2022年度講座開講!CBT試験対応!ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
三次試験ソムリエ呼称の実技について
今年の二次のテイスティングを振り返る
試験を終えて
二次試験必勝マニュアルのご案内
テイスティングのセミナーご案内
テイスティングセミナー模範解答
二次のテイスティングはなんとかなる!
テイスティングに関する質疑応答
テイスティング用語選択用紙
二次試験に出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
論述試験対策
二次のテイスティングを振り返る〜2014年
二次のテイスティングを振り返る〜2015年
二次のテイスティングを振り返る〜2016年
二次のテイスティングを振り返る〜2017年
二次のテイスティングを振り返る〜2018年
二次のテイスティングを振り返る〜2019年
二次のテイスティングを振り返る~2020年
二次のテイスティングを振り返る~2021年
エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォワ
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
シュッド・ウエスト
コニャック、フランス概論
スペイン・ポルトガル
イタリア
スイス・オーストリア
ハンガリー・スロヴェニア
ギリシャ・クロアチア
ブルガリア・ルーマニア
ジョージア・モルドバ
英国・ルクセンブルク
ドイツ
アメリカ・カナダ
アルゼンチン・チリ・ウルグアイ
オーストラリア
NZ・南アフリカ
日本
酒類飲料概論
テイスティング、ワインの購入・管理
サービス実技、チーズ

2020年度 ソムリエ・エクセレンス、ワインエキスパート・エクセレンス一次試験問題

2022/09/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -




2020年度 ソムリエ・エクセレンス、ワインエキスパート・エクセレンス一次試験問題

2020年度 ソムリエ・エクセレンス、ワインエキスパート・エクセレンス一次試験問題
※選択肢はありません。全て記述式、加えて多くの出題において原語での解答が求められます。

・DO Dãoを挟むようにそびえる二つの山脈を答えよ。

・ハンガリーにおいて、Kéknyelűが栽培されている産地を原語で答えよ。

・写真問題 写真と説明に該当する人物を原語で答えよ。
「ヴィニフェラ革命」を主導し、ニューヨーク州においてヨーロッパ系品種による高品質なワイン造りを本格的に始める。

・南アフリカにおいて、最近注目されている最も標高が高く大陸性気候の産地を原語で答えよ。

・Okanagan Valleyにおいて一番南にあるGIを原語で答えよ。

・ミネラルウォーターの有機物に含まれる元素を二つ答えよ。

・日本の酒税法において分類される酒類を全て答えよ。

・カクテル「スクリュードライバー」のベースのお酒は?

・写真問題 写真に該当する人物を原語で答えよ。
→解答:Gro Harlem Brundtland

・発酵途中のジュースが濁っていることから命名された、部分的に発酵したブドウ果汁が原料のアルコール飲料を原語で答えよ。

・オーストリアにおいて、2020年に認められた最新のDACを原語で答えよ。

・川上善兵衛が「岩の原葡萄園」を開設したのは何年か?

・日本ワインの生産量上位5都道府県を1位から順に全て答えよ。

・Black Queen×Cabernet Sauvignon の交配で生まれるブドウ品種を原語で答えよ。

・写真問題 写真に該当する人物を原語で答えよ。
→解答:Pascual Harriague

・「Crepy」「Marignan」「Ripaill Marin」が属するAOCを原語で答えよ。

・Leithabergで造られる世界的に有名な甘口ワインを原語で答えよ。

・ギリシャにおいて最も栽培面積の広い黒ブドウ品種を原語で答えよ。

・2017年にWine Spectator誌において、ウルグアイで初めて世界TOP100に選ばれたワイナリー名を原語で答えよ。

・「ハンガリーのトスカーナ」と呼ばれている地域を原語で答えよ。

・古代ギリシャでワインをサービスしていたソムリエの原型となる職業を原語で答えよ。?

・ジョージア料理「Khachapuri」はどのような料理か説明せよ。

・Jurançonにおいて、パスリヤ-ジュを可能にする理由を説明せよ。

・Conegliano Proseccoの主要ブドウ品種を原語で答えよ。

・Pignolettoのウンブリア州における呼び名を原語で答えよ。

・カナダ、オンタリオ州のワインの特徴を説明せよ。

・損益分岐点を求める問題。固定費:120万、原価率:40%

・2015年の泡盛における古酒の表示改訂について説明せよ。

・次の空欄を埋めよ。
光合成とは太陽の(   )を利用して(   )と(   )から(   )などの炭水化物を合成し、(   )を放出する生化学反応のことである。

・ブルガリアで一般に造られる蒸留酒の名称を原語で答えよ。

・フランスにおいてチーズフォンディユに主に使われるチーズを原語で答えよ。

・「ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリー」のある地域名を漢字で答えよ。

・「dedaze」と「udedo」とは何を指す言葉かそれぞれ説明せよ。

・2015年に「Taittinger」がシャンパーニュ・メゾンとして初めてイギリスに設立したヴィンヤードの名は。

・「Cayuga Lake」「Van Duzer Corridor」「Lake Chelan」 「Moticello」それぞれの属するAVAを原語で答えよ。

・貴腐ブドウの栽培にも向いており、「大粒」という意味を持つルーマニアのブドウ品種の名前を原語で答えよ。

・スペインにおいて初めてVino de Pagoに認定された産地を原語で答えよ。

・Pinot NoirとGamayの使用が85%以上と定められているValaisの赤ワインを原語で答えよ。

・2019年にOkanagan Valleyに新しく認められたサブリージョンを原語で答えよ。

・アイルランドのイーニアス・カフェの残した功績を述べよ。

・代表的なQuinquina系キュールを一つ原語で答えよ。

・オーストリア・ゼクトgUのGroße Reserveの条件を全て答えよ。

・ドイツにおけるハルプトロッケンに変わる新しい用語を原語で答えよ。

・アルゼンチン、ブエノスアイレスのGIを二つを原語で答えよ。

・チリのDO Australのサブリージョン二つを原語で答えよ。

・スロヴェニアにおいてイタリアとクロアチアに接しているワイン産地を原語で答えよ。

・(問題文英語)ピノ・タージュを交配した人物を原語で答えよ。

・ISO Standard Wine Tasting Glassの全高は?

・Sherryの産地に見られる土壌を全て原語で答えよ。

・1951年、ペンフォールズ社よりスティルワインの革新ともいえるワインを世に送り出した人物を原語で答えよ。

・Central Otago において最も南に位置するサブリージョンを原語で答えよ。

・ニュージーランドにおけるSustainable認証の名称を略さず原語で答えよ。

・自然のもたらす冷却効果「コールドトラップ」が最大の特徴であるワイン産地を原語で答えよ。

・ウルグアイのCanelonesのサブリージョンを原語で答えよ。

・VDPの品質基準において「プルミエ・クリュ」に相当するブドウ畑に与えられる名称を原語で答えよ。

・CAVA生産者が登録し、認証された「ペネデスの心臓部に誕生」を意味する独自の認証を原語で答えよ。

・「Mittelhaardt – Deutsche Weinstreße」「Sudliche Weinstraße」のベライヒが属する生産地域を原語で答えよ。

・メンドーサに「マルベック」「カベルネ・ソーヴィニヨン」「メルロ」などをブドウ畑に初めて植えた人物を原語で答えよ。

・Vosne-Romanéeにおいて最も南に位置するグラン・クリュを原語で答えよ。

・北部ローヌの地図問題:主要AOCを原語で答えよ。

・下記の空欄を埋めよ。
カリフォルニアワイン協会が定義する「SDGs」において重視する3つのポイントを答えよ。
(   )に配慮
(   )に実現可能
(   )な公正

・オーストラリアにおいて、ナチュラルワインを牽引している生産者が集まっている有名な産地を原語で答えよ。

・「自然派ワイン入門」を書いた、フランス初の女性MWを原語で答えよ。

・乳酸菌や好気的な環境によって起こるとされているネズミ臭またはマメ臭とも呼ばれる欠陥臭を原語で答えよ。

・アッサンブラージュが認められているアルザス・グランクリュを原語で答えよ。

・イタリアにおけるLouis Oudartの功績を説明せよ。

・粗利額を計算させる問題

・日本酒「新政」の酵母の別名は?

・モルドバにおいて、Ștefan cel Mareの時代にブドウ畑、醸造、ワインセラーの管理を任されていた役職の名前は?

・イングランドのコーンウォールにおいて、バッカスのみでワインを造っている生産者が単独所有するPDOを原語で答えよ。

下記二つの問題はかなり調べてもわからなかったので、受験した方に聞いてみました。
・ハンガリー国内のBikavérの白ワインヴァージョンのカテゴリの名称を原語で答えよ。

Egri Csillag(エグリ・チーラグ)
フォローアップで言及していました。『Egri Bikavér』は有名ですが、白ワインを造ったときに使用される、Bikavérの白ワインver を指す言葉。
また、Egri Bikaver と同地域で造られる白ワインの事を「The white star」や「The star of eger」もしくは「Egri csillag」と呼ぶそうです。

・フリーランジュースのMostで、約65%がこのタイプに該当するbiological agingを行うMostの名称を原語で答えよ。

The Primera yema  プリメラ・イエマ
これもフォローアップより。シェリー製造の際に使われるmostはいくつかのタイプがあり、そのひとつです。biological aging(生物学的熟成)を行うタイプのmost で、『Fino』『Manzanilla』を造るときに使用されるmostだそうです。

何かございましたらこちらまで
info★majime2.com 松岡 正浩






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2021 All Rights Reserved.