2020年度講座開講中!もう9年目、自信あります。ワインスクールに通わずとも合格できるということ。

ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ

カテゴリー

はじめに、読み方、使い方
二次のテイスティングはなんとかなる!
二次試験に出題されたワイン
主要ブドウ品種の特徴
お勧め本と書き留めてなんとかする!
ワインの酸とアルコール
ヴィンテージと温度
赤ワインの尺度~ベリー系の香り
二次対策用のワインを選ぶ
テイスティング、本当になんとかします!
テイスティングに関する質問に答えました

テイスティングのセミナーご案内
必勝マニュアルのご案内
テイスティングセミナー模範解答
2019年のテイスティング用語選択用紙
ファインズセット模範コメント

論述試験対策
エクセレンス呼称対策(旧シニア呼称)

テイスティング報告2014年
テイスティング報告2015年
テイスティング報告2016年
テイスティング報告2017年
テイスティング報告2018年
テイスティング報告2019年

フランス
ボルドー
ロワール
シャンパーニュ
アルザス、ジュラ、サヴォア
ブルゴーニュ
コート・デュ・ローヌ
プロヴァンス、コルス
ラングドック=ルーシヨン
南西地方
コニャック、ラム、フランス概論
スペイン・ポルトガル
イタリア
スイス・オーストリア
ドイツ
ハンガリー・スロヴェニア
ギリシャ・クロアチア
ブルガリア・ルーマニア
ジョージア・モルドバ
英国・ルクセンブルク
アメリカ・カナダ
アルゼンチン・チリ・ウルグアイ
オーストラリア
NZ・南ア
日本
テイスティング、ワインの購入・管理
チーズ、サービス実技
日本酒、酒類飲料概論

初心者のためのフランスワイン講座
試験対策ではないかもしれないけど…

第一回 ソムリエ試験受験に対する決意

2020/05/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

第1回

おはようございます。『ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ』の管理人、松岡正浩と申します。

こちらは2011年11月の開講以来一貫して
「地方在住のワインスクールに通えない初心者の方であっても”なんとか”JSAソムリエ認定試験に合格できる」をコンセプトにわかり易い講座を目指しております。

それでは、2020年度講座をはじめます。どうぞよろしくお願いします。

クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ




ソムリエ試験受験に対する決意

これまで8シーズンにわたってソムリエ試験対策講座を続けてまいりました。そして、お読みいただいた方々の日々の努力が実を結び、毎年たくさんの「合格しました」という喜びのご報告をいただいております。
私も少しはお役に立てたのかなという思いもあり、自分の事のようにうれしく思っております。ちょっとした自信のようなものも芽生えてまいりました。

JSAのソムリエ認定試験は多少の努力を要しますが、特別な能力や技術を求められることは一切ありません。

これまでに数万人の有資格者が存在することからもおわかりいただけると思います。→鼻がイイとか、味覚に優れているとかは全然関係ありません。そりゃ、イイに越したことはありませんが、そこまで求められているわけではなく、普通に半年くらい努力すれば誰でも到達できるくらいのレベルです。

これから秋までの半年と少々、毎日少しずつ努力すれば必ず合格することができます。

今現在、ワインの知識がゼロでも全く問題ありません。

私も8年間の経験と反省をふまえてより良い講座にすべく”ちょっと”ではなく”かなりまじめ”に取り組むつもりです。

できることならワインスクールに通われた方が合格への近道かもしれません。

ともに学ぶ仲間がいて、お互いに刺激しあい励ましあうことで(かなり)辛い暗記作業も乗り越えることができると思います。また、周りが頑張っているから自分も頑張るということも期待できます。そして、何よりもワインはお酒であり、飲み物です。実際にテイスティングしてどのように感じ、それらをどのように表現するのか、独学ではなかなか身につかないことも事実です。

テイスティングに関してはワインスクールで基本から学ぶことが王道かもしれません。同じワインを共有し、経験豊富なワインスクール講師が表現するコメントから何かを感じ取ることで”ワインの言葉”を覚えていくからです。しかし、地方在住の方や時間的な問題で簡単にワインスクールに通えない方もいらっしゃるはずです。

私は9年前、どちらかといえば、そのワインスクールに通えない方を支援すべくこのサイトを始めました。20年前に私自身がワインスクールのない地方都市でソムリエ試験を受験し、本当に本当に苦労したからです。受験当時の私のブラインドテイスティングの練習は部屋を真っ暗にして、目をつぶってワインを数種グラスに注ぎ、それから一人でブツブツやるというものでした。テイスティング対策に限らず、常に”自分が取り組んでいる方法で正しいのか”という疑問が付きまとい、不安に押しつぶされそうになりました。

基本的に仕事を持った方が受験する資格ですから、疲れた体に鞭を打って勉強しなくてはなりません。疲れた体に迷い、疑問、不安は大敵です。

それでも、大丈夫です。

過去8年間、この講座で試験対策に取り組み、ワインスクールに通わずとも合格された方がたくさんいらっしゃいます。

テイスティングもなんとかなります!←本当になんとかします!まかせてください。形はどうあれ合格すればいいんです。

秋まで一緒に頑張りましょう。

何よりも大切なことは最後まであきらめないことです。

あきらめなかった方だけが合格するのです。

ソムリエ資格を取ろう、バッジをつけて働きたいな、ワインエキスパートに挑戦してみようかなとお思いの方、そして、まだ受験を躊躇している方へ。今ここまでお読みいただいているということはソムリエ試験受験を意識されているのでしょう。もしかするとそのようなだったのかもしれません。

私は縁やキッカケというものを、とても大切なものと考えております。ですから、

今、決めましょう。来年絶対に合格すると。

JSAソムリエ認定試験に”絶対に合格するんだ”という強い気持ちが合格につながります。方法論はそのあとです。努力するのは皆さんです。ワインスクールもこの講座もそれらをそっとサポートするに過ぎません。そして、この講座でなくともよいのですが、何か一つ信じられるものがあることは間違いなく強みになります。

次の秋に合格を勝ち取り、有資格者になると決意した方、私を信じてついて来てください。

それでは始めます。

松岡 正浩

追伸

特にスマホでお読みいただいている方に一部使い方を説明したいと思います。 まず、”こーざ”内の検索はPC、スマホ共にタイトルロゴの右の虫眼鏡マークをクリックして、検索ワードを入力してください。

さらに、「カテゴリー」ですが、PCでは画面右側に表示されますが、スマホでは本文下に表示される為、タイトルロゴの左の”MENU”にも設置しました。

ただ、私の能力ではうまく表示させることができず、下記のような仕様になりました。

求めるカテゴリーの末尾に”押”というリンクが隠れていますので、その”押”をクリックしてください。(リンクにすると文字に色がつかず…苦肉の策としてこのようなスタイルになりました)→(2020/05/14現在)また、そこからその先に進むと今度は邪魔な広告が表示され、目指すページが見えない(見えずらい)状態になっているかと思います。この広告の設定を私自身が行ったのか、どこかの誰かが行っているのか今ではわからず、何とか表示されないようにできないものかと調べておりますが、なかなか難しく、少し時間がかかるかもしれません。

何かございましたらこちらまで
koza★majime2.com 松岡 正浩
 




 

 

 



この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっとまじめにソムリエ試験対策こーざ , 2019 All Rights Reserved.