第70回 オーストリアのワイン産地

   

「令和」の時代が始まりました。

この「令和」、万葉集の「梅花の歌 三十二首の序文」からの典拠ということです。→ですから、万葉集が飛ぶように売れているらしい。

その「梅花の歌」の”令”と”和”が見られる箇所が下記です。

初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

読み
しょしゅんのれいげつにして、きよくかぜやわらぎ、うめはきょうぜんのこをひらき、らんははいごのこうをかおらす

現代語訳
時は初春の素晴らしい月で、空気は良く、風は和み、梅は鏡の前のおしろいのように白く花ひらき、蘭は飾り袋の香りのように匂っている。

今の時代以上に春を心待ちにしていたことが読み取れます。

さて、令月は「素晴らしい月」と現代語訳にあるように、「令」には「嘉」や「良」の趣意があるそうで、令嬢・令息というように”よい”を表す漢字だそうです。また、命令の「令」でもあり、「令和」を「和たらしむ」と読めば、ある教授曰く、「世の中を平和にさせる、という穏やかな印象にあふれている。世界が調和され、平和が永遠に達成されるというメッセージが込められているのでは」とおっしゃっていました。

”名は体を表す”というように「令和」が平和や幸せを意味すると聞き、今幸せな、心穏やかな気分です。

さて、令和で盛り上がっておりますが、今日5月1日はミュゲ(すずらん)の日です。

フランスでは大切な人やお世話になった人、愛する人にミュゲを贈る習慣があります。ミュゲを手にした人に幸運が訪れるのです。

”幸せ”って自分で掴むもの、呼び込むもの、維持するもの、そして、与えるものだと私は思っております。人の幸せを望み、自らも幸せになる。幸せな人の周りには幸せな人が集まるものです。

令和とすずらん、この講座をお読みいただいている全ての方に小さな幸せのおすそわけです。

※表紙は居酒屋”ホイリゲ”。自家製ワイン”ホイリゲ”と料理を自宅の庭等で提供し始めたことが始まり。

明日ではなく、今日少しだけでも頑張りましょう。疲れているのは皆同じです!

にほんブログ村 酒ブログ ソムリエへ

スポンサードリンク


第70回 オーストリアのワイン産地

D オーストリアの主な生産地域

ほぼ全ての生産地域が、オーストリアの東側、チェコ、スロバキア、ハンガリーの国境沿いにあり、3つの栽培地方、9つの包括的生産地域、さらに17の限定的生産地域に細分化されています。

・DACとは?

オーストリアのワイン法はドイツ式分類を採用していますが、2002年にフランスやイタリアのような原産地呼称制度を取り入れ始めました。クヴァリテーツヴァイン以上。Districtus Austriae Controllatusの略です。

◆ニーダーエスタライヒ州
→チェコ、スロバキアとの国境付近

オーストリア東北部、全栽培面積の6を占めます。
ブドウはグリューナー・ヴェルトリーナー、リースリングが有名です。

さらに8つの生産地域にわけられており、現在そのうちの4つがDACに認定されています。

・ヴァッハウ
ほぼ白ワイングリューナー・ヴェルトリーナーが半分以上、リースリングその半分以下
オーストリアのワイン法とは別に独自の品質基準を設定しています。
—–
シュタインフェーダー(きゃしゃな野草)
→最も軽い白、クヴァリテーツヴァインクラス
フェーダーシュピール(鷹狩り)
→カビネットクラス 
スマラクト(エメラルドのとかげ)

最高位の辛口白ワイン、シュペトレーゼクラス

※オーストリアにとって新しい概念である原産地呼称制度 DACはいまだそれほど機能していないように思います。その一番の理由としてこの国一番のワイン産地と言っても過言ではないヴァッハウがDACに入っていないことがあげられます。

・クレムスタールDAC→ヴァインフィアテルの冷風とパノニア平原から暖風
・カンプタールDAC→ヴァインフィアテルの冷風とパノニア平原から暖風
・トライゼンタールDAC→グリューナー・ヴェルトリーナー比率最多。
・ヴァインフィアテルDAC→オーストリア最大の産地 

※上記の産地は概ねグリューナー・ヴェルトリーナー主体、その次にリースリングと考えて良い。

その他、カルヌントゥムとテルメンレギオンがこの地方であることを覚えておきましょう。

◆ブルゲンラント州(ハンガリーとの国境付近)

全栽培面積の約3割を占めます。オーストリアの赤ワインの半分強がこの地域で生産されており、ブラウフレンキッシュ、ツヴァイゲルト主体です。→こちらはパノニア平原に位置するため温暖で、力強くリッチな赤ワインが造られます。

・ノイジードラーゼーDAC 赤ワインの産地、ツヴァイゲルト
・ライタベルクDAC ブラウフレンキッシュルスター・アウスブルッフが有名←前回出てきました。
・ミッテルブルゲンラントDAC→ブラウフレンキッシュ、ブルゲンランド州最初のDAC

・アイゼンベルクDAC←もっとも栽培面積の小さいDAC

・ロザリアDAC 2018年認定 ブラウフレンキッシュ、ツヴァイゲルト

◆ウィーン州
ホイリゲ=ワイン酒場、新酒
ゲミシュター・サッツ=混植混醸ワイン:複数品種が同じ畑に植えられており、同時に収穫され醸造されます。

・ヴィーナー・ゲミシュター・サッツDAC←2013年

◆シュタイヤーマルク州(スロベニアとのお国境付近)

ソーヴィニヨン・ブランなどの白ワインが7割を占める。この地方ではホイリゲ(ワイン酒場)がブッシェンシャンクと呼ばれます。シルヒャーという酸の強いロゼワイン。

※オーストリアに限らず、教本には各国別に”ワインと料理”の項目があります。ワインを学ぶ上でその土地の料理を知ることはとても大切ですが、全てを見ていく時間はないので、一次試験がはじまってからの情報を元に確認する程度で良いと思います。

【過去問】で確認しましょう。

 スポンサードリンク

ソムリエ試験 過去問

【過去問】
ヴァッハウの属する包括的生産地域を次の中から1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. ニーダーエスタライヒ州
2. ウィーン州
3. ブルゲンラント州
4. シュタイヤーマルク州

【過去問】
次の地図中 1 〜 8 の中からA、Bに該当するオーストリアワインの産地を それぞれ 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

A Wachau
B Weinviertel DAC

【過去問】
2013 年にヴィーナー・ゲミシュター・サッツ DAC が認定された包括的生産地域 1 つ選び、解答欄にマークしてください。

1. ブルゲンラント州
2.
シュタイヤーマルク州
3.
ウィーン州
4.
ニーダーエスタライヒ州

【過去問】
ミッテルブルゲンラント
DAC の主要ブドウ品種を 1 つ選び、解答欄にマークし てください。

1. Blauer Zweigelt
2. Blaufrankisch
3. Neuburger
4. St. Laurent

【過去問】
オーストリアワインを生産する限定的生産地域 Neusiedlersee DAC が属する包括的生産地域を 1 つ選んでください。

1. Wien
2. Steiermark
3. Burgenland
4. Niedero

【過去問】
オーストリア東北部にあり、オーストリアの全生産地域面積の約 61%を占める州名を 1 つ選んでください。

1. Niederosterreich
2. Burgenland
3. Steiermark
4. Salzburg

【過去問】
次の記述に該当するオーストリアのワイン産地名を 1 つ選んでください。
「冷たく湿気を帯びたヴァインフィアテルからの風と、暖かく乾燥したパノニア平原からの風の影響を受ける。主な品種はグリューナー・ヴェルトリーナーとリースリングであり、DAC を名乗るためにはこれらの品種のどちらかを使用しなければならない。」

1. Eisenberg DAC
2. Mittelburgenland DAC
3. Kremstal DAC
4. Neusiedlersee DAC

【解説】
グリューナー・ヴェルトリーナー、冷風・温風ときて思い浮かべるべきは二つ。

【過去問】

オーストリアのWachauにおいて、最高のワインに与えられ る名称を1つ選んでください。

1. スマラクト
2. フェーダーシュピール

3. シュタインフェーダー

【過去問】

オーストリアでソーヴィニヨン・ブランが主要品種として栽培されているエリアを1つ選んでください。

1. ウイーン
2. ズュートシュタイヤーマルク
3. ミッテルブルゲンラント

4. クレムスタール

【過去問】

次の中からグリューナー・ヴェルトリーナー、ヴァイスブルグンダー、リースリング、ノイブルガー等が混植、混醸されたオーストリアの伝統的ワイン「ゲミッシュター・サッツ」を生産する地方を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. ウィーン
2. シュタイヤーマルク
3. ブルゲンラント

4. ニーダーエスタライヒ

【過去問】

次のオーストリアワインに関する記述に該当する格付け名称を下記の中から1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

「ヴァッハウで最高のワインに与えられる名称。日当りのよいぶどう樹の下でまどろむエメラルドのとかげに由来する。シュペートレーゼ級のぶどうから造られ、豊かな果実味とバランスのよい酸味の調和したワイン」

1. Steinfeder
2. Federspiel
3. Smaragd

4. Lieblich

【過去問】

次のオーストリアワインに関する記述中(A)~(D)の中で誤っている箇所を1つ選んでください。

「オーストリア(A)東北部に位置する包括的生産地域ニーダーエスタライヒ州には、法的に定められた(B)20の限定的生産地域のうち、(C)ヴァッハウ、クレムスタールDAC、ヴァグラム、カンプタールDACなど(D)8つの限定的生産地域が存在する」

1.(A)
2.(B)
3.(C)

4.(D)

【過去問】
次のオーストリアワインの記述に該当する産地名を 1 つ選んでください。

「典型的なパノニア気候の、温暖な産地でツヴァイゲルト単一もしくはツヴァイゲルト主体のブレンドのワインを造っている」

1. Neusiedlersee DAC
2. Kamptal DAC
3. Eisenberg DAC

4. Sudsteiermark

【解説】

1.~4.の主要ブドウ品種のイメージは持てるようにしましょう。パノニア気候、ツヴァイゲルトとくればここしかありません。

【過去問】

次の中から、オーストリアワインで有名な「ホイリゲ」の意味として適切なものを1つ選んでください。

1. 酒精強化ワイン
2. 貴腐ワイン
3. スパークリングワイン

4. 新酒

【過去問】

オーストリアワインを生産する限定的生産地域「Neusiedlerseeノイジードラーゼー」が属する包括的生産地域を1つ選んでください。

1. Wien
2. Steiermark
3. Burgenland

4. Niederosterreich

【過去問】

オーストリアワインを生産する限定的生産地域「Wachau(ヴァッハウ)」の格付けにおける「スマラクト」の説明に該当するものを1つ選んでください。

1. 鷹狩りの道具にちなんで命名されたもので、豊かな果実味をもつエレガントなワイン。KMW糖度は17~18.2度で、アルコール度数は11.5~12.5度。
2. ヴァッハウで最高のワインに与えられる名称で、日あたりのよいぶどうの樹の下でまどろむ、エメラルド色のとかげに由来する。シュペートレーゼ級のぶどうから造り、最低糖度は18.2KMWで、アルコール度数は12.5度以上。
3. オーストリアワインに伝統的に認められてきた表記で、傾斜が26度を超える段丘や急斜面に植えられたぶどう樹から収穫したぶどうを原料としたワイン。

4. きゃしゃな野草、スティパ・ペンナータになぞらえて命名された。最も軽いタイプの白ワインで、KMW糖度は15~17度。ワインは軽くフルーティで、残糖4グラム以下の辛口、アルコール度数は11.5度以下。

【解説】

3.の選択肢は何を指しますか?

【過去問】

次の中からオーストリアのブルゲンラント州でオーストリア最高の貴腐ワイン、ルスター・アウスブルッフが産出される生産地域に該当するものを1つ選んでください。

1. Neusiedlersee
2. Neusiedlersee-Hugelland
3. Mittelburgenland

4. Eisenberg

おおまかに理解したところで次に進みましょう。そしてまた戻って確認です。私もどんどん進みます。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩

スポンサードリンク

 - ◆スイス・オーストリア