・Cremant de Savoie
クレマンとしては珍しく、白のみが認められています。→でも、黒ブドウも使ってよい。

・Bugey
基本は赤・白・ロゼ

→このBugeyの細かいことろは今はいいんじゃないでしょうか。試験の直前に余裕があれば覚えるくらいで。

・Rousette ~
ルーセットって書いてますから。当然白です。

ここはサラッと。



ソムリエ試験 過去問

【過去問】
次の 1-4 の Savoie 地方の A.O.C. ワインの中から赤、白、ロゼの生産が認められているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Crepy
2. Vin de Savoie
3. Seyssel
4. Rousette de Savoie

【解説】
現在、1. AOC CrepyはAOC Vin de Savoieに格下げになっております。

あれっ、もう終わり?
はい、今日はこれだけです。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -







Comment

  1. 佐藤 由子 より:

    お仕事でお忙しい中、ご丁寧なお返事ありがとうございました。
    今後の勉強の組み立てにとても参考になりました。自分なりの時間配分などを考え、取り組んでまいりたいと思います。

    先生の講座を柱に、ご紹介していただいた
    ソムリエフォーフリーの映像も参考にさせてもらい、自分なりの勉強方法が見いだせそうな感じになりました。
    まだまだこれからですが、夢を実現できる今年の秋まで、諦めず頑張りたいと思います。
    どうぞよろしくお願い致します

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2020 All Rights Reserved.