2022年度講座開講!CBT試験対応!ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ソムリエ試験二次のテイスティングを振り返る~2018年度 ソムリエ呼称編

2022/08/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

第126回

まだまだ暑いですね。この暑さもあり、肉体的にも精神的にも疲れている方がいらっしゃると思います。でも、まだ一次試験を突破していない方は、あと少しだけ本気です。体が一番なので体調管理はしっかりと、ちゃんと食べて水分とって、最後まで思いっきり走ってください。

絶対にあきらめてはいけません!

あきらめたらその先はありません。ダメかもしれないと思う瞬間もあると思います。それでも、そこから頑張れるかどうかで人生が大きく変わります。たとえ、結果が伴わなかったとしても。
あと少しです。一次試験受験日まで、思いっきりあがてみてください。ここまで頑張ったあなたなら絶対に大丈夫です。この講座をお読みいただいている全員で一次試験を突破するんですから。

いただいた報告の中の一文です。

私自身はワインスクールには通わずこちらで勉強しておりましたが、某大手スクールに通っている友人に聞くと、出題情報は…それなりに手に入ると言います。

情報を持っている・持っていないで得点差がつくのは不公平では…と思ってしまいます。情報が少ない人はいくら勉強しても不利なのではないかと。

松岡さんはどう思われますか?

ソムリエ協会は当然、情報がある程度出回ることを想定しているでしょう。もっと言えば、この手の問題が出るかもしれませんよ、このレベルの出題がありますよ、とアピールすることで、そこまで勉強させようとしているのかもしれません。

情報は力です。スクールに通っている人にメリットがあってもなんら不思議ではありません。お金を払って情報を得ているわけですから。予備校に通って大学受験する様なものです。

さらに、ワイン業界的に言えば、本気でワインを経験するなら、どう考えても東京です。申し訳ないのですが、地方とは市場が違いすぎます。東京で10年間ソムリエ職についた方と地方で10年間の方とでは経験できるワインが全く違います。お客様、周りにいるソムリエ、集まってくるワインのレベルと数が本当に違うんです。だからと言って、あきらめる必要はありません。特にソムリエ試験レベルであれば、ここ数年は少し難しくなったとはいえ、東京と地方の差を考えるほどではなく、努力すれば誰でも必ず合格することができます。

そんなことよりも”私は不利だ”と考えるのはやめましょう。

他人と比べてもどうにもなりません。お金持ちの家に生まれていたら人生違ったのにな、と思うのと同じです。ちょっと考えてみてください。私たちは日本人として生まれてきたわけで(他の国籍の方、また、このような言い方をして気分を害された方、本当に申し訳ございません)、戦争も民族闘争もない、飢えて死ぬこともない、子供を自由に育てることができる今の時代の日本に住んでいるんです。言い方は良くないですが、この時点でかなりラッキーです。→海外在住の方もいらっしゃると思います。ただ、海外にいると日本の良さが本当によくわかります。
平等ってなんでしょう。そもそも、人間が、人生が平等であるわけはないんです。人間が皆同じであるわけがなく、生命を持った存在を基準に考えるなら、人間に生まれなかった可能性もあるわけです。

あっ、これくらいにしておきますが、ともあれ、特に目の前の誰かと比べて嘆くことはやめておきませんか。はっきり言って全く意味がなく、マイナスでしかありません。

※表紙はパスタ・フィラータタイプのチーズ、Burrata。

二次のテイスティング対策向け商品のご案内

「Le Nez du Vin 54 aroma kit」(ル・ネ・デュ・ヴァン 54種アロマキット 日本語版)→詳しくはこちらに。

二次試験対策テイスティングセミナー、その時の状況はわかりませんが、9月から始めようと思います。

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。 by イチロー

合格が見えてきました!
にほんブログ村 酒ブログへ




ソムリエ試験二次のテイスティングを振り返る~2018年度 ソムリエ呼称編

 

2018年度はブドウ品種正解ゼロで合格された方がかなりいらっしゃったので、最初にまとめてみました。

ブドウ品種正解ゼロで合格!ソムリエ試験二次、テイスティングの受験報告2018
ソムリエ試験二次、テイスティングの受験報告2018~ソムリエ呼称編 1
ソムリエ試験二次、テイスティングの受験報告2018~ソムリエ呼称編 2
ソムリエ試験二次、テイスティングの受験報告2018~ソムリエ呼称編 3

何かございましたらこちらまで
info★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2022 All Rights Reserved.