2021年度講座開講中!CBT試験対応!ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

二次のテイスティングはなんとかなる!
二次のテイスティングに出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
ワインの酸とアルコール
赤ワインの尺度
テイスティング用語選択用紙
テイスティング関する質問に

必勝マニュアルのご案内
テイスティングセミナー

論述試験対策

二次受験報告2014
二次受験報告2015
二次ソムリエ2016
二次エキスパート2016
二次ソムリエ2017
二次エキスパート2017
二次ソムリエ2018
二次エキスパート2018
二次ソムリエ2019
二次エキスパート2019

はじめに、読み方、使い方

フランス
スペイン、ポルトガル
イタリア
スイス、オーストリア
ハンガリー、スロヴェニア
ギリシャ、クロアチア
ブルガリア、ルーマニア
ジョージア、モルドバ
英国、ルクセンブルク
ドイツ

アメリカ、カナダ
チリ、アルゼンチン、ウルグアイ
オーストラリア
NZ、南アフリカ

日本、日本酒

テイスティング・購入・販売
サービス実技・チーズ
酒類飲料概論

エクセレンス呼称対策
フランスワイン講座

シャンパーニュの規定・エチケット表示 <B>

2021/05/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

第22回

サロン、クリスタル、ドンペリ、クリュッグの四つを並べてブラインドテイスティングする会を数回開催したことがあります。クリュッグはグランキュベですが、その他はその時の現行ヴィンテージでした。

さて、ブラインドで飲んでみて”一番美味しい””これが好き”といわれる最も評判の良いものがどれかわかりますか?集まるメンバーはソムリエやワイン愛好家という経験値の高い人たちです。

いろいろなシャンパーニュがある中で、若いサロンとクリスタルは非常にわかりにくいんです。基本、現行ヴィンテージを飲んで“美味しい”と思うことが少ない。いや、美味しいんですよ。ただ、本領発揮には程遠いと思うわけです。

数年前に、シャンパーニュ好きで知られるパリの星付きシェフがイベントに際して帰国した時の打ち上げにクリスタル 2007年をブラインドで出してみました。その時にシェフが一口飲んで
「うーん、ミネラル感はしっかり感じるけど…、25ユーロくらいの何かなぁ…(略)」
と返答。想像してはいましたが、改めてブラインドで出すシャンパーニュじゃないなと思いました。
→ちなみに、彼の言う25ユーロくらいのシャンパーニュは日本の市販価格で8000円ちょいくらいのものです。

そして、蓋を開けてみてシェフはビックリ!
「まっちゃん!(と私は呼ばれています)ダメだよ。これはエチケット見て飲むシャンパーニュだよ。俺、25ユーロとか言っちゃった…」
→クリスタルはフランスでも180ユーロくらいします。

ただ、クリスタルがダメなわけではありません。若いうちは圧倒的に硬いんです。ギュッと詰まり過ぎて美味しさが出てこない感じ。香り、旨味が解放されるまでにものすご〜く時間がかかるんです。だから、全てが解放された時のスゴさと言ったら、もう…。例えるなら、思春期に心を閉ざし全てを拒否していた少年が、25年後には思いっきり大成していた…とでも言いましょうか。

この若いうちはというタイプ、他にもいろいろありますが、サロンもその一つであり、白ワインではアルザスのクロ・サン・チュヌなどが該当します。これらはワインによりけりですが、25年から40年ほど待ちたい感じです。

さて、ブラインド会に話を戻しまして、この話からするとその一番人気がクリスタルやサロンではなさそうです。

この四つを並べて毎回一番人気になるのは…

ドンペリです。

クリュッグが好きという方ももちろんいらっしゃいますが、圧倒的にドンペリに票が集まります。

ドンペリはものすごくバランスが取れているんです。そして、ほどほどに開いており、それほど硬さを感じさせません。この四つを先入観無しに並べて飲んでみて素直にわかりやすく美味しいと思えるのは私もドンペリだと思います。

日本でドンペリというとまだバブル期のイメージが若干残っているようにも思いますが、やっぱりスゴイんです。ただ、私個人的にはあまり大きな声では言えませんが、ドンペリはフランスに流通しているものと日本に入ってくるものでは中身が違うと思っています。だって、フランスで飲むドンペリは本当に本当に美味しいんですもの。
→フランスの気候、長距離輸送等、さまざまなハンデが日本にはありますが、そのようなレベルの話ではなく、使用されるワインの質、中身のブレンドが絶対に違うと私は信じております。

さて、そんな固くて愛想のないクリスタル、サロンですが、こちらに振り向いてくれた時にはそれはそれは素晴らしい表情を見せてくれます。

昨年、サロンをずらっと並べてテイスティングする機会がありました。その時の私なりのテイスティングコメントがこちらです。→会に参加された方向けのコメントでソムリエ試験的ではありませんが、興味を持たれた方はどうぞ。

本当に素晴らしい経験でした。

※表紙は世界遺産のランスのノートル・ダム・大聖堂<20>

明日ではなく、今日少しだけでも頑張りましょう。疲れているのは皆同じです!

まだゆっくりで大丈夫です。
にほんブログ村 酒ブログへ




シャンパーニュの規定・エチケット表示 <B>

 

今回はとても試験勉強的な内容です。今はさらっと流して次に進み、時間をおいて何度か戻ってきましょう。

E シャンパーニュの種類と規定

・ノンヴィンテージ(ノンミレジメ)
各メゾン、生産者の主力アイテム、シャンパーニュの基本はこのヴィンテージのないワインになります。
Tirage後、15ヶ月の熟成義務<18>

・ヴィンテージ(ミレジメ)
優良年や特徴的な年のみに造られる単一収穫年のシャンパーニュ
Tirage後、最低3年間の熟成義務<20>

・プレステージキュベ
各メゾンのフラッグシップシャンパーニュ。多くはヴィンテージとして出荷されます。

・ロゼ
製法は三種
① 黒ブドウを直接圧搾
② 黒ブドウの果皮を一定時間果汁に漬け込む、またはセニエ
③ 白ワインに極少量の赤ワインをブレンドする

※セニエとは
フランス語で「血抜き」を意味し、黒ブドウを普通に赤ワインに向けて発酵させます。そして、ある程度経ったところで、果汁の一部を抜き取り、別のタンクに移して発酵を続けます。本来は濃い赤ワインを造るための製法で、発酵中の果汁を減らすことで果皮の比率を高め、色も味わいもより濃い赤ワインが出来あがります。そして、その別のタンクに移された方がロゼワインになります。

・ブラン・ド・ブラン
白ブドウ100%で造られたシャンパーニュ。シャルドネ。<18>

・ブラン・ド・ノワール
黒ブドウ100%で造られたシャンパーニュ。ピノ・ノワール100%が多い。
→ブレンドが基本であるシャンパーニュは2/3程度が黒ブドウ、残りが白ブドウであることがほとんどです。

・Grand cru
格付け100%の畑のブドウのみで造ったシャンパーニュ前回の17の村です。

・Premier cru
格付け90%以上<20>の畑のブドウのみで造ったシャンパーニュ

F シャンパーニュの甘辛度の表示

→2009年の改正により、ここシャンパーニュだけでなく、EU圏全スパークリングワインの規定になりました。ですから、過去問の模範解答においては数字が違う場合があるので注意が必要です。

◆残糖度
・Brut Nature(超辛口)3g/L未満
・Extra Brut(極辛口)0~6g/L
Brut(辛口)12g/L未満<18>
・Extra Dry(やや辛口)12~17g/L
・Sec(やや甘口)17~32g/L20>
・Demi Sec(甘口)32~50g/L<18>
・Doux(極甘口)50g/L以上
±3g/Lの許容範囲が認められる。
→ドサージュしていないBrut NatureはPas Dose、Dosage Zeroの表示も可<19>

G 生産者の登録業態とその略号

N.M.(Negociant-Manipulant)<18>
原料となるブドウを一部あるいは全て他者から購入する生産者。多くのメゾンがこちらに該当します。

R.M.(Recoltant-Manipulant)<19><20>
自社畑のブドウのみを醸造する栽培農家。→最近流行です。

C.M.(Cooperative de Manipulant)
加盟する栽培農家が持ち込んだブドウを原料として、醸造から販売までを行う生産者共同組合

M.A.(Marque d’Acheteur)<18>
買い手が所有する銘柄、スーパーマーケットやレストランなどのプライベートラベル。→例えば、パリのレストラン、タイユバンブランドのシャンパーニュなど。

※このほかにも記載がありますが、まずはこの四つを覚えましょう。


H 主要AOC

Champagne:発泡白・発泡ロゼ→この地方のスパークリングのAOCはこの一つだけです。

下記はシャンパーニュ地方の非発泡性ワインのAOCになります。
Coteaux Champenois赤・ロゼ・(非発泡)<18><19>→生産地域はAOC Champagneと同じです。
Rose de Riceysロゼ(非発泡)ピノ・ノワール100%<18>→オーブ県レ・リセ村
↑しっかり覚えましょう!

I シャンパーニュの概要、その他

◆気候・土壌
気候
ブドウ栽培地としてはフランスの北限であり<18>、冷涼で大陸性気候と海洋性気候が混じりあいます。→アメリン&ウィンクラーの気候区分ではRegion Ⅰ<18><20>になります。

土壌
マルヌ県:白亜質<18><20>(=チョーク:未固結の石灰岩)→マルヌ県:ランス・エペルネを中心としたシャンパーニュの中心地を包括
※ランスの街の地下にはローマ人が切り出した白亜質の石の長大な回廊があり、シャンパーニュの熟成に理想的な温度・湿度が保たれています。また、このあたりのブドウ栽培地も含めて、「シャンパーニュの丘陵、メゾンとカーブ」として2015年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

オーブ県:ジュラ紀のキンメリジャンの泥灰質土壌→どこかで聞いたことのある土壌の名前が出てきました。だって、近くだもん。オーブ県:マルヌ県の南。

◆シャンパーニュのボトルサイズ
こちらも覚えた方がよいのですが、なんせあちらの王様の名前なので覚えにくいんです。→私はJ(Jeroboam)・R・M・S・B・N(JR待つ猿バナナが有名)と頭文字を覚え、それが4、6、8、12、16、20本分と増えていくことをイメージしてました。

名前のいわれと合わせて
Jeroboam(ジェロボアム):4本分 3,000ml→旧約聖書よりイスラエル王国を建国したJeroboam王より。

Rehoboam(レオボアム):6本分  4,500ml<18>→ユダ王国の最初の王の名前より。

Mathusalem(マチュザレム):8本分 6,000ml<18>→洪水を生き延びた”ノアの方舟”のノアの祖父メトシュラ(Methuselah)より。969歳まで生きたとされています。人類初のブドウ園に植樹した人物とのこと。

Salmanazar(サルマナザール):12本分・9,000ml<19><20>アッシリア捕囚を行ったアッシリアの王であるシャルマネセル5世に由来。

Balthazar (バルタザール):16本分・12,000ml→ペルシア国キュロス王の晩餐会中に殺されたバビロニア王国最後の王の名に由来。旧約聖書に書かれた「ベルシャザールの饗宴」は多くの芸術作品のモチーフになっています。

Nabuchodonosor(ナビュコドノゾール)20本分・20,000ml<20>→新バビロニア王国を治めた偉大なる王ネブカドネザル2世の名より。エルサレムのユダヤ人をバビロンに連行(バビロン捕囚)した人物として有名。

また、今は覚えなくてもよいですが、シャンパーニュとボルドーでは呼び名に違いがあります。
Magnum:2本→ボルドーも同じくMagnum
Jeroboam:4本→ボルドーDouble Magunum
Rehoboam:6本→ボルドーJeroboam
Mathusalem:8本→ボルドーImperial
※ボルドーには三本分の Marie-Jeanne があります。

試験の直前にはしっかり見直しましょう。あと少しです。



ソムリエ試験 過去問

【過去問】
A.O.C. Coteaux Champenois の生産できるタイプを全て表しているものを次のから1つ選び、解答欄にマークしてください。

1. 赤、ロゼ、白
2. 発泡のロゼ、白
3. ロゼ
4. 赤、白

【過去問】
Champagne Non Millesime の Tirage 後の最低熟成期間を 1 つ選んでください。

1. 12 ヵ月
2. 15 ヵ月
3. 18 ヵ月
4. 24 ヵ月

【過去問】
シャンパーニュ地方のラベル表示の用語で、「N.M.」の意味を 1 つ選んでください。

1. 収穫年を表示するシャンパーニュ
2. ブドウを一部あるいは全部外部から購入し製造するシャンパーニュ
3. 協同組合が製造するシャンパーニュ
4. 自家ブドウ栽培中心のシャンパーニュ

【過去問】
シャンパーニュが祝宴の酒として認知されるきっかけのひとつとして、ランス大聖堂で行われていた行事を1つ選んで ください。

1. 王主催晩さん会
2. 王の戴冠式
3. 王の大葬

【過去問】
シャンパーニュのボトルサイズ「Rehoboam」の容量に該当するものを1つ選んでください。

1. 1,500ml
2. 3,000ml
3. 4,500ml
4. 6,000ml

【過去問】
次のシャンパーニュに関する記述の中から誤っているものを1つ選んでください。

1. Non Millesimeは、Tirage後15ヶ月の熟成義務がある。
2. ラベル表示でR.C.とは、栽培家が加盟する協同組合の製造という意味である。
3. Millesimeは、Tirage後最低3年間は販売できない。
4. Cote des Blancs地区にはグラン・クリュが5つある。

【解説】
例えば2が判断つかないとして、その他はちゃんと正誤の判定ができますか?

【過去問】
次の Champagne のラベル表記記号の説明で誤っているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. N.M. : シャンパーニュを製造する会社または、個人で必要とするぶどうを一部あるいは全部ほかから購入する。
2. R.M. : 自家ぶどう栽培中心の製造者。
3. C.M. : 共同組合名でシャンパーニュを生産販売する。
4. M.A. : 売り手の所有する銘柄。

【過去問】
次の中からChampagne地方のボトルのサイズ呼称で「マチュザレム」の容量として正しいもの(750ml換算)を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. 6 本分
2. 8 本分
3. 10 本分
4. 12 本分

【過去問】
次のChampagneに関する記述の中から誤っているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Oger はCote des Blancs 地区の100 % Cru である。
2. 醸造工程の圧搾でTete de Cuvee とは4,000 kg のぶどうから2,050Lの搾汁を得ることである。
3. Non Millesime はTirage の後15 ヶ月の熟成義務があり、Millesime はTirage 後最低2 年間は販売できない。
4. ラベル表示の用語でR.C.とは栽培家が加盟する協同組合が製造したものを指す。

【過去問】
次のシャンパーニュ地方のA.O.C.に関する記述の中から誤っているものを1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. A.O.C. Coteaux Champenois は赤、ロゼ、白が認められておりA.O.C. Rose des Riceys はPinot Noir 100%で造られる。
2. A.O.C. Champagne は、マルヌ県が最も生産量が多く全体の約80%を産出する。
3. A.O.C. Champagne は、Montagne de Reims地区に合計8つのGrand Cru がある。
4. A.O.C. Champagne は、規定によりアルコール度は11度以上でNon Millesime はTirage の後15ヶ月の熟成義務がある。

【解説】
2.マルヌ県の記載がわからないとして、他の選択肢から正解を導けますか?
模範解答的には3.になるのでしょうが、近年、2.の数字も変わりつつあるので、注意が必要です。それでも、マルヌ県がトップの座であることは私達が生きている間は変わりないでしょう。

【過去問】
次のシャンパーニュの甘辛度の表示の中から残糖分が12g/L未満と規定されているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Extra Dry
2. Brut
3. Sec
4. Demi-Sec

【過去問】
次のボトルのサイズ呼称に関する記述の中から正しいものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. ボルドー地方のDouble-magnum は、シャンパーニュ地方のボトルサイズの呼称Rehoboam と同じ容量4,500mLである。
2. シャンパーニュ地方、ボルドー地方ともに、Jeroboamは、同じ容量6,000mLである。
3. シャンパーニュ地方のBalthazar の容量は9,000 mLある。
4. ボルドー地方のImperial は、シャンパーニュ地方のMathusalem と同じ容量6,000mLである。

【過去問】
次の文章の( )に該当するものを1~5の中から1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

( )Champenois は、赤・白・ロゼを生産している非発泡性のA.O.C.ワインである。

1. Cote
2. Cotes du
3. Cotes de
4. Coteaux
5. Coteaux de

【過去問】
次のシャンパーニュ地方の地図のA~Dの中でReimsの街を示している場所を1つ選んでください。

【解説】
まず、このReimsを読めますか?ランスはこのように書きます。ランス、エペルネの位置は地図上で確認しておきましょう。ちなみに”eim”はフランス語の母音の一つで、日本語にはないエとアの間の微妙な”エぁん”みたいな発音です。

【過去問】
次の中からシャンパーニュのラベル表示でR.M.という用語の意味に該当するものを1つ選んでください。

1. 自家ぶどう栽培中心の製造者で小規模な会社が多い
2. 買い手の所有する銘柄
3. 栽培家が加盟する協同組合の製造
4. 同族の栽培によって構成される会社が製造

【過去問】
次の中からシャンパーニュ地方のボトルの容量で12,000 mlのボトル呼称に該当するものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1. Rehoboam
2. Nabuchodonosor
3. Balthazar
4. Salmanazar

引き続きCBT試験過去問、想定問題です。

【CBT過去問・想定問題 2018】
・シャンパーニュ、Rehoboamの容量は?
・シャンパーニュのエチケット表示(登録業態)において、「N.M.」の説明として正しいものを選べ。
・シャンパーニュにおけるノンミレジメの瓶詰めからの最低熟成期間は?
・シャンパーニュにおいて、赤・白・ロゼの非発泡性ワインの生産が認められているAOCは?
・シャンパーニュの甘辛度表示における「Demi Sec」の説明として正しいものを選べ。
・AOC Rose de Riceysのワインのタイプ(生産可能色・甘辛・泡)と使用が認められるブドウ品種の組み合わせとして正しいもの選べ。
・フランスのブドウ栽培の北限の産地は?
・シャンパーニュの甘辛度表示における「Brut」の説明として正しいものを選べ。
・シャンパーニュのボトルサイズ 6000mlの呼称は?
・シャンパーニュのエチケット表示(登録業態)について、スーパーマーケットやレストランなどのプライベートラベルが該当するものは?
・アメリン&ウィンクラーの気候区分において、シャンパーニュ地方はリージョン何?
・シャンパーニュ地方の主な土壌を選べ。
・シャンパーニュにおいて、Blanc de blancsのブドウ品種は?

【CBT過去問・想定問題 2019】
・シャンパーニュのエチケット表示(登録業態)において、「R.M.」の説明として正しいものを選べ。
・「Brut Nature」「Pas Dose」「Brut Zero」「Dosage Zero」の中からシャンパーニュの甘辛度の表示において認められていないものを選べ。
・シャンパーニュのボトルサイズ 9000㎖の呼称は?
・AOC Coteaux Champenoisのワインのタイプ(生産可能色・甘辛・泡)を選べ。

【CBT過去問・想定問題 2020】
・Champagne MillesimeのTirage後の最低瓶内熟成期間は?
・シャンパーニュにおいて、Nabuchodonosorの容量は?
・シャンパーニュ、マルヌ県の特徴的な土壌は?
・シャンパーニュの甘辛度表示における「残糖度17〜32g/ℓ」に該当するものを選べ。
・シャンパーニュのエチケット表示(登録業態)において、自社畑のブドウのみを醸造する栽培農家は?
・シャンパーニュのボトルサイズ 9000㎖の呼称は?
・アメリン&ウィンクラーの気候区分において、シャンパーニュ地方はリージョン何?
・シャンパーニュ地方において、由緒ある大聖堂がある街の名前は?
・シャンパーニュのプルミエ・クリュに該当するものを選べ。

これでシャンパーニュも終わりです。
全回はとっても大変でしたが、今回は覚えるべきことをしっかりおさえれば得点源になります。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩





この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2021 All Rights Reserved.